新型栄養失調

人間には、必ず必要な栄養素というものがあります。

大雑把に言うと、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルです。

この中には、ビタミンDのように日光に当たると体内で作られるものもあれば、ビタミンCのように作れないから、体外から必ず摂取しなくてはいけないものもあります。

ちなみに。ビタミンCが自分で作れない生き物って、コウモリ、モルモット、サル、人間だけ。他の動物や植物は自分自身でビタミンCを作ることができるから、私たち人間は、他の生き物を頂く事で、ビタミンCを摂取することができています。

話がそれました(笑)

さて今日のお題の「新型栄養失調」って聞いたことありますか?

栄養失調っていうと、食べ物が食べられなくて栄養が摂れないっていう飢えや飢餓を思い浮かべる人、多いですよね?

新型栄養失調は、エネルギー量は足りているのに、タンパク質やビタミン、ミネラルなど特定の栄養素が不足して、身体に不調をきたす症状のことを言います。

症状としては免疫力の低下、倦怠感、貧血、イライラ、冷え性、低血糖などが起こりやすい。

某食品メーカーの調べでは、3食しっかり食べているにも関わらず、調査した8割の子供に、新型栄養失調傾向がみられたそう。

栄養失調にが飢えや飢餓が原因なのに対して、新型栄養失調は、なんと食べ過ぎが原因の1つ。

エネルギーは、たっぷり摂れているのに・・・

「高齢者のタンパク質不足」

「食習慣の乱れからのミネラル不足」

炭水化物、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素のうち、ある特定の栄養素が極端に不足することで、引き起こされるのが「新型栄養失調」

高齢になるとそもそもの食事量が減ってしまうことで、肉や魚、豆類などのタンパク質の量が減ってしまいタンパク質不足を起こしてしまうのが、高齢者が新型栄養失調に陥る原因。

年齢を重ねても、健康維持をするためには、タンパク質は重要。なんてったって身体の20%はタンパク質。

身体の60%は水だから水とタンパク質で80%、脂質が15%(じゃない人もいるけどね笑)、ミネラルが5%で構成されています。

だから、タンパク質は若くても、高齢でも必要です。

そして「食習慣の乱れからのミネラル不足」

これが、特に問題。

現代の私たちの食材、食事には残念ながら添加物や農薬など、身体に取り込みたくないものも入ってきます。

この、入ってきてほしくない物たちを排泄してくれるのが「ミネラル」です。

人間に必要な必須ミネラルは。

カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガン、クロム、ヨウ素、セレン、モリブデン、コバルト

ミネラルって、身体の中で重要な役割をしてくれているものが多いけど。

現代の食事では、極端に摂れる量が少なくなっています。

原因は・・・

水耕栽培の野菜増加、水煮の食材を増加、精製食品増加(いわゆる白い食品)、市販のペットボトル飲料摂取増加(水やお茶も)、リン酸塩という添加物入りの食品摂取増加などがあります。

これらはすべて、ミネラルが含有されていない、もしくはせっかく摂ったミネラルを、腸から吸収させなくしています。

ミネラルは、土壌に多く含まれているから、土と繋がらなければなかなか身体に取り込むことができない。

土付きのお野菜や天然塩なんかは、ミネラルの宝庫。

加工食品ばかりでは、ミネラルは摂取できないのですよ。

人間は、食べることが重要なのではなく。

何を食べるかが大切。

毎日頑張ってくれている身体を栄養失調にするような食べ方は。

そろそろ卒業しませんか?

ルナスーリヤオンラインショップでは、安心、安全な原料からミネラルを摂取できるサプリも販売しています。

ご興味ある方は、覗いてみてくださいねー

パスワードを知りたい方は、公式LINEからお問い合わせください♡

ミネラル不足は子どもたちにとっても重大事項。

興味を持ってくれるとうれしーな♡

では!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

食から得られるもの

これなーんだ?

今の時代、知らない人もいるかもですね。

正解は・・・蒸し器です。

こんな感じに2段構造になってます。

下段に水を入れて、上段に食材を入れて火にかけます。

ここ数年、愛用しているオールステンレスの蒸し器。

我が家では、出番が多い調理器具の一つです。

何に使うのー?って、よく聞かれますが、野菜や肉、魚を蒸したり、冷凍したご飯を解凍したり、冷えたおかずの温めをするのに重宝してます。

うちには電子レンジという文明の利器が存在しない。

必要がないので、店にも仙台の自宅にも、東京の自宅にもありません。

電子レンジを使うと健康的にうんぬんかんぬん・・・とかではなく。

電子レンジを使った料理はおいしくないと感じるから。

と、言ういたって単純な理由で電子レンジを置いていません。野菜とか、肉とか、魚とか・・・みーんな味が変わっちゃいません?

私の使い方が、下手なだけなのかなぁー

炊飯器は使ってます。お米は土鍋や鉄なべで炊くのが理想だけど、私にとっては、ごはんは炊飯器でも十分美味しい♡

人によってこだわりとか、めんどくさい基準って違うからおもしろい。

あっそうだ。もう一つ、私が電子レンジを使わない理由がありまして。

これは、アーユルヴェーダ的こだわり。

私たちの命を繋いでくれている野菜や、果物、肉や魚の食材たち。

もともとは、全て命がありました。

化学的に合成されているもの以外は、全て命あるもの。

アーユルヴェーダ的には、この命に宿る生命エネルギーも私たちの栄養になっています。

新鮮な食材には、活力がありその活力とは生命の力。

この生命のエネルギーを享受するからこそ。

私たちに、活力が生まれるとアーユルヴェーダでは説いています。

地場で採れた食材や、旬の食材、自ら釣った魚を食べること、屠殺されて間もない獣肉なんかは生命エネルギーで溢れてる。

この、生命エネルギーは、私たちの身体や心、そして魂までに活力を与えると。

アーユルヴェーダを学んだ時に、ものすごく納得して腑に落ちて。

それから、食事に命を意識しています。

私たちの、身体、心、魂・・・すべてに影響を与える食。

身体や心を構成するたんぱく質も、ミネラルもビタミンも。

心や魂を構成する生命エネルギーも。

どちらも、取り入れたいと思う欲張りだからこそ。

できる範囲で悪影響を与えるものは摂らず、活力を与えてくれる食事を心がけたいと思っています。

電子レンジやIH・・・もちろん反対ではありません。安全に煮炊きするという方向からもみたら火よりよっぽど優れています。

明らかなエビデンスがあるわけではありませんが。

私は、古代から、人間は火で煮炊きしている事実がなんとなーく身体や心が喜ぶのかなーって思ってます♡

連休前半。お天気に恵まれているところにお住まいの方も、そうでないところにお住まいの方も。

明日もHAPPYにお過ごしくださいねー♪

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

アスパルテーム

先月。

とてもメジャーな人工甘味料「アスパルテーム」についてWHOの専門組織「国際がん研究機関(IARC)」が「ヒトに対して発がんの可能性がある」という見解を発表しましたね。

IARCの分類で4段階ある発がん性の可能性のうち、下から2番目の2Bというランクに指定されたというニュースが一斉に報じられました。

2Bというランクには、他にガソリンを使ったエンジンの排ガスや鉛と同レベルという扱い。

ちなみに・・・最も発がんの可能性が高い1Bには、たばこ、紫外線そしてなんと!!!アルコールが指定されています(汗)

このアスパルテーム。今や色んな食品に添加されていて、スーパーで食品の原材料表記を見れば、簡単に見つけることができます。

ドレッシング、清涼飲料水(特にダイエット飲料)、アイスクリーム、乳製品、合わせ調味料、シリアル系食品、歯磨き粉、そしてなんと・・・薬にまで使われてる。

あちらこちらで使われている理由は大きく2つ。

①甘さは感じるけどカロリーが無い ②安価

ということで、甘味料は一気に市場に広がり今では、食品メーカーにとってなくてはならない食品添加物です。

今回は、アスパルテームだけが癌と関連付けられましたが、他にも多用されている人工甘味料があります。

・スクラロース・アセスルファムK・サッカリンNa・ネオテーム・アドバンテームなど

アスパルテームと同じような、または違う身体への影響が取り上げられる日も遠くないと思います。

WHOが、アスパルテームと癌との関連付けた発表をしたのは先月ですが、以前から身体への影響を懸念する声は上がってたんですよね。

どんな影響が懸念されていたかというと・・・

①腸と腸内細菌に影響して、精神的に不安を感じやすくなるという懸念

②カロリーゼロが、商品販売の謳い文句なのに、逆に太るという懸念

特に問題なのが「清涼飲料水」

スポーツドリンクや、エナジードリンク、栄養ドリンクのように一見、身体によさげな顔をしたものほど、人工甘味料含有率が高くなっています。

飲み物に添加されている添加物や砂糖は胃で分解されることなく一気に腸に流れ込みます。

飲み物以外の人工甘味料や添加物もチェックして欲しいですが、特に飲み物の原材料表記は見る習慣つけた方がよさそうです。

乳児や幼児用の飲み物にも添加されていますから、お母さんやお父さんが興味を持ってくれるといいなーと思います。

大切なので、もう1度書きますね(笑)

人工甘味料 ・アスパルテーム・スクラロース・アセスルファムK・サッカリンNa・ネオテーム・アドバンテーム

身体に蓄積させないようにしてくださいね!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok



変化

新緑の秋保大滝

最近。心がお疲れ気味だったので。

エネルギーチャージ♡

仙台市太白区秋保にある秋保大滝。ここは私にとってパワースポットなのです。

夫がいたころは、2人でよく温泉に行ってエネルギーチャージしてたんだけど。

最近は、時間に追われまくっていて温泉に行く時間がとれない(悲)

ここ、秋保大滝にも今までにないくらい久しぶりに行ってきました。

滞在時間10分でしたが、自然からエネルギーたくさん吸い取って(笑)元気を取り戻せた感じです。

その上!今日は、更に元気をもらえる方と時間を共にさせて頂き、今めっちゃ身体が軽くてびっくり♪

目に見えないものが、私たちの元気を左右していると感じさせる数日間でした。

さて、今日のお題は「変化」

今の私から、変わりたいんです!って思ってる方、多いですよね。

変化って「停滞」から「進展」を望むこと。

今現在の「何かしら」が自分の思う形になっていないと感じているときに変わりたいと感じるんだと思います。

ただ。実際に自分が思い描いているような変化を遂げる人って、ほんの一握り。

変化することを望んで、色んなことを学んでも、色んな人から助言されても。

変わらないんです・・・という人は多い。変化しない自分に、感情が抑えられない自分にイライラして、結局「変わらなくったってそこそこ幸せだし」「変わらなくったって私、そこまでの人生望んでないし」と最初に思い描いた自分とあっさりとおさらばしてしまう。

そんなことを繰り返しているうちに、疲弊してしまっている人って結構多いと思います。

こうなる理由って、色々と原因があって人それぞれ原因は違うから、もちろん一概に言えないし、何回も繰り返してるから変化できないなんてない。

まぁ。自分が諦めたらどんな変化もすることはありませんがね。

ただ、1つだけ。

これやってる以上、変化できないかも?って思うことがあります。

それは。

本当の自分(うまくいかない自分)に蓋をして、本来の自分より6割増しの自分を自分として見ているとき。

うまくいかない自分の本性(笑)を強固に見ないと決めていると、変わるどころかくるくる空回りして、とても苦しくなっていきます。

なぜなら。自分がこんな人嫌い、こんな人にはなりたくない。こんなひと軽蔑する、みたいなその「嫌い」な人の要素が、自分にてんこ盛り(笑)だったりするから。

健康に関してもそうなんだけど、不健康になってる原因を見ようとせずに巷で「体にいいよー」「これ食べたら、これしたら健康になるよー」「○○すると若返るよー」とか。長寿の人の食事法とか、若く見える人が使ってるコスメとか、取り入れたところで、うまくいくはず・・・あらへんで?

人間関係や仕事、人生や生活、夫婦関係や恋愛、健康や美しさが、自分の思ってるようにうまくいかない・・・を、うまくいった!に変えるためには。

6割増しの自分を捨てて、現実の自分を認める

という過程を通らなければ、変化しようとすればするほど苦しくなっていきます。

ここで、覚えておいて欲しいのは。

6割増しの自分を作っているということは、現実の自分を自分自身が不可だと思い込んでいるということ。

この思い込みが自分をがんじがらめにしたりするんですよねー

この「思い込み」がなぜ作られるのか?は、また今度。

体調不良も、老化も。

どこに原因があるのか?を見もせずに、薬を長期連用したり、サプリ摂ったり、ファスティングしたり、ミラクルコスメ(笑)使っても。

原因に蓋して、蓋の上から原因押し込むツールだけ使ってるだけだから、一時しのぎにしかなりません。

理由は、外的なことだけじゃないかもですからね。

体調不良や、早すぎると思われる老化が気になる方は。

ぜひ♡表参道に会いに来てください♪

では!素敵な週末を♡

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

自分ケアは家族へのギフト

ちょっと季節外れになってしまいましたが、今年のミモザです。

表参道には、数本ミモザの木があって毎年春を楽しませてくれます。

あっという間にミモザが散って、今はソメイヨシノが観測史上何番目かの速さで東京から開花が始まりましたね。

日差しがしっかり届くところは、ほころび始めています。

2023年3月16日今日のソメイヨシノ

さて、今日のお題「自分ケアは家族へのギフト」

このまんまの意味なんだけど。

身体の声ってホント自分で気が付かないことが多い。特に子育て中のママや、仕事も育児も全力でまっすぐ取り組んでる人。

自分のことは、二の次三の次。子どもや夫のことは、隅々までわかるのに、自分のことは、腕が上がらないことも、巻肩になっていることも、冷えていることも、疲れていることすらスルー

疲れているの「定義」がもはや・・・おかしい(笑)

真面目過ぎる人、べきが多い人、思い込みの激しい人、ルールが多い人も身体がダメージを受けやすい。

なぜか?

本人の意識では、上記のようなことを「ストレス」と認識していなくて「当たり前」と脳が認識している場合が多くて。

当たり前は、受け入れるしかないから一生懸命頑張ってしまう。

当たり前を、受け入れるためには「我慢」が必要で。

以前にも書きましたが、ストレスの中でもこの「我慢」は最強のストレスになり身体へのダメージも大きいのです。

自分で認識できる意識としては、我慢しているつもりがないからストレスがあるとも認識できず。でも、潜在意識的にはストレスを感じているから、身体が反応するっていう、自分の意識下で起こることだから自分で気が付きずらい。

意識できないってことは、身体の声にも気が付かないから蓄積してしまい、身体の声がつぶやきから叫びになって気づかざるを得ない状況になる。

これが、病気の発症です。

病気になると、自分の問題だけではなくなってしまい、自分はもちろん家族への負担も増加します。

何が負担か?それは「当たり前の日常がおくれなくなる」という負担です。

だからこそ。

自分のケアをするということは、家族へのギフト。

それは、いつもの自分、いつもの日常・・・このいつもが当たり前でいられる、これこそが家族への最高のギフトになるから。

頑張りでギフトを作る思考より。笑顔からギフトを作り出せる思考のために。

自分自身の観察とケアを習慣に♡

オススメは、

・1日1回は、自分の全裸を目視する。

・1日1回は、自分の全身をくまなく触ってみる。

・1日1回は、全身の筋肉を伸ばしてみる。

・1日1回は、自分の身体を観察して状態を感じてみる

そして、手っ取り早いのが、何千人、何万人と人の身体に触れているプロに身体の声を通訳してもらう。

自分の当たり前の世界から、人はなかなか抜け出せないから。

家族へのギフトづくり♡

頼れるプロに相談してみて下さい♪

では!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

ルナスーリヤのカウンセリングが変わります③

ルナスーリヤのカウンセリングが変わります!最後にご紹介するのは「メタトロン」

ほとんどの方が、なんだそりゃ?って感じだと思いますが(笑)

一言で言うなら。

周波数測定器です。昔、中学校とかで勉強した物理学の世界。

もっというと「量子力学」の世界です。

粒は波であり、波は粒である。素粒子と波動の世界ですが、万物すべてのものは、波と粒で構成される。

って、少々小難しい世界なので、興味のある方は調べてみてください。

こちらが分かりやすいです↓

粒子と波動の量子力学ー前編ー

粒子と波動の量子力学ー後編ー

話を戻して、メタトロンとはどんな機器なのか?

ロシアで開発された、最先端物理技術と伝承医学(アーユルヴェーダ、中医学、ユナニ医学、漢方、ホメオパシーなど)の考え方を基にした周波数測定器です。

こめかみから、身体の低周波や脳波を測定して、身体の各器官の周波数を読み取ることで、心身の状態をパソコン上に可視化することができます。

わかりやすい写真が無くて💦

こんな感じで波動を測定していきます。

よく、メタトロンで病気が分かるとか言っちゃってる人いますが・・・わかりません(笑)

メタトロンが可視化しているのは、あくまでも波動の乱れ。

本来、身体や臓器が持っている波動と現在の自分が発している波動の違いを測定しています。

正常な波動と比べて、どうなのか?を、色や数字を使って可視化していきます。

ルナスーリヤが導入している機種は「Holistic(ホリスティック)」という機種でメタトロン最高機種です。

お身体の隅々までの波動が可視化できることも、未病予防に繋がりますし。

アーユルヴェーダの体質、自分にあう食性、自分と共鳴しやすい感情、自分に合う漢方、自分に合う石、専門的な所でいうとホメオパシーなんかもわかります。

食性はこんな感じで可視化される

単純に、上にあるから合う、下にあるから合わないっていう素人的な見方ではなく。

このデータをどう見たらいいのか?というコツがあります。

カウンセリングで、きちんとお伝えしますね。

そして。

アーユルヴェーダの体質は↓

こんな感じ。

そして!乱れやすい感情も波動で可視化できるのですが・・・

小倉の乱れ安い感情をご覧ください!しかも3回分↓

3回連続・・・1番は「そそっかしい」しかも「せっかち」も上位・・・

どんだけ「サザエさん」なん?(笑)

最高機種というだけあって、色んな事が分かりますがルナスーリヤで主にお伝えしようと考えているのは

◎お身体全体の波動

◎チャクラの状態

◎アーユルヴェーダ的体質

◎食性

◎乱れやすい感情

この5つを中心にカウンセリングさせて頂きます。

自分では、決して知ることができない波動の世界から見る自分。

自分の病気を予防する方法が分かったり、なぜ?自分が生きづらく感じながら生きているのか?が垣間見えたりと、今までの「自分」と違う角度の自分が見えるかもしれません。

本来、医学は「化学」「生物学」「量子医学」の3方向から見るはずであるもの。

日本で、医学といえば西洋医学(現代医学)が主流ですが、西洋医学は「化学」の方向から人間を見た医学。

「生物学」「量子医学」の方向から見たり考えたりすることで、違う側面が見えてくると思います。

メタトロンは今月18日から、表参道店でカウンセリングを始めます。

こちらこちらの機器、そして血管測定器や自立神経測定などを組み合わせた、カウンセリングメニュー近々発表します!

色んな側面から、自分を意識できるようになると大病を患わなくても済むような気がしています。

新しいルナスーリヤのカウンセリング♡乞うご期待♪

そして、カウンセリングメニュー発表♡お楽しみに!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok



ルナスーリヤのカウンセリングが変わります②

今日、ご紹介するルナスーリヤ導入機器は・・・AEGsセンサー(終末糖化産物測定器)

体内の糖化がどのくらい進んでいるのか?を「糖化年齢」として表示してくれる機器です。

糖化とは?

いわゆる身体の「コゲ」と言われる現象。仕組みはと言いますと↓

身体の中で過剰な糖質とたんぱく質が結び付いた結果、たんぱく質の性質が変わり、細胞などを焦げ付かせるAGEs(最終糖化産物)という悪玉物質を生成。この「AGEs」は分解されにくく、多くの病気の原因や老化現象を引き起こすものとして、知識がある人たちの間では、大変怖い物・・・と恐れられています。

例えば動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病、アルツハイマー型認知症、がんなど様々です。身近なところでは肌のシミ・シワ・くすみなどにもつながります。AGEsが増える主な原因って↓こんな感じ。

①過剰に摂取された糖質がエネルギーに変われず、タンパク質と結びついて身体のタンパク質を劣化させてAEGsという老化物質を作ってしまう(体内で糖化する)
②食事からAGEsを摂取する(糖化したものを摂取する)

糖化した骨は・・・↓

怖くないですか?(汗) コラーゲン・・・ボロボロ・・・

今回、ルナスーリヤが導入したAGEsセンサーは、体内にどのくらいのAEGsが蓄積しているのかを、年齢で表示してくれる世にも恐ろしい機器です(笑)

実年齢と体内糖化年齢を比較して、注意度を色で表示してくれます。

赤は危険
オレンジは要注意
緑は良好!

あっ。ちなみにこの緑♡私の結果です←自慢(笑)

どのような仕組みで、糖化年齢を算出しているかと言いますと。

AGEsは、なんと!体内で自家蛍光を発していてキラキラ光っているそうで。

AGEsセンサーから微弱にUV-Aを皮膚に照射して、皮膚中のAGEsから反射される蛍光量を読み取っているのだそう。

反射が多ければ、多いほどAGEsが体内に蓄積されているということになります。

糖化年齢を知ることで、普段の生活習慣を見直したりAGEsを体外排泄できるようなことを取り入れていけば、おのずと糖化の加速を防ぐことができます。

みなさんが、怖いと思う病気や老化。

必ず、原因があります。その原因の大きな割合を占めるのが「糖化」「酸化」「炎症」

自分の現状を正しく知り、その状況にどう対応したらいいのか?

生活習慣や、メンタル、改善方法を詳しくお伝えしていきます!

ルナスーリヤにお通い頂いているお客様は3か月に1度無料で測定させて頂きますが、お通い頂いていない方でも有料ですが測定可能です。

金額や所要時間は、次の次(笑)のブログでお伝えします!

人生100年時代は100年に耐えられる身体づくりが必要です。

治療より予防!

次のブログは「メタトロン」についてお伝えしますね。

ではー

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok



ルナスーリヤのカウンセリングが変わります①

少し前から、新しいこと始めます!って書いてきましたが、それはベールに包まれたまま(笑)

ちょいちょいインスタやフェイスブック、TikTokなどにあげているので、ご覧になられた方もいらっしゃるかも知れません。

ルナスーリヤにお通いの方は、リアルに体内糖化年齢を有無を言わさず(笑)無料で測定させて頂いています。

今日から3回に渡り新しく導入した、体内の情報を可視化してクライアントの皆様にお伝えする機器をご紹介していきますね。

1番最初にご紹介させて頂くのは、体内のミネラル&有害金属含有測定器「オリゴスキャン」

特殊な光をてのひらにあてることにより、体内組織中のミネラルを測定する機器。

ミネラル特有の波長(色)を特定して定量測定して、即そのデータがインターネット経由でルクセンブルクにある開発元データベースに送られて、即座に解析。

なんと!30秒でレポートが送られてきます。

そのレポートは、こんな感じ↓

自分の体内のミネラルバランスが一目でわかります。

オリゴスキャン導入に伴い私もスタッフも、学生の頃全く興味の無かったこれ↓を猛勉強中

元素周期表・・・

ミネラルのカウンセリングにはこれが大重要なのであります。

なぜか?

少しだけお話しすると、アルコールをよく摂取する人は総じて「亜鉛不足」を起こしています。

なぜか?

アルコールを摂取すると、アルコールという毒を無毒化するためにアルコール脱水素酵素で分解されてアセトアルデヒドを作り出します。最終的に酢酸となって汗や尿、呼気で体外に排泄されるという仕組みで処理されています。

この無毒化の行程で、大量に消費されるのが「亜鉛」

亜鉛は、体内に存在する200以上の酵素の構成や酵素の活性化、ホルモンの合成や分泌の調整、免疫反応の調節など、生命活動の維持には欠かせないミネラル。

この大切な亜鉛を、飲酒をする人は大量に消費してしまっています。

更に。

元素周期表の原子記号30番に亜鉛は位置していますが、同じ12番の縦列に有害金属であるカドミウムや水銀が位置しているので、原子構造が似ています。

原子構造が似ているということは、人間に例えると顔が似ているようなもの。

身体の中に水銀やカドミウムが多く溜まっている人は、本来亜鉛が座るべき椅子に、亜鉛のふりをしたカドミウムや水銀が座ってしまうことになって、亜鉛が定位置につくことができないのですよ。

ということは。

アルコールを飲むから亜鉛を摂れば良いんだよね?と単純なことにはならず(泣)

有害金属である水銀やカドミウムが体内に蓄積している場合は、まず有害金属を排泄させてから、亜鉛を入れないと入れた亜鉛が座る椅子がない・・・

亜鉛が座る椅子を作るためには、ケイ素やαリポ酸、ナイアシンと一緒に亜鉛を摂る必要があります。

という感じで。

必須ミネラルと有害金属の関係を勉強していくと。

なんともまぁ♡面白い。

鉄を摂っても、貧血が改善されないっていう方も。

実は、ちゃんと理由があるんです(もちろん元素的な問題だけではないんですが)

ミネラルが体内でしめる割合は、たった4%

ただ、この4%が身体の構成や生命維持に不可欠。

なのにも関わらず、体内で作る出すことができないから、体外から摂取するしか方法がないんですよね。

ここ数年、カウンセリングをしていて「もしかして、ミネラル不足?」って思う方が本当に増えました。

もしかして?もしかして?はストレスにしかならないので。

今回思い切って、オリゴスキャンを導入したと言う訳です♪

オリゴスキャンを導入しているのは、ほとんどがクリニック。

エステサロンでは、ほぼ導入実績が無いようです。

原因が分かったら、解決方法をご提案させて頂くために、サプリメントもクリニック用サプリを導入します。

もちろん、今までの考え方通りまずは食事内容の知識を持っていただくのが優先ですが、現代の食材がここまで栄養価が減っていることを考えたら、食事だけでは難しいのも事実。

様々な角度から、何をどうしたら健康美が手に入るのか?

今年から、更に色んな方面から、最短で目的の場所へご案内できるようにご提案していきますね!

次は、体内糖化年齢が一目でわかる終末糖化産物測定器AGEsセンサーをご紹介します。

3つすべてをご紹介の後に、カウンセリングキャンペーンもお知らせしますのでお楽しみに!

ではー

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

ストレスと認識できなくても身体は反応する

表参道で咲く早咲きの桜「河津桜」

3日ほど前から、ほころび始めました。ここ数年、この桜の開花で春の訪れを感じます。

でも、日差しのわりに最近寒いんですよね。

さて、今日のお題

「ストレスと認識できなくても身体は反応する」

ストレス。言うまでもなく厄介です(笑)

以前から書いていますが、身体と心の関係は「繋がっている」のではなく。

心が、「物質化」し見れて触れて感じられるようになったのが身体です。

心の傾向が、自分自身意識できなくても身体に不快な症状を感じるということは、身体が何かに反応しているということ。

身体に不快な症状がでたり、検査結果が芳しくなかったり、病気になった時。

多くの人がフォーカスするのが生活習慣。

いわゆる、食事、睡眠、運動です。

もちろん、生活習慣が要因となって現れる不調もありますし、そこにフォーカスして意識することは大切です。

ただ。

様々な不快や不調が現れた時に自分の思考に気が付くことが、最もと言っていいほど大切です。

人間は、ストレスを感じると身体はストレスに対応しようと様々な変化を起こします。

ストレスを感じた時に、反応する回路は2つあって。

HPA軸(視床下部→脳下垂体→副腎皮質)という回路

SAM軸(視床下部→交感神経→副腎髄質)という回路

この2つです。

この2つの回路のうちSAM軸は、交感神経を介すため交感神経が興奮し「逃げるか?」「戦うか?」という人間が本来持っている命を守るための本能が働きます。

この「逃げるか?」「戦うか?」が繰り返されるとSAM軸だけでなくHPA軸も活発となり、副腎脂質からコルチゾールが分泌され続け、血圧や血糖の上昇が慢性化します。

それだけでなく。

ホルモンや酵素など様々な機能や臓器に影響します。

ストレスを受けることで、こんなにもたくさんの変化が体内では起こっているのですよー

さらに!

脳腸相関と言いまして。脳と腸は特別な信号でやり取りしているから、視床下部でストレスをキャッチすると、もれなく消化器官も反応します。

ストレスで、反応していないところが無いくらい(笑)

そして、このストレス。

人間関係やお金、身体的な問題という自分で実感できるわかりやすいストレス以外でももちろん反応します。

これが・・・自分で気づけないから厄介・・・

ストレス反応を起こしやすい思考は「怒り」「恐怖」「不安」「悲しみ」「妬み」「嫉妬」「絶望」「嫌悪」「罪悪感」「空虚」「比較」「承認」など。

思考の土台に、このような思考や感情がある場合。

常に、ストレスにさらされることになり先にご紹介したHPA軸、SAM軸の両方が活発化します。

意識できるストレスは回避することができますが、無意識下のストレスは自分で気づくのが難しいので、身体に何らかの症状や不快感が出た時が、無意識下のストレスに気づけるときとも言えます。

病院での検査で、明らかに異常がないのに倦怠感や耳鳴り、消化不良、血行不良、便秘や下痢、血液検査の異常などがある場合は、無意識下の思考を疑ってみるといいかも知れません。

「無意識下」ですから自分では全く分からない場合が多いので。

人とたくさん会話することで、自分だけに見えたり感じたりする世界があることに気が付けるかも知れません。

手っ取り早く、自分の身体が何を語りかけているのかを知りたい方は。

ルナスーリヤ表参道店にご予約下さい♡

ではー♪

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

春の食事

いつぞやの春の写真。

仙台の中心部を流れる広瀬川にかかる広瀬橋の脇に咲く桜。

結構な樹齢だと思うけど、毎年咲く大木の桜は、私たちを楽しませてくれます。

今年も楽しみ♡

さて、今日のお題は「春の食事」

昨日のブログも、春ネタでファスティングのことをお伝えしましたが、今日は春に意識して欲しい食習慣について。

アーユルヴェーダでは、体質も季節も時間もヴァータ、ピッタ、カパに分類されていてそれぞれのドーシャの特徴で、取り入れた方が良い物、取り入れない方が良い物があります。

昨日も、ちょっと触れましたが春はカパの季節なので重い、遅い、湿った冷たさ、油性、停滞などが特徴です。

この特徴を、増悪させないようにするのが春の食事のポイント。

特に花粉症やアレルギー、倦怠感や気分が晴れないというような不具合を感じてる人は、取り入れてみて!

積極的に取り入れて欲しい食事は・・・

・温かくて、消化に軽いスープや味噌汁を食事と一緒に摂る

・バター・油・砂糖はカパを増やすため最小限にする

・辛味、渋味、苦みのあるものを摂る

・スパイスを取り入れる

・白湯を摂る

特にカパが増悪してしまうので避けて欲しいのは「砂糖」(もちろんお菓子や加工品に入っているものも含みますよー)

春に砂糖の摂取は身体が重くなり、身体を冷やして活動する意欲を減退させます。

そして、春に感じることが多い不快が浮腫み。

普段、浮腫みを感じない人でもなんとなーく浮腫んだ感覚に気づく人も多いはずです。

浮腫みを感じたら、塩分の摂りすぎに注意してください。

他に避けた方が良い物として。

揚げ物、ネバネバ、ヌルヌルした食べ物(いいところたくさんある食材だけど春は避けた方がいい)、冷たい飲み物、アイスクリーム、チーズ、ヨーグルト、牛乳、米、小麦などがあります。

逆に積極的に取り入れて欲しいのが、春の野菜や山菜などの苦味と辛味、渋味があるもの。

あとは、テーブルスプーン1杯の(これ以上はダメ)生はちみつ。ただし、はちみつは熱を加えられないので加熱する料理には使わないでくださいね。はちみつって甘いけど、生のはちみつには独特の渋味や、えぐみがあったりします。この味が、甘味の悪さを抑えてくれます。

私は、醤油とフラックスシードオイルかオリーブオイル、レモンかライム果汁なんかと一緒にしてドレッシングに使ったりします。

そして、とにかく春は食べ過ぎない。腹六分くらいを実践してみて!

あと、食事じゃないけど春はとにかく早起きして動くこと。

活動することが、気分の落ち込みを予防してくれます。

そろそろ、三寒四温を繰り返しながら気温が上昇し始めます。

春の過ごし方♪ぜひ意識してみてくださいねー

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

心と身体、歳の重ね方

我が家のアイドル(笑)

スムースチワワ「アユス」今年14歳。

人間でいうと72歳くらいらしい・・・結構な歳だけど毛で覆われて、白目がないその顔は、パピーの時とそう変わらない。

シミとか、シワとかたるみとかが無いと、永遠に同じ顔でいられるのは、ただただ・・・うらやましい。いいなー(笑)

話は変わり。先日、久しぶりに仙台から東京への移動に新幹線を使いました。

4日前、夜に東京から仙台に車で向かって疲れすぎて、長距離運転する気が失せた(笑)

All夜の長距離移動は、たぶん初めて。

基本、仙台ー東京間の移動で休憩1回

爆走するから4時間くらいの移動なんだけど、夜は緊張感ハンパ無くて。

めっちゃ交感神経優位でアドレナリン出まくることが、こんなに疲れると思わんかった・・・

自宅に着いたらヘロヘロ・・・

と、いうわけで今回の移動は新幹線になったのでした。

気持ちはね。全然元気だし。車の運転することでストレス発散にもなる。

できることなら、毎回車移動がいいと思えるくらい気持ちは車移動したい。

好きなんですよー運転って気持ちは思っていても身体が、体力がついてこない。

ここが、意識できないと身体と心(気持ち、意識)の乖離が始まります。

気持ちだけが優先して、身体の声が聴こえないことってとても危険。

特に、歳を重ねれば重ねるほど身体からのサインが聴こえなくなり・・・無視したくなる(笑)

前は、このくらい大丈夫だったのにとか、できないはずはないとか、何でできないんだろうとか、何でこんな検査データ何だろうとか・・・

自分の身体が、歳を重ねているという自覚を私たちは意識しにくい物なんですよね。

心は、いつでも20代のままだから(笑)

↑このデータ何を隠そう私の血液検査データ

去年年末に、血液簡易検査なる検査を受けて出た数値です。

γーGDPとか、そりゃーねあれだけ酒飲んでればね(笑)って言いたくなる数値ですが、すべてホルモンバランスの影響を受けていると思われます。

HbA1c高めは遺伝子の影響もあるかなーと思っていますが、両親含め近親者に糖尿病患者がいないのであまり気にしてない。

遺伝子的に糖消費が多いSLC2A2が高リスク。日本人に5%しかいないと言われている遺伝子です。

これらの数値。実は閉経を迎えて1年くらい経った頃から徐々にあがり始めていまして。

少なからずホルモンバランスが関与している気がしています。

もちろん・・・生活習慣に全く問題ないなんてことはありません。

むしろ、問題ありまくりかもです(笑)

検査データもそうですが、身体の様々な箇所で「前と違う」を感じ始めるのが40代後半くらいから。

50代になれば、更に顕著に変化が現れてきます。

もちろん、この変化に落ち込むことも必要ないし、行動をセーブして心まで元気がなくなる必要もありません。

そんな事したら、逆に老け込むし(笑)

ただ、身体に意識を向けないで精神だけで行動しすぎていると身体は、嫌が負うなしに気づくレベルでサインを出してきます。

心は、身体と比例して年齢を重ねないし比例させる必要もないけれど。

身体と心、年齢のすり合わせは時には必要。

この、身体との擦り合わせを可視化できる道具たちが、やっとほぼ揃いました。

ルナスーリヤ、小倉侑子のカウンセリングはこれから大きく変わります。

もちろん、今までのように経験値でわかることはボディインタープリテーションとしてお伝えしていきます。

その他にも様々な機器を使うことで、体内に蓄積している重金属、栄養バランス、血管の状態、自律神経のバランス、自分に合う食べ物、自分が共鳴しやすい感情、アーユルヴェーダのドーシャをお伝えしていきます。

この1年くらい人が本当の健康や美を手に入れるためには

「己を知る」

これに尽きると感じての結論です。

10人いたら10通り。100人いたら100通りなのが私たち人間という生き物。

個にフォーカスしたカウンセリング術。

もうすぐデビューしますのでお楽しみに♪

年明けから、新しいこと尽くめの今年。

年末にどんな顔をしている自分がいるのか?少しワクワクしています♡

東京は、天気の回復も早く快晴!皆さんがお住いの場所はどうですか?

ではHAPPYな1日をお過ごしください♪

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

感情が身体にどう表れるのか?

この植物。何だかわかりますか?

春を代表する植物なのでお分かりの方も多いと思います。

そう「沈丁花」

とてもいい香りで春を感じさせてくれる花です。

写真は、昨日の沈丁花の蕾ですが立春以降、日に日に膨らんでいます。

植物たちは季節を感じる天才。桜の蕾も心なしか大きくなっています。

さて。今日のお題

「感情が身体にどう表れるのか?」

感情と身体の関係については、色んな角度から日々お伝えしています。

弊社の技術者は、エステティシャンではなく、セラピストでもありません。

ボディインタープリテーションとして育成しています。

ボディインタープリテーションとは「身体の通訳」という意味で、私が作った造語です。

身体の声を、正しく通訳しクライアントにお伝えしていく。

身体に意識が向いていない、または今の身体の状態が普通と思っていて、身体の声を無視してる人って本当に多い。

以前にも書きましたが、アーユルヴェーダには突然死という言葉がない。

なぜなら、人は突然死なないから。

危険な状態に陥る前に必ずサインを発してくれています。

便秘、軟便、冷え、膨満感、血行不良、口内炎、吹き出物、痛み、痒み、動悸、胃の不快感、倦怠感、身体の硬直、耳鳴り、噛みしめ・・・あげたら永遠に終わらない(笑)

身体が、こんなサインを出してくる原因は。

大きくは生活習慣。食事、睡眠、運動に身体が嫌がる何かが習慣化してしまってるとき。

これに関しては、またちょいちょい書いていきますね。

そして、生活習慣と同じくらい身体がサインを出してくる原因はストレスや負の感情の蓄積。

悲しみ・憎しみ・妬み・恨み・不安・恐怖(恐れ)・怒り

これらの感情を長期に渡って感じること。そして、これらの感情を「我慢」すること。

これらの感情を感じてる。我慢してる。と感じられていれば、何とかしようという気持ちがいずれ湧くから最悪の重症化はしにくい。

ただ。

この感情を無意識レベルで感じている場合がとても多いのですよ。

悲しんでいることも。

憎んでいることも。

妬んでいることも。

憎んでいることも。

不安でいることも。

恐れていることも。

怒っていることも。

無意識だから、意識できずに身体が反応している人がたくさんいます。

行動は95%が無意識だと言われていますが、感情の無意識も95%だと言われています。

5%の自分が、楽しい!嬉しい!充実してる!幸せ!と感じていたとしたら。

おのずと身体もその感情を表現します。

37兆個の細胞は、意識を正確に表現しますから。

身体と感情は必ず同じ方向を向いています。

ストレス無いし、楽しいし、幸せだし・・・でもなんで身体が言うこときかないの?という方は。

少しだけ立ち止まって、自分の意識をと対話するといいかもですね。

身体がなんて言ってるの?を知りたい方は、ルナスーリヤ表参道店へ。

しっかり通訳させて頂きます。

そして!

小倉侑子TikTokデビューしました♡これからどんどんUPされます。

下にリンクを張っておくので、ぜひ♪フォローお願いします♡

では、今日はこの辺でー

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

◎小倉侑子TikTok

一把一絡げにしていい食へのアドバイス

先月、福岡に向かう飛行機の中から撮った富士山

久しぶりにキレイに見えた富士山はやっぱり感動的な姿でした。

キレイな景色は、たくさんの人に共有したくなります。

ブログの内容とは、全く関係ないけど(笑)

今日のタイトル。

一昨日のブログを読まれた方は「言ってる事ちゃうやん」って思われたかもですね。

基本は、昨日お伝えした通り。個には個にあった生活習慣や食生活があります。

自分に何があっているのかを知ることが、自分の身体と意識を一体化させる初めの一歩だと思っています。

ただ。

どんな体質であろうと、波動であろうとみんな実践した方がいいよ?ということもいくつかありますから、今日はそこをお伝えしますね。

題して。

「誰にでも取り入れて欲しい食習慣」

①旬の食材を取り入れる→野菜や果物、魚介類。現代はスーパーに行くと年中おなじみの野菜が売られています。年中並んでいる野菜や果物、魚介類にも必ず旬は存在します。旬の食材を取り入れて欲しい理由は、旬のものは栄養価が高い。旬に合わせていると季節ごとに摂るものが変わるため、体内に取り入れられる栄養素が変化する。もっと言うとアーユルヴェーダ的に、旬の物には生命エネルギーも豊富で、食べることで活力が湧いてきます。

②加工食品は極力減らす→加工食品の定義をご存じですか?厚生労働省のHPにはこう書かれています「加工食品」 食品の鮮度を保つため、見栄えをよくするため、調理時間を短縮するために必要な工程を加えた食品。加工には食品添加物が必須なため取り入れたくないものが身体に取り込まれてしまい、ホルモンや神経伝達物質に対する影響が懸念されています。

③質の良い油を取り入れる→これもどんな人にも実践して欲しいことの1つ。私たちの身体で一番多いのはご存じ水。その次はタンパク質。ここまでは多くの人が知っていると思いますが、水、タンパク質の次ってなんだと思いますか?

そう。お察しの通り(笑) 脂(油)です。しかも、タンパク質の方が断然多いと思いきや・・・タンパク質と脂質はほぼ同じくらいの%です。私たちを構成する37兆個の細胞の膜は全て「リン脂質」他にも脳やホルモンの材料になっている脂(油)。質のいい油(ヘキサンを使用しないで抽出されている物や遺伝子組み換えなどではない厳選された素材から抽出されたものなど)を摂ることも、もちろん大切ですがそれ以上に粗悪な油(酸化した油やトランス脂肪酸などを身体に入れないことがとても重要。

私自身、外食や中食をできるだけ減らしたいと思っている一番の理由が、粗悪な油を摂りたくないからです。

④砂糖を極力身体に入れない→そもそも人間の身体は、糖質だけを取り出したものを身体に入れるように設計されていません。科学的に作り出された白砂糖などは論外ですが、その他の糖質は本来「繊維質」とセットになっています。野菜や果物、穀類。みんなそのままを頂けば、繊維質と一緒に身体に入ってくるので、血糖値の上昇も緩やかになります。加工食品には、ほとんどのものに砂糖という文字が書かれているので、知らず知らずのうちに、身体に入ってきています。

⑤良質の水を摂る→私たちの身体の60%水。色や味が付いているものは嗜好品という括りにいれて、水分は良質の水かお白湯で摂るようにしましょう。味が付いているということは、純粋に水分を摂取していることにはならず、何かしら身体に作用する負の要素も持ち合わせています。例えば、苦みや渋味がある飲み物は、身体を冷やし消化力を下げてしまいます。ほとんどのお茶類には渋味と苦味があるので意識してみてくださいね。また、私たちは呼気、便、尿、汗などで最低でも1日に1.3Lの水分を排出しています。1.5Lはお水かお白湯で水分を摂る習慣をつけてみましょう!

他にもいろいろありますが、まずはこの5つを意識してみてください。

1か月くらい継続すると、確実に身体の変化を感じることができるようになりますよ!

食や食事に関する質問がある方は、コメントで質問してください。アーユルヴェーダ的、酵素栄養学的、オーソモレキュラー的色んな角度からお答えします。

身体も精神も、食が与える影響はとても大きい。

知らなければ、実践することもできないので、質問お待ちしております!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

2023年2月1日仙台の日の出

ご無沙汰しております。

去年12月はブログの更新が3回、今年に入って9回と、もはや仕事じゃなくて趣味ですか?っていうレベルの更新回数。

毎回、更新の間隔が開くと「大丈夫ですか?」とコメントを頂き恐縮です・・・

そして、コメントありがとうございます!

なんとか、復活してきました♡

去年の年末からとにかく体調が思わしくなく。

年末から発熱して、楽しみにしていた温泉にも行けず。

年明けには平熱になったのに。

今年の仕事はじめ1月5日には再び38℃台の発熱で出勤できず(創業以来初)

1月13日には、とてつもない腹痛と嘔吐、下痢、流れる冷や汗・・・

でも、この日は講師を務めるセミナーがあってなんとしても復活せねばと1時間ほど七転八倒してましたが、治まる気配もなく(汗)

気が遠くなる意識の中で「今ここで死んだら、セミナードタキャンよりたくさんの人に迷惑かけるよね?」と思い出したと同時に・・・119番に電話してた。

救急車と救急隊員の方に病院に運んで頂き、何とか事なきを得て今に至ります。

救急隊の方をはじめ医師、看護師、会計に至るまでたくさんの方にお世話になりました。

症状の原因は「急性胃腸炎」

結局、セミナーは中止でたくさんの人にご迷惑をおかけしてしまい反省しかありません。

セミナーにお申込み頂いていた皆様。

本当に申し訳ありませんでした。

その後も、最近まで体調が絶好調とは言えな状態が続いていましたが。

昨日、人間ドックを受けて即日に結果の分かるエコーや内視鏡では、異常なしが確認されて安堵しています。

丈夫な身体に産んでくれた親に感謝!

異常がないのに、数か月に及んだ体調不良・・・何が原因か?

間違いなくメンタルから来ている様々な身体の声だと思います。

この2年弱。

私のメンタルは、悲しみ、寂しさ、絶望に支配されていて全くと言っていいほど先が見えてなかった。

毎日、夫の写真を見ては泣いて泣いたまま寝落ちして朝が来る。

朝が来たら、シャキッとしなきゃと思って自分に喝入れる。こんな毎日。

身体が反応してもしゃーないよね。

ただ、ここ数日。

明らかに気持ちに変化が起きていて「ちゃんと生きよう」と思える感覚が湧くようになりました。

底からは抜けた感覚。

夫のことも、泣かずに人と話せるようになったのは明らかな変化だと思います。

この2年の経験から、今感じていることは。

人間は「個」

誰一人として、同じ人間は存在せず。

昨日の自分と、今日の自分という同一の人間でさえ。

違う「個」として考えなければないということ。

ギリシャの哲学者ヘラクレイトスは「同じ川に2度と足を踏み入れることはできない。なぜなら、そこには常に新しい水が流れているから」という言葉を残していて。

これは人体も同じ。

脂肪は3週間、胃の内壁は5日間、皮膚は4週間、骨は3か月で新しい組織に生まれ変わっていて約3か月くらいで丸っと違う組織になっている。

つまり、3か月前の自分とは丸っと違う自分になっているということ。

3か月経ったら同一人物でさえ、組織的には違う自分になっているのに、人間だからこんな健康法がどんな人にもいいなんて絶対にあり得ない。

本当の意味で美や健康をご提供するなら、個と向き合わなければならないと感じています。

そこで今年は。

メタトロンというマシンを使い自分と共鳴する波動を持った物は何なのか?自分の身体が発している周波数は何を伝えてきているのか?自分の感情はどんな感情と共鳴しやすいのか?アーユルヴェーダの体質は周波数的に何なのか?など徹底的に「個」と向き合おうと思っています。

身体も心も。自分が分かっていないところに解決の種があるなら。

徹底的に原因の種と向き合えば、心や身体の問題も解決に向かうと思っています。

ちなみに、わかりやすく食べ物でいうと私は狩猟民族的周波数の持ち主。

食べ物も野菜系のものより、タンパク質系の方が合っている人。

ほかにも様々なことが分かります。

このメタトロンと。

自律神経測定器、毛細血管血流観察装置そしてアーユルヴェーダ理論を使って、今までよりも「個」への対応を強化していこうと考えています。

これについてはまた詳しく書きますね。

これらを取り入れたカウンセリングのご提供をまもなく開始します。

実は1月から、新たな学びも始めていて。

順調にいけば、10月にはディプロマが取得できると思います。

心も身体も丸裸にする技術(笑)

なんだか近況報告的な感じになりましたが、完全復活近し!ということで。

色々期待してください(笑)

ブログもさぼらない・・・ようにしますね。

では、改めまして。今年もよろしくお願いいたします!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube

咀嚼力

本日から、ルナスーリヤ表参道店2023年の営業が始まりました♡

みなさま、本年もよろしくお願いいたします!

写真は、ご来店のお客様にお渡ししているお年賀。

弊社で取り扱っている菜種油の花「菜の花」のはちみつです。もちろん「生はちみつ」

はちみつって、ちゃーんと原材料見ないと最近は、色んな混ざりものが入っている物(砂糖、水あめ、ぶどう糖果糖液糖・・・など)もあってびっくりします。

生はちみつの「生」は、高温で加熱されていないことも条件になります。食物酵素は一般的に50℃を超えると失活すると言われていて、はちみつに含まれている酵素も52℃を超えると失活します。その他にも高温で熱するとビタミンも失われてしまうため、熱してしまった、はちみつはただの糖分になってしまいます。

また、アーユルヴェーダでは「はちみつを熱すると毒になる」とまで言われていて、はちみつが本来持っている「ワックス効果」が、熱を加えることで発揮されてしまうと、消化力に影響します。

他の食品も、はちみつも。原材料チェックをお忘れなく♪

さて、今日のお題は「咀嚼力(そしゃくりょく)」嚙む力のこと。

すっかり欧米化した現代の食事は、たくさん噛まなくても飲み込めてしまうため咀嚼力が下がり様々な問題を引き起こしているようです。

戦前の食事では1回の食事で噛む回数が約1420回、食事にかける時間も約22分だったのに対し。

なんと・・・現代の1回の食事で噛む回数は約620回、食事にかける時間は約11分と回数も時間も激減している・・・

実は、噛むことは全身の健康と直結しています。咀嚼で分泌される唾液によって食べ物の消化や、栄養の吸収がしやすくなって、口の中の環境も整います。

あまり咀嚼する必要のない柔らかいものばかり食べていると、噛む力が衰え消化管との連携も取りづらくなってしまいます。

また、それだけでなく噛むことは、脳内の血流や記憶力とも関係していますし。

高齢になってからの「飲み込む力」とも関係してるから。

将来、誤嚥性肺炎なんかで命を落とさないためにも「よく噛む」ということはとても大切なこと。

極端に硬いものを噛む必要はありません。普段の食事に乾物などの少し長めに噛まなければならないものを使ったり。

とにかくよく噛むということが習慣化できるといいですね。

また、余談ですが。

食べ物を咀嚼する→消化しやすくなる→身体をつくる材料になる。

という工程と。

物事を脳で咀嚼する→理解する→知識になる

は、同一だと言われています。

嚙み砕くという工程は、身体も心も作ってくれるようです。

一方で、あまり歓迎できない噛む力が「食いしばり」

これ、本当に多いんですよね。当のご本人は気が付いていないことが多いんですが、顔や首に触らせて頂くとすぐにわかります。

中には、食いしばりすぎて歯が欠けたという人や、歯茎が沈み込んでしまった人、顎関節症になって口が開かなくなってしまうケースも。

この「食いしばり」原因は、歯並びなんかも原因になるらしいですが、圧倒的原因はストレス。ストレスがかかると、自律神経も交感神経優位になって乱れますから、様々な不調が現れます。

特に、いつも時間に追われている人、こうでなければならないと決めている人、他人の評価が気になる人、完璧(自分なりの)を目指そうとする人、~べきが多い人、睡眠不足の人は食いしばり注意です。

食いしばりをしている人は、食いしばっていることが普通の状態になってしまっている人が多いので、気づくことができません。それが「当たり前」だから。

歯医者さんで、アドバイスされて気が付く人も多いんです。

80歳で自分の歯を20本残したいとお考えの方は、食いしばりの解決も必要かと。

ゆる~くなる時も大切です♡

ということで今日は「噛む」についての豆知識。

こんなこと聞いてみたい!というご質問のある方は、ぜひ♡お題を提供してください!

では、また!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

◎サットヴァの実HP リクルートページはこちら

◎小倉侑子のFacebookはこちら

◎小倉侑子のInstagramはこちら

サットヴァの実YouTube