リリースカッターというマシーン

今週火曜日リリースカッターというマシーンのアドバンス講習会の講師を務めさせて頂きました。

今回は「ヘッド&フェイシャル編」

全国各地から、サロンの先生にお越し頂き手技のレクチャー

11時~17時までの講習でしたが、みなさん真剣に必死に学び取ろうとして受講されているのをビンビン感じて、熱気があり楽しく講習させてもらいました。

ご参加頂いた皆さま♡ありがとうございました!

講習会の講師をさせて頂くといつも思うのですが、講習会に参加されているサロンにお通いのお客様は幸せだなぁ♡と思うのです。

なぜなら、本当に皆さん真剣。北海道や富山や名古屋や他にも各地から、東京にまで足を延ばし、時間を作り、交通費をかけて学びに来ています。

目的は1つ。

ご来店頂くお客様に、最高の結果をご提供しご満足頂きたい。

これだけです。

そんな、プロ意識が高いサロンの先生たちと時間を共有できるのは、とても楽しい時間なのです。

2019年5月にリリースカッターを導入して丸っと3年。

最近、改めてこのマシーンの凄さや素晴らしさ、優秀さに惚れ惚れしています。

もはや、リリースカッター無しでサロン経営は考えられない(笑)

様々なお身体の不快な症状にアプローチできるのは、血流の改善が期待できるから。

そして、短時間で結果が出せることも魅力。最近は、股関節への新しいアプローチを、お客様にご提供していますが、みなさん一様に「とにかく足が軽い!」「階段もスイスイ登れる!」「足が開く!」と大好評。

身体に、不快なところや痛みがあることは「身体的ストレス」となって更に身体を蝕みます。

ただでさえ不快な症状があるのに、そのことによって更にストレスって勘弁ですよね。

その勘弁を、全解決してくれるマシーンがリリースカッターというマシーンだと感じています。

ルナスーリヤのスタッフは、まずはリリースカッターがの施術をご提供できるのが最優先。

私も、気が付けば今年54歳。

もちろん、人並みに体力の低下や衰えも感じます。リリースカッターに出会えといてよかった(笑)

手技のみで、リリースカッターと同じ効果、結果を出すことは体力的にも厳しくなりつつあります・・・というか・・・もはや無理。

来週月曜日から始まるビューティワールドジャパンでは、こんなこともしています↓

リリースカッターが、広がることはもはや社会貢献レベルだと感じています。

当日、会場でお尋ねごとがありましたら、見つけて質問してください(笑)大歓迎です♡

初日の月曜日しかいないので、ご注意くださいね。

これからも、リリースカッターの技術を、どんどんブラッシュアップしていきますのでお楽しみに!

あっ。終電無くなる(笑)帰りまーす!

ではー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

楽しい!嬉しい!は最高のサプリメント

ルナスーリヤ表参道店のスタッフ弓削と野見山

ルナスーリヤ表参道店に、フレッシュな10代と20代旋風が巻き起こり(笑)

早1か月以上経ちました。

向かって右が弓削(ゆげ)19歳 左が野見山(のみやま)22歳

2人とも、九州から上京して日々頑張っています。

入社前の生活に比べると、明らかに自分の時間は減っているだろうし。通勤時間は増えてるだろうし。仕事でも覚えることばかり。いろんな角度からの知識が必要になるから勉強も必要。

技術練習も、毎日欠かさずしているものの、高ーい壁に突撃くらいの勢いでぶつかりながら、少しずつ進んでいます。

ここまで、読み進めて頂いて「楽しそう」と想像する人は、きっといないと思います。

でも、この2人。毎日がとても楽しいらしい。

実際に見ていても楽しそう。いろんなことができるようになり、知識が増えることを「嬉しい」「楽しい」と感じているようです。

更に。

2人とも、どんどん痩せて肌も美しくなっているのが見た目にもわかります。

食事の知識を理解することで自分自身の食事が変わり、運動量も増えたことも大きな理由だと思います。

それと同時に「嬉しい」「楽しい」と感じることが多いとドーパミン、セロトニンなどのホルモン分泌も活発になることで、女性ホルモンの活性化や代謝UPにもつながります。

高価なサプリより即効性ありです(笑)

同じ仕事をしていても、不満や疑問や自虐だらけの毎日では、疲れが倍増し身体も疲弊します。

楽しく、嬉しく♪

改めて大切だと思います。

10代、20代旋風には当てはまらない(←ごめん!)ので、ここには登場していませんが、○○代の互野(たがいの)も、ここぞの頑張りで毎日必死に施術の練習に励んでいます。

互野は、もうすぐデビュー♡

表参道店にお通いの皆様。互野、弓削、野見山を宜しくお願い致します。!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

アーユルヴェーダ的 至福の食事

いきなりお題「アーユルヴェーダ的 至福の食事」

アーユルヴェーダは、生きる教科書みたいな学問だと感じています。

身体、心、魂・・・すべてにおいて、あり方や整え方を5,000年以上前から説いてくれています。

特に「食」に関してのレシピは、消化力を基盤としていて現代にこそ必要なレシピだと感じています。

身体に、心に、魂に♡アーユルヴェーダ的 至福の食事になるためのレシピをご紹介します!

①旬の季節に、地元で採れた新鮮な食べ物を食べる

 身体が、最も喜ぶ食材。それは自分が住んでいるところから半径100㎞の範囲で育てられた野菜や果物。これらは、私たちを育ててくれる空気、水、日光、栄養素を共有しているからです。(余談ですが、日本にも同じような意味で身土不二(しんどふじ)という言葉があります)

②昼食に一番多く食べる

 昼食は、最も消化にいい時間に食べる食事です。夕食は寝る前に消化をしてしまえるくらい、控えめが望ましい。朝食は食べても食べなくても構いません。いずれにしても朝食は1日のうちで最も少ないのが望ましい。

③毎日、決まった時刻に食事をする

  間食をぜず、夜食も摂らないようにします。しっかり消化されないまま眠ってしまうと、アーマ(未消化物)がすぐに蓄積されます。

④食事は一人で食べるか、本当に好きな人と食べる

 自分の感情であれ、料理をする人の感情であれ、周囲の感情であれ、家族の感情であれ、否定的な感情は消化を悪くしてしまいます。

⑤自然が私たちにもたらしてくれる食物という無限の贈り物に感謝する

 自分に対して、自然の恩恵に対して敬意を抱きましょう。

アーユルヴェーダでは、食べ物の栄養や種類だけでなく、環境や感情なども消化に大きく影響していると説かれています。

何回、何百回同じことを聞いても本当にその通りだと思います。

食事の内容だけにこだわらず、こんなこともチラッと(笑)意識しだすと、本当の意味で身体と心を作る食事ができるのかも知れません。

今日は、食べたくない気分だったので1日酵素ドリンクだけで過ごしました。

これ(4本)と、とろろ昆布の味噌汁以上。

アルコールもお休み(笑)

そろそろ家飲みを減らしていこうかと思ってます。思ってるだけですが(笑)

では!

食事への考え方

写真は、表参道にあるイタリアンレストランジェルモ―リオで、食事をした時に紹介された「今日の食材」蕗の薹をはじめ春を感じる食材ばかり。

ここ。もちろんお気に入りです♡

今日のお題「食事への考え方」

この記事を書こうと思ったのは、今日表参道店にお越し頂いたお客様との会話からでした。

K様は去年の3月に、初めてご来店頂きました。ご来店理由は、理由のわからない体調不良。当時のカルテには様々な体調不良が記入されていました。

そして。

当時、お子さんのことでも悩まれていらっしゃいました。

不登校になってしまい、自閉スペクトラム症と診断されその時のK様は大変辛そうだったのを覚えています。

そして、1年経った今。お子さんは、楽しそうに学校に通うようになりK様もとてもお元気そう!

この1年間で外面的な施術、内面的な心理ケア色んな角度からK様とお付き合いさせて頂きました。

その中でも、K様がここが変わったからみんな元気になった気がする!とおっしゃったのが「食事の内容」です。

アドバイスをもらって食事を変えてから、色んなことが変わったと思うんですよねーと。

アドバイスさせて頂いたことは、

①一食になるべく多くの食材を使う(例えば味噌汁を具沢山にするとか)

②小麦や乳製品を減らす(今はご家族で週末だけご褒美程度にされているそう

③砂糖を減らす

④魚を増やす

⑤旬の食材を意識する

⑥色んなものを食べる

こんな感じだったと思います。

K様曰く・・・野菜は常に人参、玉ねぎ、ジャガイモ、ブロッコリー、キャベツが回ってたけど本当に色んなものを食べるようになりましたよ。固定された材料で作ってたんだなーって今ならわかります!食事って本当に大事だなーって本当に実感!と、嬉しい感想♡

そして、今日も旬の魚についてや養殖の魚について、魚の水銀について、山菜について、旬について等、施術中にたくさん質問頂き楽しい時間でした。

もともと、K様はお子さんの状態もあって食事には気を使われていたと思います。調味料なども正しく厳選されていました。

そして、たくさん栄養の本やらを読まれていたそうですが、知識がついてもどうやって実践したらいいのかが、わからなかった・・・のだとか。

それが、上の6つを意識するようになって実践することが難しくなくなったそうです。

食事の変化だけが理由ではないかもですが、K様自身が明るく過ごすことができるようになり、お子さんも楽しそうに学校に行かれていて・・・おまけに、ご主人がとてもやさしく協力的になられたようです♡

もともと、あることを研究されている博識なK様。コツがわかって変化を感じるようになったことによって、様々なことが食事で変化することを実感されているようでした。

うれしーなー♡

食事は。

食材からの様々な栄養

作る人からの食べる人への愛情

味わう喜びや人と食べることの楽しさ

今日はなんだろう?というワクワク感

いつも温かく用意されているという安心感

など・・・様々な要素を含んでいます。

食べるという字は「人が良くなる」と読むことができます。

身体や心が喜ぶ食事。私も工夫していきたいと思います。

では!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

姉弟でも見えている景色が違う

毎年、この季節になると必ず訪れる山形のお蕎麦屋さん「竜山」

お目当ては、とれたての山菜たちです。

こごみ、シドケ、ウド、蕗の薹、タラの芽、行者ニンニク、タケノコ・・・山菜の苦味は、この季節に過剰になったカパを中和してくれます。(本当は天ぷらじゃない方がカパの中和にはいいんですけどね)

毎年、夫と訪れていたこちらのお蕎麦屋さんに今年は妹と行ってきました!

北海道に住む妹とは、なかなか会う機会もなく

何年ぶりか分からないくらい久しぶりでしたが、山形までドライブしてお蕎麦食べて、温泉に入って春を楽しんできました。

今回は、甥や姪が一緒ではなかったので、ゆっくりたくさんのことを話しました。ほんと。こんなに話したのは初めてじゃないか?と思うくらい。

中学を卒業してすぐ高校の寮に入寮して、そのあと静岡県浜松市の短大に行き、東京で働いていた私は、大人になってから姉弟との交流は、ほとんどありませんでした。

色々話す中で、姉弟4人それぞれ親に対する思いや記憶が違うことに笑ったり。

何を記憶するかの選択も違っていていることに気が付きました。

同じ親に育てられていても。その時の背景や経済事情、親の夫婦関係や環境、姉弟順位・・・様々なことが影響して記憶は作られ、それに順応する世界をそれぞれが作り出しているんだなーと。

子どもの頃に感じたこと。それをどう消化し記憶していくのか?

これが、生きやすさや生きにくさを左右しているのだと思います。

同じものを見ていても、作り出す世界が違う。

今回、妹が仙台に来てくれたおかげで様々なことを感じさせてもらいました。

私にとってお母さんをしている人は全て尊敬に値します。(私は・・・犬すら1人で育ててない 笑) 妹もその一人。

2歳までに人生の基盤の初期段階を作り、6歳までにそれを強固な人生の基盤へと変えていく。

姉弟との会話は、思いのほか楽しかった!

これからは、飲みながら(←また?)たくさん話をしていこうと思います。

では!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

身体に入れて欲しくないもの

GW後半。みなさま、いかがお過ごしですか?

全国的に、今日から天気も回復傾向。お休みの方は、好きなものを食べて飲んで楽しんでくださいね!

で。休みが終わったら外れたタガをもとに戻して、調節してください。

自律神経も、腸内細菌も、食事も。ぜーんぶ大切なのはバランスです。

身体にいいと思って取り入れることも、度を超すとストレスの原因になりますからお気をつけください♪

さて、こんなことを言っておきながら今日のお題(笑)

「身体に入れて欲しくないもの」

食事の話です。近年、食は色んなことの選択が増えてますよね。

食材、調理方法、中食、外食、コンビニ、デリバリーと、生活スタイルや環境によって選択することが可能です。

これだけ、時間の使い方が変化した環境の中で、時短や便利さを排除しての生活は難しい現実もあると思います。

が。

私たちは、ロボットではなく人間という生き物。

身体に、摂り入れることで不都合が起きるものも日常生活でたくさん身体に入ってきてしまいます。

何を摂り入れるか?も大切ですが「何を身体に入れないか?」は更に大切。

今日は、なるべく体に入れて欲しくない「食材(添加物のような化学物質を除く)」をお伝えします。

①マーガリン ②食塩 ③加工された油 ④発酵していない大豆(豆乳含む) ⑤人工甘味料 ⑥加工肉(ハム、ソーセージ、ベーコンなど)⑦缶詰のトマト

これらのものたちは、無防備に身体に入れないことをオススメします。

①マーガリン→これに関しては、ご存じの方も多いと思いますがトランス脂肪酸が多く含まれている食品の代表選手(笑)みたいになってます。家でマーガリン使ってないという方も、コンビニやそのほかのサンドイッチとか菓子パン、クッキーなんかには大抵使われているので、原材料表記をチェックしてみてください。トランス脂肪酸も多く含まれていますが、炎症の引き金になるオメガ6も多く含まれていますので、どうしても注意して欲しい食品に含まれてしまいます。

②食塩→塩ではなく「食塩」です。サラサラで粒がそろった化学物質のような塩のことです。通常、天然の塩にはミネラルが豊富に含まれています。しかし食塩は、塩化ナトリウムが99%で他のミネラルが含まれていません。しかも、製造工程でアルミが混ざってしまう場合も多いようです。この構造から、食塩を摂取することで高血圧が引き起こる危険性が高くなります。言わずもがなですが、一般的な外食産業、加工食品ににがりを含んだ天然塩が使われていることは、まれだと思います。

③加工された油→植物油脂やサラダ油などの化学薬品が使われている油は、オメガ3とオメガ6バランスが悪く、オメガ3を失ってしまったものがほとんどです。オメガ6とオメガ3のバランスが悪くなった油は、身体の中で炎症を起こします。人間の身体で油は、数多くの役割を担っていて、神経伝達物質や脳、細胞膜も油を多く含んでいます。私たちが、生きていく上での機能と油は大きく関係しているので、どんな油を身体に入れるかは、とても重要です。加工された油を摂取するということは、身体の中で炎症を引き起こすため、健康を害する原因になっていることも少なくありません。

④発酵していない大豆→大豆に含まれているフィチン酸は、ミネラルを排出させてしまう作用があるし、レクチンは粘性が腸の壁にダメージを与えてしまうものだったりします。他にも遺伝子組み換えの問題や農薬の問題から、あまり多く摂らないことをオススメします。大豆は、凝固にも使われるため加工食品(ハムやソーセージ、はんぺん、ちくわ等)にも使われているため、知らず知らずのうちに身体に入る機会が多いのです。発酵されているものは、フィチン酸やレクチンが不活化するので大豆は発酵したものを摂り入れるのがオススメです。

⑤人工甘味料→人工甘味料は脳神経にダメージを与えるという論文がたくさん出ています。脳神経にダメージが与えられると、感覚がマヒしたり脳腫瘍に罹患する可能性もUPするようです。カロリーゼロの飲み物、お菓子、プロテイン等のサプリメント、合わせ調味料など様々な物に使われていますので、原材料チェックをお忘れなく。

⑥加工肉→ハムやソーセージ、ベーコン、形成肉のことです。これらの製品の多くには亜硝酸Naという発色剤が使われていて、身体にダメージを与えます。

⑦缶詰のトマト→缶詰の缶の内側にはビスフェノールA(通称PPA)という化学物質が使われています。PPAは、印刷に使われるような化学物質で、内分泌かく乱物質とも言われている物質ですが、缶詰の缶が劣化しないように使われています。もちろんトマトの缶詰だけに使われているわけではありませんが、トマトは酸性の食品のため缶の内側に塗られたPPAが溶け出してしまう可能性がとても高いのです。どの缶詰も危険性はありますが、特にトマトは瓶詰を選ぶといいと思います。

以前から、お伝えしていますが調味料は古来からの製造方法を守っているもの、混ざりものがないものを選んで欲しいと思います。少し割高ではありますが、調味料の消費はそこまで大量にはならないと思います。丁寧に作られた調味料が入ってくると身体も喜びます♡

ルナスーリヤオンラインショップでは、調味料も数点取り扱っています。シークレットオンラインショップなので、覗いてみたい!という方は下記の公式LINEからお問い合わせください。

今月16日はこんなマヨネーズも登場します!↓

誰よりも・・・私が楽しみにしています(笑)

アスパラやブロッコリーは、やっぱりマヨネーズが合いますから♪

不必要なものを、なるべく身体に入れないためにはやっぱり原材料チェックが基本です。表示のチェックお忘れなく。

では、また!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

ルナスーリヤ表参道店新メンバー!

2022年4月も終わり、5月に入りましたね。GW真っ最中!みなさまいかがお過ごしですか?今年のGWは、コロナ規制も若干緩み楽しまれている方も多いと思います♪せっかくのお休み。好きなもの食べて、好きなことして思いっきり楽しんでくださいねー♡

さて、最近のルナスーリヤ表参道店はとても賑やか♪

先月、新人スタッフが3名仲間入りをして雰囲気が一変しました。

お客様も「フレッシュでまぶしー✨」と(笑)

今回入社のスタッフ全員が、いわゆる地方出身者。弊社に入社するために上京してくれました。

宮城、熊本、福岡から上京しての新生活がスタートしたわけです。

向かって下の左「弓削(ゆげ熊本出身)」、向かって下の右「野見山(のみやま福岡出身)」、上の真ん中「互野(たがいの宮城出身)」

あえて、年齢は書いていないので・・・ご興味のある方は、表参道店にお越し頂いたときに直接聞いてください(笑)

3人とも毎日、必死にそして楽しそうに頑張ってくれています!

お店の中の様々なことに関する導線や順番、すべてが初めてなわけですが、1つ1つできることを増やして、すでに心強い!と感じることも多く本当に頼もしいメンバーです。

日々の業務以外にも、毎日様々な知識研修や、理論研修もあるから勉強も欠かせません。

ビーラブドバイ小野雅也社長講師のコスメ知識研修
あの!シンヤ先生講師の6時間ぶっ通し(笑)知識研修
いまやアーユルヴェーダ界の重鎮!萩島由紀子先生のアーユルヴェーダ講習

ここまでの知識だけでも、盛だくさんですが、これからファスティングカウンセラーの資格取得やその他いろいろな講習が予定されています。

そして、何より時間を割いているのが技術講習。

互野は5月15日、弓削は5月下旬までに、お客様に入れるように猛特訓中です。

野見山は、入社が4月22日と2人とちとずれたために、今はまだお店の中の動きを特訓中。そろそろお客様に、ごあいさつさせて頂く予定です。

今回、入社の3人は故郷を離れて東京に出てきでも、インナービューティーの知識と、プロの技術を得たいと覚悟を決めて入社した3人。

弊社としては様々な知識や、技術の取得ができる機会をどんどん作って、各個人の個性を生かした唯一無二の「ボディインタープリテーション」に育って欲しいと思っています。

長く勤めてくれている森山と渡邊も、日々新人教育に試行錯誤しながら奮闘してくれています。

数か月後が楽しみ♪

ルナスーリヤ表参道店、ルナスーリヤ仙台店では、まだまだ仲間を募集中です!

ボディインタープリテーション、インナービューティーカウンセラーを主に募集していますが、こんなこと得意だけどどうでしょう?という方がいたら、ぜひぜひ連絡ください。

SNSの知識が豊富!イラストレーター大得意!なんていう方がいらしたらぜひ、ご連絡ください。お待ちしております。

現在、東京以外に住んでいる方も応募を躊躇することはありませんよー

今回、入社の3名も全員環境の整ったマンションを、1年間は家賃無料で社宅として提供しています。

何だか、求人広告みたいな記事になりましたが(笑)

ご興味のある方はぜひ!では、また!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

決断

本来の予定は、明日の朝、東京に向かうはずでしたが今日東京に戻ってきました。

明後日からGWなんですねー

明日が、今月最後の平日だということにギリギリで気が付いてよかったです(笑)

今日は、昨日書こうと思っていた内容から変更して今日の記事にしました。

先月16日の地震から休業しているルナスーリヤ仙台店の今後の方向性を決めました。

結論からお伝えすると、ビルのエレベーターが稼働するまで休業の方向で考えることにしました。

エレベーターが動かないことは近況②のブログでお伝えしていましたが、この環境の中で通常営業することは、様々な問題が生じることが見えてきました。

ルナスーリヤ仙台店は、ビルの最上階である6階で営業しています。

通常営業した場合、お客様に階段で上り下りして頂かなければならないというのが最大の問題点です。

その他にも給湯器の撤去や設置、水道管の修理など工事関係にエレベーターが使用できないと、全て6階まで人力で作業することになってしまうため請け負ってくれるところが、なかなか見つからないということや、工事以外の荷物の上げ下ろしもすべて階段で6階まで・・・となることから、様々な不都合が発生してしまうという事実。

様々なプロに、ご意見を頂いた結果エレベーターが稼働するまで休業を考えた方がいいという結論に達しました。

ただ、エレベーターの稼働時期は、いまだ不透明な状態です。

早くて8月くらいというところまでは、分かっているようなのですが決定には至っていないようです。

詳細が決まり次第、仙台店のお客様とのLINEグループやブログでお知らせさせて頂きます。

今日、使った写真は水抜きを終えた給湯器。

水が入ったままで、また地震が来たら怖いので、早々に水を抜いてもらいました。その時に前面のパネルが取られていたんですが、天井だけでなく底の部分もかなり歪んだり曲がったりしていました。

今回の地震は、やはりかなりの衝撃だったようです。

今後も、大きな地震が予測されている日本列島。

私が、言えた義理ではありませんが「揺れたらどうなるか?」を想定して固定や配置などできることは、ぜひ備えておいてくださいね。

では、また!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

たくさんの愛

先日。トマト農家を営んでいる舛田真由美さんからたくさんのトマトが届きました!

果肉がとてもしっかりしていて、いい香り。

スタッフも大喜び♡

映えるショット頼んだら・・・こんなことしてる笑

次回のブログでご紹介しますが、ルナスーリヤ表参道店には3名の新人スタッフが入社しました!

2枚にしっかり収まっているのは、熊本から上京して頑張っている19歳弓削(ゆげ)

ムードメーカー要素バッチリ(笑)です。

舛田様は私のFacebookやブログをご覧になって頂き、少しでも元気の役に立てば!と大切に、大切に育てたトマトをたくさん送ってくれました。

嬉しすぎるプレゼント

早速、当日に丸かじり(笑)で1個頂きました。料理したらUPしますねー

そして。

ブログを読んで下さっている読者様から、青森で咲く桜の写真をたくさん送っていただいています。

素敵な写真ばかり。

そのほかにも、オンラインショップにご注文下さっている皆様が、コメント欄に応援メッセージを添えてくださったり。(お返事できていなくてごめんなさい)

商品を、購入してくださることで応援してくださったり。

表参道店のお客様にお気遣い頂いたり・・・

そして、なんと!仙台店にお通い下さっているお客様が表参道店にご予約くださったり!

毎日、毎日たくさんの愛に囲まれています。

その愛に日々、力を頂いています。ありがとうございます。

いろんなことが、重なりすぎて正直メンタルがいい状態とは言えませんが(一番は夫がこの世を去って1年にあたる5月27日が近づいているのが原因・・・だと思う)、このことについても、近々書きますね。

ネタは、たくさんあるのですがブログの更新を滞ってしまった4月。

少しずつ。平常運転に戻していこうと思います。

仙台の見通しもまだ不透明・・・決まっているのは必ず再開するということだけの不甲斐なさ・・・

決断できる材料が未だに乏しく。

何とか4月中には、結論を出したいと思います。

仙台店にお通い頂いている皆様、今しばらくお時間ください。

では、また明日!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

近況②

遠くに残雪のある山。手前の里山にはピンクの桜や白のこぶし。

この時期に見られる東北の素晴らしい景色。

大好きな景色です。

前回、仙台に戻った時も打ち合わせがたくさん入っていて1つ1つクリアしてきました。

一番の課題は、仙台店の再開時期の決定。

色んな方に、お知恵を頂いていますが正直・・・なかなか前に進んでいません。

エレベーターが水の影響により、現在も止まったままです。

エレベーターを動かす基盤の部分の部品交換が必要らしく、交換でも稼働させるまでに3か月ほどの時間がかかるようでして、ビルのオーナー様は基盤交換ではなく、新設も視野に入れられているようです。

そうなりますと。4か月から半年ほどエレベーターは、稼働しないことになるという現状です。

Wパンチなのが給湯器。去年から給湯器が手に入らないという話はあちらこちらから聞こえてきてはいましたが、本当に手に入らなない。見通しが立たない状態が続いています。

このような状況から、仙台店の再開は今のところ見通せていません。

仙台店のお客様には、昨日この状況をお伝えしましたが「先が見えない」という状況は、不安を覚える一番の要因になると思っていますので、なるべく早く再開時期などを決めていきたいと思っています。

今回、ビルオーナー様、管理会社様には様々な対応をして頂き感謝しかありません。

現在、ルナスーリヤ仙台店が入居しているビルは、ヤマト屋書店さんがオーナー様です。

ルナスーリヤは6階を賃貸しているのですが、オーナー様のオフィスは5階にあり今回一番大きな被害を受けられていると思います。

こちらのビル。4階も弊社がお借りしているのですが4階の様を見れば、5階がどんな状態かは容易に想像できます。

今回、ヤマト屋書店さんが寛大な対応をして下さったことで、ルナスーリヤ仙台店は営業を続けることが可能となりました。

給湯器の手配がつけば営業を再開できるところまできています。

あとはエレベーター問題。お客様に階段で6階まで上がって頂くのか?エレベーターが稼働するまでcloseするのか?

色んなことを、色んな方向から考えて数日中に結論を出したいと思っています。

仙台と石巻近郊の皆様にお願いがあります。

ヤマト屋書店さんが営んでいる書店やカフェを、ぜひご利用ください。

各店舗では、イベントも開催されているようです。

足を運んでくださると嬉しいです!

数年後。あんなことあったよね!と笑えるように。

今と真剣に向き合いたいと思います。

では!

手軽さが向き合うことを遠ざける

今日は、いきなりお題について。

「手軽さが向き合うことを遠ざける」

何の話かといいますと。

身体の話。何度も書いていますが、身体は私たちに様々なサインを送ってくれています。

心が嬉しいときは嬉しい表現をしますし、幸せを感じているとき、悲しいとき、怒っているとき・・・心の状態で色々なことを発して、私たちに今の心や身体の状態をつたえようとしてくれています。

その手段が、痛みや痒み、冷えや、胃腸の不具合などいわゆる「不快」といわれる症状(サイン)だったりします。

このサインを、簡単に止めたり感じなくさせてしまっているのが「薬」だったりします。

薬を飲むことで「治った」と感じる方も多いと思います。

しかし、症状は治まったかもですが原因は放置されたままになっている場合がほとんどです。

最近気になっているのが、若い女性が簡単に薬を利用しているということ。

頭痛や生理痛を止める鎮痛剤、便を出す便秘薬。そして、ここ数年で使用している人が増えたし低年齢化してると感じているのが「ピル」です。

小学高学年や中学生が、生理痛や生理不順で病院を受診すると、処方されたというケースを多く耳にするようになりました。

中学校では、生理痛やPMSは我慢しないで病院を受診して薬で治療しましょう。的な物まで配布されているそう・・・絶句・・・もう意図が丸見え(笑)

ピルは、どこに作用しているかというと「脳」です。

成長ホルモンや副腎皮質ホルモン、性腺刺激ホルモンなど様々なホルモンを分泌している脳下垂体という場所に作用しています。

薬ですから、身体の仕組みを容易に変えることができるため、不快な症状を簡単に取り去ることができます。

不快な症状が無くなれば「治った」と思い、痛みが起きていた原因が何だったに興味を持つことは無くなってしまうケースが多いように思います。

生理痛の原因は、明らかな異常が見つからない場合「生活習慣」や「ストレス」が関係している場合が多いので、自分の生活習慣や生活環境と向き合うことで改善の糸口を得られるケースも多々あります。

薬を飲んで不快な症状を止めることは簡単ですが、自分の身体を見る、触る、感じるを普段から、また10代のうちから習慣化できれば薬の服用が減らせるような気がします。

手軽に、気軽に薬を服用する前に。

自分自身の身体と心と向き合うことを習慣化してみて下さいね!

では、また。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

近況

ここ数日、バタバタ過ぎてブログを書けずにいました。

昨日、東京から仙台へ車で移動。

途中、栃木は東京では終わってしまった桜がとてもキレイでした。

上河内インターだったかな?

トイレ休憩に立ち寄ったインターで。

東京ー仙台の車移動は、おかげさまで慣れました。都内を走るのは、いまだにドキドキですが東北道と首都高はドキドキしなくなりましたよ(笑)

今日は、1日朝から走りまわり気づいたら、また朝から何も食べてない。

最近多いんですよねー

で、今ここ↓

生まれ育った土地。

何年振りだろう・・・

何もかもが様変わりしていて、私が知る札幌ではなくなっていましたが、それでもなぜか懐かしい。

今回は、仕事で来ていますが近い将来ゆっくりと再訪したいと思っています。

故郷って。自分との波動が共鳴する土地なのかも知れませんね。

では!

今の私が、きちんと食べてきちんと寝れてる理由

今日、午後から仙台に向かうのに・・・雨

長距離運転は、晴れてて明るい方が安全だし気持ちも上がります。

午後から、仙台も雨のようなので安全運転でお縄にならないように(笑)仙台に向かいたいと思います。

さて、今日のお題「今の私が、きちんと食べてきちんと寝れてる理由」

今の私?と思われた方はこちらをご一読ください。

最近、表参道店にご来店頂くお客様から「小倉さん、食べたり寝たりできていますか?」と、お気遣い頂くことが多く本当にありがたく思っています。

答えは。

「思いっきり寝て、思いっきり食べてます!」

強がっているわけではなく・・・本当に寝食は普通にできています。

食に関しては、スタッフが日々見ていて知っています。多分・・・そんなに食べるんですか?な感じでしょうか(笑)

睡眠も30秒入眠でいつもと変わりません。

なぜ?今のように問題山積み、仙台のお客様もお待たせしていて、ストレス爆上がりでも寝食に影響がないのか?

それは・・・「無駄な妄想や想像はしないことにしている」からです。

もっと簡単に言うと「現実に起こっていることしか見ない」ということ。

今回の地震被害について、もちろん不安が無いか?と言われればあります。

もっと言えば。不安しかない。

ただ、この不安に思う気持ちをさらに不安になるような選択はしません。

これから、ビルのオーナー様やテナント様との話し合いの場もセッティングされていますが、その内容を想像や妄想することはしないという選択です。

私にできることは、できることとして受け入れる。できない要望に対してはプロの力を借りる。

仙台店の再建についても、プロたちの意見を聞きながら日々地固めしています。

前に進むための行動をして、その結果さらに行動を進めていく。これは現実として変化があり妄想や想像をする必要がありません。

真夜中に、不安をあおるような想像や妄想をしたところで良い結果が生まれるはずもなく。

エネルギーだけどんどん消耗して疲弊し、良い結果を導くための思考力や体力を奪われ健康を失いかねません。

想像や妄想をして、問題解決するならどんどんしますし。

泣いて、落ち込んで、悲壮感漂わせて問題解決するなら、それもやります。

でも。

どちらも解決の方法にはなりません。

想像や妄想で不安をあおり、エネルギー駄々洩れさせたら、今の状況は乗り切れない(笑)

一気に状況が変わり、やることがや考えることが増えたから物理的に時間がなく「食べるの忘れてた」ということは多々ありますが。

食べ物が喉を通らないということはありません。

自分のことも。自分以外の人のことも。

不安を駆り立てるような想像や妄想は、毒であり身体を蝕みます。

今の私がしなくてはいけないことは、落ち込むことでもなく、泣くことでもなく、歩みを止めることでもなく。

仙台店をできるだけ早く稼働させ、表参道店のお客様に安心してお通い頂き、4月1日に入社してきてくれたスタッフを育てること。

明日から2日間は仙台で仕事。仙台店再建に向けてスケジュールパンパンです(汗)

仙台店ご利用の皆様。

今週中には、何かしらのご報告ができると思います。

もう少しお時間頂戴します。

お待たせして申し訳ありません。

では、今日はこの辺で。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

親孝行は自分のためにする

今日の東京は「花冷え」という言葉がぴったりの気温。

さむい・・・

さて、今日のお題「親孝行は自分のためにする」

お題の通りですが、私自身「親孝行」以前に、どんなことをしても「ありがとう」と素直に感謝を表現しない母親に育てられました。過去形にしてるけど、今現在も「人に感謝する」ということが、欠落している傾向があると思います。

しかし、どんな記憶からそうなっているのかは定かではありませんが、子どもの頃から私は母に対して「かわいそうな人」という思い込みがあり、今まで「世間から見れば」親孝行という内容のことは一通りしてきたと思います。

仙台に母を呼んでからは、給料を毎月支払いもちろん家賃、光熱費はタダ、化粧品にサプリは使い放題・・・

この、どれに対しても感謝ではなく「当たり前」を貫き通してきた母に対し、もうやりつくした感があり、母がかわいそうな人という思い込みはすっかり外れました。

最近、私が思うのは。

親孝行は親のためにするのではなく。親が逝くときに自分自身が後悔しないためにするものなのだということ。

親孝行の目的を「親のため」ではなく「自分が納得するため」と定義を変えてみる。

この定義ならば、対象となる親が自分が提供したことに対して、どんな反応をしても自分自身が納得するためにしていると思えるから、傷ついたり、ムカついたりしたとしても(するんかい笑)心の奥深くに傷となって残ることは少ないような気がします。

ここ数年。母への親孝行には1ミリの後悔も、思い残すこともありません。

できる限りのことを、夫と2人でしてきたという自負と満足感もあります。

自分が納得するための親孝行は終了しました。

幼いころの記憶から、親に対して良い感情を持てない人もたくさんいると思います。

その、親に対していい感情を持てない自分を責めている人達にもたくさんお会いしてきましたし、これからも出会いがあると思います。

親が、この世に存在するうちに。

親のためではなく。

自分が思う、自分が納得できる親孝行をしておくことは自分の人生に後悔を作らないための1つの方法だと思います。

すでに、親がこの世に存在していなく、あなたが何かを後悔しているようなら。

あなたがこの世に生を受けたこと、この世に存在していることが既に。

親孝行になっていることを知って欲しいと思います。

これから、ちょいちょいこんなことも書いていこうかと。

親と子の関係と記憶。

また、書いていきますね。

では!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

嬉しい変化

桜の花びらでピンク色に染まった道。

何だか贅沢な気持ちで道を歩きました。

散ってもなお美しい。

そんな生き方をしたいものです。

ここ数日、ルナスーリヤ仙台店のお客様とやり取りをさせて頂いています。

現状や今後のこと色々とお伝えしています。

返信頂くメッセージの数々に毎日涙が溢れてしまいます。多くのお客様が、どこに行っても仙台市内なら付いていきます!という温かなメッセージを下さり応援しています!と書き添えて下さっています。

今回も、人の温かさに救われています。

ありがとうございます。

来週中には様々な決断をし仙台店のお客様にお伝えしたいと思っています。

今日は、表参道店で久しぶりに施術させて頂いたお客様との会話。

約2年前に初めてご来店頂いたときは、倦怠感や肌荒れなど様々なお悩みがありました。

そして、今日の会話。

2年前のから比べたら色んなトラブルが無くなって元気です!というご報告と。

2年前から比べたら、子どもたちが風邪をひかなくなったから病院にもいかなくなったんです!と嬉しいご報告を頂きました。

お肌も見違えるほど美しくなりました♪

お母さんの意識が変わると家族全員が変わるんですよね。

それだけ主婦業って偉大だと思います。何もできない人と呼べない状態から、一人前に育てあげて、国をささえるメンバーを創り上げているわけですからね。

子どものいない私にとってワーキングマザーは、尊敬する職業の1つです。

お母さんに限らずですが、身体や生活習慣に興味を持って知識がつくと意識が変わります。

選ぶものが変われば、身体もそして心も変わる。

身体に入れたくないものが分かれば、避けることができる。

子どもは選ぶことができないので、そこはお母さんの頑張りどころですね。

まずは、口に入るものの中味に興味を持ってください。食品には「原材料表記」の義務があります。

表記は、含有量の多い物から記載されています。

そして/(スラッシュ)の後ろが添加物です。

特に気を付けて頂きたい添加物が↓

◎ぶどう糖果糖液糖◎亜硝酸Na◎安息香酸◎人工甘味料(アスパルテーム、サッカリン、アセスルファムK、スクラロース、ネオテーム、アドバム)、タール色素、人工着色料あたりです。

これらの添加物は、身体に与える影響もさることながら消化酵素の無駄遣いや、腸内環境も荒らします。

できるところから、ストイックになりすぎないように意識をしてみて下さい。

できることからコツコツすることで、身体も心も確実に変わります。

やってみて―(笑)

では、また!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら