楽しい!嬉しい!は最高のサプリメント

ルナスーリヤ表参道店のスタッフ弓削と野見山

ルナスーリヤ表参道店に、フレッシュな10代と20代旋風が巻き起こり(笑)

早1か月以上経ちました。

向かって右が弓削(ゆげ)19歳 左が野見山(のみやま)22歳

2人とも、九州から上京して日々頑張っています。

入社前の生活に比べると、明らかに自分の時間は減っているだろうし。通勤時間は増えてるだろうし。仕事でも覚えることばかり。いろんな角度からの知識が必要になるから勉強も必要。

技術練習も、毎日欠かさずしているものの、高ーい壁に突撃くらいの勢いでぶつかりながら、少しずつ進んでいます。

ここまで、読み進めて頂いて「楽しそう」と想像する人は、きっといないと思います。

でも、この2人。毎日がとても楽しいらしい。

実際に見ていても楽しそう。いろんなことができるようになり、知識が増えることを「嬉しい」「楽しい」と感じているようです。

更に。

2人とも、どんどん痩せて肌も美しくなっているのが見た目にもわかります。

食事の知識を理解することで自分自身の食事が変わり、運動量も増えたことも大きな理由だと思います。

それと同時に「嬉しい」「楽しい」と感じることが多いとドーパミン、セロトニンなどのホルモン分泌も活発になることで、女性ホルモンの活性化や代謝UPにもつながります。

高価なサプリより即効性ありです(笑)

同じ仕事をしていても、不満や疑問や自虐だらけの毎日では、疲れが倍増し身体も疲弊します。

楽しく、嬉しく♪

改めて大切だと思います。

10代、20代旋風には当てはまらない(←ごめん!)ので、ここには登場していませんが、○○代の互野(たがいの)も、ここぞの頑張りで毎日必死に施術の練習に励んでいます。

互野は、もうすぐデビュー♡

表参道店にお通いの皆様。互野、弓削、野見山を宜しくお願い致します。!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

たくさんの愛

先日。トマト農家を営んでいる舛田真由美さんからたくさんのトマトが届きました!

果肉がとてもしっかりしていて、いい香り。

スタッフも大喜び♡

映えるショット頼んだら・・・こんなことしてる笑

次回のブログでご紹介しますが、ルナスーリヤ表参道店には3名の新人スタッフが入社しました!

2枚にしっかり収まっているのは、熊本から上京して頑張っている19歳弓削(ゆげ)

ムードメーカー要素バッチリ(笑)です。

舛田様は私のFacebookやブログをご覧になって頂き、少しでも元気の役に立てば!と大切に、大切に育てたトマトをたくさん送ってくれました。

嬉しすぎるプレゼント

早速、当日に丸かじり(笑)で1個頂きました。料理したらUPしますねー

そして。

ブログを読んで下さっている読者様から、青森で咲く桜の写真をたくさん送っていただいています。

素敵な写真ばかり。

そのほかにも、オンラインショップにご注文下さっている皆様が、コメント欄に応援メッセージを添えてくださったり。(お返事できていなくてごめんなさい)

商品を、購入してくださることで応援してくださったり。

表参道店のお客様にお気遣い頂いたり・・・

そして、なんと!仙台店にお通い下さっているお客様が表参道店にご予約くださったり!

毎日、毎日たくさんの愛に囲まれています。

その愛に日々、力を頂いています。ありがとうございます。

いろんなことが、重なりすぎて正直メンタルがいい状態とは言えませんが(一番は夫がこの世を去って1年にあたる5月27日が近づいているのが原因・・・だと思う)、このことについても、近々書きますね。

ネタは、たくさんあるのですがブログの更新を滞ってしまった4月。

少しずつ。平常運転に戻していこうと思います。

仙台の見通しもまだ不透明・・・決まっているのは必ず再開するということだけの不甲斐なさ・・・

決断できる材料が未だに乏しく。

何とか4月中には、結論を出したいと思います。

仙台店にお通い頂いている皆様、今しばらくお時間ください。

では、また明日!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

近況②

遠くに残雪のある山。手前の里山にはピンクの桜や白のこぶし。

この時期に見られる東北の素晴らしい景色。

大好きな景色です。

前回、仙台に戻った時も打ち合わせがたくさん入っていて1つ1つクリアしてきました。

一番の課題は、仙台店の再開時期の決定。

色んな方に、お知恵を頂いていますが正直・・・なかなか前に進んでいません。

エレベーターが水の影響により、現在も止まったままです。

エレベーターを動かす基盤の部分の部品交換が必要らしく、交換でも稼働させるまでに3か月ほどの時間がかかるようでして、ビルのオーナー様は基盤交換ではなく、新設も視野に入れられているようです。

そうなりますと。4か月から半年ほどエレベーターは、稼働しないことになるという現状です。

Wパンチなのが給湯器。去年から給湯器が手に入らないという話はあちらこちらから聞こえてきてはいましたが、本当に手に入らなない。見通しが立たない状態が続いています。

このような状況から、仙台店の再開は今のところ見通せていません。

仙台店のお客様には、昨日この状況をお伝えしましたが「先が見えない」という状況は、不安を覚える一番の要因になると思っていますので、なるべく早く再開時期などを決めていきたいと思っています。

今回、ビルオーナー様、管理会社様には様々な対応をして頂き感謝しかありません。

現在、ルナスーリヤ仙台店が入居しているビルは、ヤマト屋書店さんがオーナー様です。

ルナスーリヤは6階を賃貸しているのですが、オーナー様のオフィスは5階にあり今回一番大きな被害を受けられていると思います。

こちらのビル。4階も弊社がお借りしているのですが4階の様を見れば、5階がどんな状態かは容易に想像できます。

今回、ヤマト屋書店さんが寛大な対応をして下さったことで、ルナスーリヤ仙台店は営業を続けることが可能となりました。

給湯器の手配がつけば営業を再開できるところまできています。

あとはエレベーター問題。お客様に階段で6階まで上がって頂くのか?エレベーターが稼働するまでcloseするのか?

色んなことを、色んな方向から考えて数日中に結論を出したいと思っています。

仙台と石巻近郊の皆様にお願いがあります。

ヤマト屋書店さんが営んでいる書店やカフェを、ぜひご利用ください。

各店舗では、イベントも開催されているようです。

足を運んでくださると嬉しいです!

数年後。あんなことあったよね!と笑えるように。

今と真剣に向き合いたいと思います。

では!

手軽さが向き合うことを遠ざける

今日は、いきなりお題について。

「手軽さが向き合うことを遠ざける」

何の話かといいますと。

身体の話。何度も書いていますが、身体は私たちに様々なサインを送ってくれています。

心が嬉しいときは嬉しい表現をしますし、幸せを感じているとき、悲しいとき、怒っているとき・・・心の状態で色々なことを発して、私たちに今の心や身体の状態をつたえようとしてくれています。

その手段が、痛みや痒み、冷えや、胃腸の不具合などいわゆる「不快」といわれる症状(サイン)だったりします。

このサインを、簡単に止めたり感じなくさせてしまっているのが「薬」だったりします。

薬を飲むことで「治った」と感じる方も多いと思います。

しかし、症状は治まったかもですが原因は放置されたままになっている場合がほとんどです。

最近気になっているのが、若い女性が簡単に薬を利用しているということ。

頭痛や生理痛を止める鎮痛剤、便を出す便秘薬。そして、ここ数年で使用している人が増えたし低年齢化してると感じているのが「ピル」です。

小学高学年や中学生が、生理痛や生理不順で病院を受診すると、処方されたというケースを多く耳にするようになりました。

中学校では、生理痛やPMSは我慢しないで病院を受診して薬で治療しましょう。的な物まで配布されているそう・・・絶句・・・もう意図が丸見え(笑)

ピルは、どこに作用しているかというと「脳」です。

成長ホルモンや副腎皮質ホルモン、性腺刺激ホルモンなど様々なホルモンを分泌している脳下垂体という場所に作用しています。

薬ですから、身体の仕組みを容易に変えることができるため、不快な症状を簡単に取り去ることができます。

不快な症状が無くなれば「治った」と思い、痛みが起きていた原因が何だったに興味を持つことは無くなってしまうケースが多いように思います。

生理痛の原因は、明らかな異常が見つからない場合「生活習慣」や「ストレス」が関係している場合が多いので、自分の生活習慣や生活環境と向き合うことで改善の糸口を得られるケースも多々あります。

薬を飲んで不快な症状を止めることは簡単ですが、自分の身体を見る、触る、感じるを普段から、また10代のうちから習慣化できれば薬の服用が減らせるような気がします。

手軽に、気軽に薬を服用する前に。

自分自身の身体と心と向き合うことを習慣化してみて下さいね!

では、また。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

今の私が、きちんと食べてきちんと寝れてる理由

今日、午後から仙台に向かうのに・・・雨

長距離運転は、晴れてて明るい方が安全だし気持ちも上がります。

午後から、仙台も雨のようなので安全運転でお縄にならないように(笑)仙台に向かいたいと思います。

さて、今日のお題「今の私が、きちんと食べてきちんと寝れてる理由」

今の私?と思われた方はこちらをご一読ください。

最近、表参道店にご来店頂くお客様から「小倉さん、食べたり寝たりできていますか?」と、お気遣い頂くことが多く本当にありがたく思っています。

答えは。

「思いっきり寝て、思いっきり食べてます!」

強がっているわけではなく・・・本当に寝食は普通にできています。

食に関しては、スタッフが日々見ていて知っています。多分・・・そんなに食べるんですか?な感じでしょうか(笑)

睡眠も30秒入眠でいつもと変わりません。

なぜ?今のように問題山積み、仙台のお客様もお待たせしていて、ストレス爆上がりでも寝食に影響がないのか?

それは・・・「無駄な妄想や想像はしないことにしている」からです。

もっと簡単に言うと「現実に起こっていることしか見ない」ということ。

今回の地震被害について、もちろん不安が無いか?と言われればあります。

もっと言えば。不安しかない。

ただ、この不安に思う気持ちをさらに不安になるような選択はしません。

これから、ビルのオーナー様やテナント様との話し合いの場もセッティングされていますが、その内容を想像や妄想することはしないという選択です。

私にできることは、できることとして受け入れる。できない要望に対してはプロの力を借りる。

仙台店の再建についても、プロたちの意見を聞きながら日々地固めしています。

前に進むための行動をして、その結果さらに行動を進めていく。これは現実として変化があり妄想や想像をする必要がありません。

真夜中に、不安をあおるような想像や妄想をしたところで良い結果が生まれるはずもなく。

エネルギーだけどんどん消耗して疲弊し、良い結果を導くための思考力や体力を奪われ健康を失いかねません。

想像や妄想をして、問題解決するならどんどんしますし。

泣いて、落ち込んで、悲壮感漂わせて問題解決するなら、それもやります。

でも。

どちらも解決の方法にはなりません。

想像や妄想で不安をあおり、エネルギー駄々洩れさせたら、今の状況は乗り切れない(笑)

一気に状況が変わり、やることがや考えることが増えたから物理的に時間がなく「食べるの忘れてた」ということは多々ありますが。

食べ物が喉を通らないということはありません。

自分のことも。自分以外の人のことも。

不安を駆り立てるような想像や妄想は、毒であり身体を蝕みます。

今の私がしなくてはいけないことは、落ち込むことでもなく、泣くことでもなく、歩みを止めることでもなく。

仙台店をできるだけ早く稼働させ、表参道店のお客様に安心してお通い頂き、4月1日に入社してきてくれたスタッフを育てること。

明日から2日間は仙台で仕事。仙台店再建に向けてスケジュールパンパンです(汗)

仙台店ご利用の皆様。

今週中には、何かしらのご報告ができると思います。

もう少しお時間頂戴します。

お待たせして申し訳ありません。

では、今日はこの辺で。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

親孝行は自分のためにする

今日の東京は「花冷え」という言葉がぴったりの気温。

さむい・・・

さて、今日のお題「親孝行は自分のためにする」

お題の通りですが、私自身「親孝行」以前に、どんなことをしても「ありがとう」と素直に感謝を表現しない母親に育てられました。過去形にしてるけど、今現在も「人に感謝する」ということが、欠落している傾向があると思います。

しかし、どんな記憶からそうなっているのかは定かではありませんが、子どもの頃から私は母に対して「かわいそうな人」という思い込みがあり、今まで「世間から見れば」親孝行という内容のことは一通りしてきたと思います。

仙台に母を呼んでからは、給料を毎月支払いもちろん家賃、光熱費はタダ、化粧品にサプリは使い放題・・・

この、どれに対しても感謝ではなく「当たり前」を貫き通してきた母に対し、もうやりつくした感があり、母がかわいそうな人という思い込みはすっかり外れました。

最近、私が思うのは。

親孝行は親のためにするのではなく。親が逝くときに自分自身が後悔しないためにするものなのだということ。

親孝行の目的を「親のため」ではなく「自分が納得するため」と定義を変えてみる。

この定義ならば、対象となる親が自分が提供したことに対して、どんな反応をしても自分自身が納得するためにしていると思えるから、傷ついたり、ムカついたりしたとしても(するんかい笑)心の奥深くに傷となって残ることは少ないような気がします。

ここ数年。母への親孝行には1ミリの後悔も、思い残すこともありません。

できる限りのことを、夫と2人でしてきたという自負と満足感もあります。

自分が納得するための親孝行は終了しました。

幼いころの記憶から、親に対して良い感情を持てない人もたくさんいると思います。

その、親に対していい感情を持てない自分を責めている人達にもたくさんお会いしてきましたし、これからも出会いがあると思います。

親が、この世に存在するうちに。

親のためではなく。

自分が思う、自分が納得できる親孝行をしておくことは自分の人生に後悔を作らないための1つの方法だと思います。

すでに、親がこの世に存在していなく、あなたが何かを後悔しているようなら。

あなたがこの世に生を受けたこと、この世に存在していることが既に。

親孝行になっていることを知って欲しいと思います。

これから、ちょいちょいこんなことも書いていこうかと。

親と子の関係と記憶。

また、書いていきますね。

では!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

仙台から昨日表参道へ

東京を2日ほど留守にしていたら、東京の桜は満開で桜吹雪もボチボチ始まってました。

この光景はあっという間に見れなくなってしまうけど、心を惹かれるものがあります。

あと数日で葉桜ですね

一方。仙台はというと、まだ桜は感じられませんでしたねー

遠くに見える蔵王連峰は、まだまだ雪化粧がきれいでした。

今回仙台に戻り、休業中のルナスーリヤ仙台店に行ってきました。

地震から、2週間が経ちましたが未だにエントランスは電気がつかず、エレベーターは止まったままでした。

先ほど、エントランス部分には電気が通ったと管理会社から連絡がありましたが、エレベーターの可動は未定だそうです。

改めて、水の被害の大きさに驚くやら困惑するやら、色んな感情が沸き起こった2日日間でした。

来週くらいから、色んな話し合いなどが始まると思います。

昨日、仙台店のお客様とのLINEのグループを作成しました。今後のことや方向性、商品のお届けや購入など、このLINEグループで共有させて頂きたいと考えております。仙台店をご利用のお客様で、まだ招待を受け取られていないお客様はお手数ですが、ご連絡頂けると助かります。

宜しくお願い致します。

今、東京に震度3の地震がありましたね。ここ数日、本当に地震が多い。水やカセットコンロとカセットコンロのガスなどは、少し多めに常備して置くことをオススメします。

昨日の夕方仙台から東京に車で向かったのですが、栃木県内走行中に警察のお縄になりました。

違反内容は「追い越し車線をずーっと走り続けてたから」

追い越したら、速やかに走行車線に戻らなくてはいけなかったのに、追い越し車線を走り続けてしまったのがお縄の理由でした。

真後ろに覆面パトカー見つけた時は・・・ビビりました(笑)

お先にどうぞ的に、走行車線に移動したら助手席の警官が「パトカーの後ろに続け」というパネルをかざして後ろに誘導。パトカーの後ろに付いたら「後ろに続け」ってずーと点滅してました。

結構、一緒に走って路側帯が広いところで停車。

点数1点マイナスの6,000円の罰金であることの説明を受けて、気を付けて走行してください!とエールを送られ?(笑)その後、無事に東京に到着しました。

きっと。夫が天から「調子に乗るんじゃない!」と警告してくれたような気がします。

月曜日に仙台へ向かう時は、安全運転で走行車線走って向かおうと思います。

昨日は、スタッフを都内の部屋まで送り届けたため、都内を結構走りました。

六本木、目黒、白金、青山、赤坂・・・こんな名前がついている土地を自分が、運転して通ってるなんて、何だか不思議でした。あんなにビビってたのに。

首都高は、すっかり慣れましたしね。

頭の中で想像や妄想を膨らましている時は、行動に相当ブレーキをかけていたのが分かります。

ドキドキしたり加減が分からなくてうまくいかなかったり色々ありますが結果「できるようになった」のはやってみたからなんだと思います。

48歳で運転免許を取得して約5年。仙台市内から大きく行動範囲を広げた今、見える世界が変化したと思います。

私が都内やら首都高やらを走っている姿を見て、一番驚くのは天国にいる夫だと思う。あっちで心配していると思いますけどね。

運転には信用無かった(笑)

さて、今日で3月も終わり2022年4分の1終了!

3月は、ほんと散々な月でした・・・明日から4月。

潮目を変えるべく。前を向いて歩こうと思います♪

この週末、ルナスーリヤ表参道店はご予約頂けます。初めての方もそうでない方も。

お待ちしております!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

身体の声

東京は、桜をはじめ春の花たちが身も心も癒してくれています。

いい季節です。

今日は、夕方に仙台へ向かいます。長時間車の運転しなきゃなのに・・・首が動かない(笑)

左の肩甲骨から首にかけて、痛みがあり上を向くことができません。

操り人形状態(笑)

これ。

緊張状態が長く続く(睡眠時も)→交感神経優位になる→筋肉硬直する→血流悪くなる→炎症起こる→痛みやしびれが出る→ストレスになる→また交感神経優位になる→これの繰り返し。

この状態を、長く続けてしまうと身体が次なる段階に入ってしまいます。

次なる段階は「病気」

ストレスないと思う・・・のに。身体からのサインをたくさん受け取っている方は。自分のストレスに気づけていないだけかも知れません。

まずは、気が付くことが大切です。

今の私・・・ストレスありまくり(笑)なんて素直な身体なんでしょう(笑)

と、言う訳で。

今、水素吸入しながらパソコン叩いてて、この後よもぎ蒸しして、そのあとスタッフにリリースカッターあててもらいます。

その後、仙台に向けてGO!

がんばれ!小倉の免疫力!!と・・・体力!!

身体から、サインを受け取ったら無視しないことが大切。

生きていれば、当然身体を酷使することだってあります。

労われないときだってある。

ただ、とにかく蓄積させないこと。これが大事。

※仙台のみなさまごめんなさい💦リリースカッターはご自宅でも施術可能なので出張施術の依頼をお受けします。後ほど公式LINEから配信致します。

リセットできるツールをたくさん揃えて表参道でお待ちしております♡

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: luna_ban08.jpg

ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちらから

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

あれから8日経ちました

通勤途中の桜並木。

まだ、2分咲きくらいの東京の桜。

場所によって、咲き方が全く違います。

東京での住まい近くの桜は、ほぼ満開に近い。

桜を見て、キレイ。美しいと感じる自分を意識して。

まだまだ、大丈夫!とやっと感じられるようになりました。

今回は、さすがに参りましたね。

こうなったのにはどんな意味があるんだろう?と考えても。

神様が意地悪をしてるとしか思えない・・・(笑)

ちょうどメンタル下降気味の時に、襲った大地震の爪痕はかなりの痛みを伴うものでした。

今回、大きく損害を出してしまったのは「水」

こんな、大きな給湯器が大きく傾くほどの揺れだったようです。

この写真だとぱっと見わからないんですが、本来設置してあった場所からは大きくずれています。

天井はこんな感じ↓に破壊されていました。

実は。この水被害2回目で。

東日本大震災余震が4月7日23時32分(今回の地震は23時36分震度6強・・・似すぎ)に震度6強という大型の余震があったんですが、その時もこの給湯器に給水する配管がずれて水が漏れだしました。

この時は、私が仙台にいたので揺れが収まってすぐに駆け付けることができたので、ルナスーリヤ仙台店は今回と同じように水没はしたのですが、他のフロアまで大変な被害がでたり、エレベーターまで水没することはありませんでした。

お店を再開するにあたり、東日本大震災クラスが来ても大丈夫なように修繕してもらったんですが、役に立たなかったようです。

今回は、セコムが異常に気が付くまで水が流れ続けてしまったため、ビル全体が水の被害にあってしまうという悲惨な事態となりました。

現在、ビルのオーナー様、テナント様と話を続行中ですが、色んな調査が必要なため何も前に進んでいませんし結論も出ていません。

ただ、オーナー様も各テナント様も「地震の被害」であると言って頂いており、責められることも、追いつめられることもしていません。

本当にありがたく感謝しかありません。

ルナスーリヤ仙台店は、5月下旬まで営業の再開が難しいことを仙台店のお客様にお伝えしました。

皆さんから、頂いた返信やお電話は全て「再開まで待っています」「また笑顔で会える日を楽しみにしています」「とにかく無理しないで頑張って!」などもう愛が溢れるコメントばかりです。

表参道店のお客様からも毎日、励ましのコメントや応援メッセージなどを頂いています。

超ハードスケジュールの中、応援ブログを書いてくれるカリスマオーガナイザーの存在

仙台店スタッフの東京での滞在先を心配して、お部屋の提供を申し出てくれた経営者仲間の存在

インスタやFacebookでルナスーリヤをご紹介して頂いているお客様の存在

仙台でお付き合いのある印刷屋さんは、事態を知ったとたんに作業しやすい服装と軍手持参で駆けつけてくれました。片付け終わった後だったけど(笑)

みんなありがたく、本当に感謝しかありません・・・

2度目の水の被害に、地震発生から数日は正直折れてました。

正直立ち直れる気もしていませんでした。全部、投げ捨てたい気持ちにもなりました。

けど。

折れた私を修復してくれたのは、本当に、本当に多くの人からの言霊とやさしさでした。

もちろん、問題山積みですし、心配事も不安もないと言ったら嘘になります。たまに背筋がサーっと寒くなるし、食いしばりもひどいけど(笑)

でも、食べてますし寝てもいます。

1つ1つ解決しながら、前に進み5月には仙台のお客様とお目にかかり、きちんと謝りたいと思っています。

しばし、お時間頂きます。

ここからは、お願いです。

現在仙台のルナスーリヤスタッフも表参道に集結しているので、表参道店は予約が入りやすくなっています。

特に、この土日は予約のキャンセル(発熱や家族の発熱などで)が相次ぎ予約が取りやすくなっています。

そこで!この2日間限定ではありますが、リリースカッター60分のお試しを初回の方に限り通常9,900円(定価19,800円)のところ5,500円(税込)でご提供致します。

ご予約はこちらからリリースカッター60分のお試しクーポンを選んで頂き、コメント欄にブログ見ました!とご記入ください。

もちろん!現在お通いのお客様のご予約もお待ちしております♪(ホットペッパービューティーのメニューからご予約頂けます)

よろしくお願いします!

ブログの更新も通常ペースに戻します!

またのご訪問♡お待ちしております!

2022年3月16日23時34分震度6強

3月16日23時34分に発生した震度6強の地震で被災された方、大切なご家族を亡くされた方にお見舞い申し上げます。

食べてますか?暖は取れていますか?眠れてますか?

まずは、自分自身が元気になることを第一に考えて生活してくださいね。

そして。

今回の地震発生に伴い、ルナスーリヤ仙台店のが営業不可能になったことによりご迷惑をおかけしておりますルナスーリヤ仙台店のお客様。そして、予約変更などでご協力頂いたルナスーリヤ表参道店のお客様。今月29日に開催予定だったSMART STORAGE!主催の講座にお申込み頂いていた皆様。大変ご迷惑をおかけし、心苦しく思っております。申し訳ございません。

更に。

取引先である各メーカー様からは、破損した商品の交換をお申し出頂いたり、何か力になれることがあれば・・・と、即ご連絡頂き大変感謝をしております。いつもありがとうございます。ありがたく甘えさせて頂きます。

地震発生時からの経緯と現在の状態をご報告させて頂きます。

地震発生当時、私自身は東京のマンションにいました。東京が揺れる前に、仙台が拠点の私のスマホから普段の地震の警報ではなく、3.11の時に嫌というほど聞いたあの警報音が鳴り響きました。

とっさにこれはまずいという感覚に支配されて、1人と1匹で仙台にいる母に電話をしようとスマホを持った瞬間に、部屋が真っ暗になりました。東京を広範囲で襲った停電です。3・11の時もそうだったんですが、停電すると情報量が一気に減ってしまい、スマホとPCだけが頼りになります。

なんで、東京が停電?何事?と思っていたら東京も結構揺れだして、揺れが収まるのを待って母に電話を入れました。

何とか電話に出た母からの声から、かなりの大きさであったのだろうと想像ができました。

とりあえず、話ができて大丈夫だと言ってくれたので、家のことはこれ以上心配しても今、何かできる訳ではないと思い電話を切りました。

その間に、仙台のスタッフからLINEが入り↓

その後も逐一、停電で情報不足の私に↓

報告をくれて、状況把握をしばらくしてました。

出した結論は、今は店に向かわなくてもいいという判断でした。

電車も止まり深夜だったこともあり、いつも通りに出勤してくれていいよ。と、スタッフに伝えました。

そして、出勤したスタッフから「オーナーお店大変です。水漏れしてます」とLINEが入ったのが7時38分いつもより30分以上早く出勤してお店を確認してくれました。

送られてきた店内は↓

わかりづらいんですが、良くみると店内すべてが水浸しになっているのがわかります。

そして1階のエレベーターホールの写真もありました↓

このすべての写真を見た時に、容易に状況が理解できました。

なぜか?

3・11の時、大きな余震が4月にあったのですが、その時にシャワー用給湯器に給水している水道管が、損傷して同じように店が水浸しになった経験があるからです。

その時は、地震発生直後に店へ確認に行き、早い段階で水漏れに気づくことができたことで、お店とそのすぐ下の階だけで被害を食い止めることができました。

この時に、3・11クラスの地震でも損傷しないように修繕してもらってはいたのですが、役に立たなかったようです。

給湯器が、上下に揺れた?飛び上がった?天井が損傷していました。

今回は、セコムが異常に気付くまで放置されてしまったために、最上階で漏れ出した水は下層階のフロアすべてに流れ出し、天井のありとあらゆる隙間から水が漏れ出し重大な結果を招いてしまいました。

今、この対応に追われています。

ただ。どの階の方も皆さん。これは不可抗力だから仕方ないよね。地震だから誰の責任でもないよ。と言って頂きさらには、大丈夫ですか?と心配までしてくれて。

もう、下げた頭を上げる気になれませんでした。

ここ数日で、ビルのオーナー様や管理会社と話をしていく予定です。

今は、こんな状況なので仙台店の営業再開は目途が立っていません。

仙台店のお客様には、今後個別にご連絡をさせて頂きます。

大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。

地震の次の日。新幹線は動くはずもなく。臨時で就航する羽田ー仙台便にが奇跡的に取れ、仙台に戻りました。

仙台店スタッフが、必死に水を拭きとってくれていたため、私が到着した時には目に見える水はありませんでした。

あれだけの水を拭きとるのは、本当に大変だったと思います。

そして、私がスタッフに話したのは1人仙台に残り、明日の早朝1人は私と一緒に東京に向かい表参道店に入って欲しいと伝えました。

私が、この状況で仙台をあけるのは難しく、表参道店のお客様へのご迷惑を少しでも減らしたいと考えたからです。

18年勤めてくれている森山は快く受け入れてくれました。

朝4時30分に仙台を車で出発。

途中、福島あたりは吹雪と言っていいくらいの雪が降っていました。

大きな地震の後の雪・・・これも3・11と同じ。昨日は、仙台もかなりの雪が降りました。

無事に森山を表参道店に送り、表参道店のスタッフ渡邊と3人で短いミーティングをして、私は仙台に戻りました。

昨日から2人で頑張ってくれています。森山18年、渡邊は10年。ベテランスタッフの存在は、やっぱり心強い。

表参道店のお客様からは、本当に多くのお見舞いの言葉とお気遣いを頂いています。

予約入ってますけど、リスケしなくていいですか?とか。いつでもスケジュール調整に応じられますよ。とか。何か協力できることはないですか?頑張ってください。など。

本当に本当にありがたい。

ただ、図々しいようですが今の一番私たちへの励みになり、応援となるのは「いつも通り表参道店にご来店してくださること」

仙台でそれが叶わなくなった今。表参道店にお客様がご来店頂けることが私たちの心の支えとなっています。

ぜひ。ご予約通り。表参道店にご来店ください。

渡邊と森山がお待ちしています。

現在の予定では、24日には私も表参道に入店する予定です。

オンラインのお客様からも。今、商品購入しない方がいいですか?とお気遣い頂きましたが、ぜひご利用ください。それもまた、私たちの励みとなり応援につながります。

何卒、よろしくお願いいたします。

取り急ぎになってしまい、文章にまとまりがないことをお許しください。

また、ご報告させて頂きます。

では、今日はこの辺で。おやすみなさい!

去年の桜。

ここ数日、関東は暖かな日が続いているようで、桜もほのかにピンク色になっているような気がします。

仙台は、まだまだ風が冷たく、もう少し桜はお預けのようですけどね。

暖かくなるにつれ、メンタルが少し落ちています。アーユルヴェーダ的には、正しい反応なのかも知れませんけどね。

春は、夫との思い出がとても多い季節。

桜、新緑、山菜、水芭蕉、藤の花・・・様々なものを一緒に見たり味わったりした季節。

山形に採れたての山菜をてんぷらで頂けるお蕎麦屋さんに行くのも恒例でした。去年もいったなー

東北のお花見スポットに色々連れて行ってくれました。

福島、宮城、山形、岩手、秋田

有名どころは、ほとんど行ったかな。

ここにない青森は、「弘前の桜は絶対に見せてあげたい」と何年も毎年誘ってくれていましたが、距離がありなかなかスケージュール調整がうまくいかず。

結局、一緒に見ることはできなかった。

青森は主人が大好きな場所で、仕事関係の知り合いも多いから、桟敷席取れるからルナスーリヤのスタッフ連れて行こう!と10年以上毎年言ってくれてたなー。去年も、ねぶた祭りを予約しようと8月のスケジュール確保を目論んでいました(笑)

結局、5月末にはこの世を去っていたわけですが。

仙台に住むようになってから、毎年春が本当に楽しみで、今年はどこの桜見に行こうか?どこの山菜を頂きに行こうか?が当たり前の行事のようでした。

去年は、山形の肘折温泉に湯治に行っていることが多かったので、旅館の食事で出た見るのも食べるのもお初な山菜「山人参」が美味しかったからと、買ってきて胡麻和えにしてくれました。

肘折温泉の朝市で、お店のおばちゃんたちと楽しく話すのが楽しかったようで、いろんなレシピや山菜話をお土産に持ってきてくれてました。

去年は、秋保の桜を楽しんだなー。4月から秋保に貸農園借りて一緒に畑に行く道にたくさんの桜が咲いていて。秋保って結構桜が多いんだね。なんて話しながら。

その時は、約1か月後に永遠に会えなくなるなんて思ってなかったな。

19回仙台での春を一緒に楽しんで、春は本当に楽しかった。

仙台での20回目の春の桜も、心の中の夫と一緒に楽しみたいと思います。

去年は、戦友でもあり愛犬であったルナもこの世を去り。

なんとも、寂しい春になりそうです。

寂しい、悲しいことを我慢していると健康を害すことをよく知っているので。

ここで吐露させてください。

大切な人との何気ない一瞬一瞬を。たくさん共にして楽しい時を刻んでください。

きっと生きていく糧になる日が来るんだと思います。

明日は、お役立ちブログにしたいと思っています!

では、また!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

見えないことの大切さ

東京は、暖かい日が続いていて。

通勤途中の沈丁花もほぼ満開。

いい香りを放ち、ここにいるよー的な存在感アピール♪完璧です(笑)

私たちの生きている世界には、目に見える世界と見えない世界が存在しています。

私たちを形成している波動も素粒子も目に見えない世界です。

今日の記事は、そんなに難しい話ではなく。

見えないところこそ大切。と、いう話。

私は、サロン経営を主に行う会社を営んでいるわけですが。

ぱっと見。美容の世界ってキレイで優雅で・・・みたいなイメージですが。

まぁまぁイメージ先行の世界です(笑)

肉体労働ですし、この仕事できたらどんなんでもできるんじゃ?くらい内容は多義にわたり色んなスキルが求められ、身に付きます。日常的に人の裸に触るとかないですからね。特別なことをさせて頂いているという意識が強いです。

私がサロン経営で最も大事にしていること。

「自分がされて嫌なことは裏でも表でもしない」

人それぞれ、感覚の差があり難しいですが結果には当たり前にこだわります。

結果出せなきゃ存在価値ありませんからね。

そのためには、取り扱い商品、マシーンにはこだわります。

勉強もします。体感もします。

そして、最も私が大事にしていることは。

「清潔」です。

お客様の肌に触れるものは、清潔で安全でなくてなならないと考えています。

だから、タオルも未だにサロンで洗濯し、乾燥機で乾かし1枚1枚コロコロで異物をとり提供しています。

外注が楽なことも十分わかっています。ただ、大量に洗濯するシステムを知っているからこそ。お客様の素肌に触れるものは人様に任せられません。

フェイシャルに使うスポンジは、こんなものを利用して乾かしています。

この青いのなんだと思います?

魚を干物にするときの網(笑)重ならず、洗濯ばさみの跡もつけずに短時間に完全に乾かすことができます。

いろんなところを拭く雑巾んも。

マシーン別、場所別に使い分けるように指導しています。

洗って完全に乾かす。

洗い物の手袋も「食器」「掃除」など。使用別に分けています。

目に見えることよりも。見えないことに費やす時間が大きいからこそ。

結果やサービスのクオリティがあがると考えています。

だからこそ。

長いお付き合いをして頂けるのではないかと。

今後も。使命にぶれることなく。

進んでいきたいと思います。

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

子どものころ

東京は沈丁花がほころび始めましたね。

香りを楽しめるのが今からワクワクします♪

先ほど、仙台から東京に戻ってきました。

やはり、東京は暖かい。仙台も今日は春を感じる日差しが射してましたけど、やっぱり風が冷たいですねー

最近、仙台での滞在時間が短くて1分1秒を争って行動してる感じです。

会計関係や労務関係は、すべて仙台に拠点があるので打ち合わせや提出物の作成なんかが山のよう・・・しかも嫌いな分野の仕事だからなおさら腰が重い・・・

こんな中。2日前に母が突然、今使っている携帯(ガラケイ)が、使えなくなるからこれをきっかけにドコモに変えたいのー(今まではau)だからドコモに連れて行って欲しいという依頼。

どうやら、妹からドコモに変えて家族割にしたら、もっと孫と話せる的なことを言われたらしい。

今回は、仙台滞在が24時間を切るくらい短いのになぜ今?と、思いながらもドコモに予約入れて、auに問い合わせて何とか番号を手に入れて、12時に予約したドコモショップへ。

機種どれにするかとか、フィルムは?カバーは?とか、何もわからな母に1つ1つ説明して、やっと手続きにはいったらトラブル続出(笑)

クレカが磁気不良で、急遽住民票が必要になったり、いろんな暗証番号忘れてたり、さっき触ってたものをどこに入れたかわからなくなったり・・・(認知の心配はなさそうですが)

結局2時間30分・・・ドコモショップに滞在して、母を家に送り届けて、ダッシュで会計事務所に飛び込んで打ち合わせして、家に戻り。

母に基本的なスマホの使い方とLINEデビューさせて(80歳のLINEデビュー♡)LINEの扱い教えて、孫とビデオ通話でつなぎ。

楽しそうに話をできたところで、ダッシュで仙台駅に向かい新幹線に乗り、いま東京の部屋でこれ書いてます(笑)

いやー盛りだくさんな1日でした(笑)

こんな、1日を過ごして新幹線の中で考えたことは。

1つ1つ何をするのでも時間がかかるようになった母に、イラっとしたりあせったり。

いろんな感情が沸いてくるわけですが。

私が、まだ小さくて何もできなかったとき、母は1つ1つ教えながら付き合い続けてくれたんだなーと、ふと考えました。

歩くことさえできなかった4人の子どもに時間を費やし、イラっとしても虐待めいたことをしても(笑)逃げることなく向き合ってきたんだと。

歩みも遅くなり、何をするのでも私が母を待つことが増えた今。

子どものころに母が私に費やしてくれた時間を、少しずつ返せているのかも知れません。

5月には、約13年ぶりに住まいを故郷の北海道へ移す母。

残されたわずかな時間を、イラっとしないで(笑)過ごしたいと思います。

では!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

その薬。本当に子どもに必要?

表参道に1本だけある河津桜。数日前から開花が始まりました。

今年は、各地で大雪や低温などがあり東京でも気温の低い日が多いように感じていましが、季節はちゃんと巡るようです。

ここ数年は、この1本の河津桜に春の訪れを感じさせてもらっています。

私が感じる景色は変貌を遂げましたが桜は今年も、去年も。同じように美しくほころんでいます。

さて、今日のお題について。

少し前に比べ。子どもに薬が投与される機会が増えているように感じています。

落ち着きがない。

成長が遅い。

おねしょが治らない。

コミュニケーションが得意でない。

便秘や下痢。

食が細い。

など・・・私が子どものころには、到底薬でよくなるというような考えすらなかったような症状を、薬を与えることで改善を考える医師や親が増えているのだそうです。

以前から、薬に関してはいろんな角度から記事にしていますが、薬は脳や神経、ホルモンの分泌、身体の生理機能に人工的化学物質で作用するものが少なくありません。

身体が当たり前に、分泌や合成、コントロールしているものを人工的化学物質で自然ではない形にコントロールするのが薬です。

アメリカで「最後の良心」と言われた精神科医ピーター・プレギンは、子どもに投薬することは虐待だと言いきっています。(命に関与するような救急医療の場合は含みません)

薬に手を出す前に。なぜ?こうなっているのか?立ち止まって考えて欲しいのです。

個人的な経験の話になりますが、私は小学校3年生くらいまでおねしょをしていた記憶があります。

今だったら、投薬対象な年齢ですよね(笑)

おねしょをするときに、いつも夢を見ていた記憶もあります。

トイレに行っているのに戸が開かないとか。

トイレに行こうと、探しまわるもトイレが見つからないとか。

トイレに行って、用を足そうと思ってもおしっこが出ないとか。

トイレでおしっこしてるのに、誰かに怒られているとか。

そして、夢であー間に合った!とかトイレ見つけた!とかで安心して、放尿しているのが「布団の上」なわけです。

いつも、何かに怯えていた。

いつも、親を困らせる悪い子だった。

いつも、安心していられる場所がなかった。

こんなことを感じていた子どもだったと思います。

おねしょが改善したきっかけを今でも鮮明に覚えているのですが、母方の祖母がおねしょをした私を、自分の布団に招きいれて、冷たかったね。寒かったね。大丈夫だよ。安心して寝なさいね。お母さんには、おばあちゃんが謝っておくからね。と、声を掛けられ祖母とくっついて眠った時に、安心して寝れたことがきっかけだったと思います。

あくまでも、私の個人的な経験です。

ちなみに、弟も随分成長するまでおねしょしていた記憶がありますが、今はしていないと思います(笑)

私は、4人兄弟ですが、それぞれ子どものころ相当やらかしてます。

幼稚園から行方不明になるとか。

学校に行ったはずなのに行ってないとか。

転校した学校が合わないから元の学校に行っちゃたとか。

なんだか色々です。

母は大変だったと思いますが、今になって思うのは。

母にかなりの特徴があったということ。両親が不仲だったということ。

これは、かなり影響していると思います。

でも。

今は、全員おばさん、おじさんになっていますが(笑)

立派な大人になり、それなりに暮らしができていて、私以外は子孫も残しています。

こうなると、幼少期に何がどうでも。母の子育ては正解だったんだと思います。

今日のお題については、これが結論ですが私自身、幼少期の記憶に支配され、生きづらさを感じて生きてきた部類です。

また、違う角度から書いていきますね。

最近・・・寝不足が続き目の下のクマが半端ない・・・

1分でも早く寝ようと思います。

では~

◎ルナスーリヤ表参道店スタッフ募集

◎ルナスーリヤ仙台店スタッフ募集

改めて・・・モヤモヤする

昨日は、ブログ事故(笑)タイトルと内容が一致してない・・・

失礼しました(汗)

昨日のブログは「身体からのメッセージ」とタイトルを変更して。

今日は、改めて「モヤモヤする」について書きたいと思います。

人から優しくされたり、ちょっとしたことを手伝ってもらったり。

本来であれば「ありがとう」がふさわしい感情なのに、なんだか素直に喜べずモヤモヤする。

例えば、ご主人が気づいた家事を手伝ってくれた時。

「私が不十分だと言いたいの?」「「私のしていることは足りてない?」

と、思い素直に喜べない・・・

目上の人からのアドバイスが、頭では正しいと思っているのに感情はモヤモヤする。

失敗したことを、次に同じ失敗をしないようにアドバイスをしてくれているのだと頭でわかっていても、感情はファイティングポーズ(笑)取ってしまう・・・

子どもが、ある程度成長しいろんなことにチャレンジすることは、良いこととわかっているけれど、その姿を見てなんだかモヤモヤする。

誰にでも、頭(理論)では分かっているけれど、感情がモヤモヤする・・・ってことあると思います。

この、感情モヤモヤは「子どもの時の記憶」で形成されています。

子どもは、感情で生きています。理論的に物事を考えるという脳が十分育っていないためです。

また、私たちの脳は感情が激しく動いた時ほど、鮮明に記憶されます。

20歳になって、選挙権を得たと時に誰に投票したか覚えてますか?と聞いて今まで、覚えてます!と言った人は一人もいませんでした。

逆に、ファーストキスをした相手、年齢、場所などのシチュエーションは大昔でも(笑)鮮明に覚えている人がほとんどです。

それだけ、私たちの脳は感情が動かないと記憶できないようにできています。

あとは、反復も記憶に残りやすい。

嫌な経験、逆に嬉しい感情になるパターンが、何度も繰り返されると「次もそうなる」と記憶し、状況や相手などが違っても感情と記憶が結びつきモヤモヤを感じたりします。

この「モヤモヤ」は、あなただけの世界。

自分だけの世界で苦しんでいるのなら、自分の世界を変える必要があります。

自分の世界を変化させるためには、自分がなぜ?モヤモヤ感じるのだろうと考える必要があります。

とかくこのモヤモヤは、相手への不満や相手のせいとして片づけられてしまう場合が多く、大きなストレスに結びついてしまいます。

または、自分はこういう考えだから仕方ないという諦めや、開き直り、自虐で処理してしまい、これも大きなストレスとなります。

心に霧となって表れたモヤモヤは、相手に真意を確認することや、自分がいつも陥るパターンを知り、そのパターンで問題が起こっていることがわかったならば。

問題を起こさないようにしたいのか?問題が起きたとしても、今のままでいることを望むのか?

自分自身と向きあってみることをお勧めします。

このモヤモヤが解消されたとき。今までの不調が驚くほどの速度で回復していく人もいたりします。

私が、自分と向き合うために取り入れているのは「瞑想」

1日が慌ただしく過ぎていく日常と思考に、ちょっとした休憩とブレーキをかけるのにお勧めです。

瞑想の方法は、色々あるので自分に合った方法をお試しください。

婦人画報のHPから特集をお借りしました↓

今日から始めたい、10種類の瞑想とその始め方

ご興味のある方は、簡単で継続できそうなものから取り入れるといいかも知れません。

ブログ事故(笑)以後気を付けます(汗)

では!

◎ボディインタープリテーション

仙台店未経験者応募フォーム

仙台店経験者応募フォーム

表参道店未経験者応募フォーム

表参道店経験者応募フォーム

他にもWebやSNSでお手伝い頂ける方。スクール運営の経験がある方。

通販を盛り上げたい方など。

こんなことできます!みたいな方がいらっしゃったら↓までDMください♡

お問い合わせお待ちしております!