アーユルヴェーダ的 至福の食事

いきなりお題「アーユルヴェーダ的 至福の食事」

アーユルヴェーダは、生きる教科書みたいな学問だと感じています。

身体、心、魂・・・すべてにおいて、あり方や整え方を5,000年以上前から説いてくれています。

特に「食」に関してのレシピは、消化力を基盤としていて現代にこそ必要なレシピだと感じています。

身体に、心に、魂に♡アーユルヴェーダ的 至福の食事になるためのレシピをご紹介します!

①旬の季節に、地元で採れた新鮮な食べ物を食べる

 身体が、最も喜ぶ食材。それは自分が住んでいるところから半径100㎞の範囲で育てられた野菜や果物。これらは、私たちを育ててくれる空気、水、日光、栄養素を共有しているからです。(余談ですが、日本にも同じような意味で身土不二(しんどふじ)という言葉があります)

②昼食に一番多く食べる

 昼食は、最も消化にいい時間に食べる食事です。夕食は寝る前に消化をしてしまえるくらい、控えめが望ましい。朝食は食べても食べなくても構いません。いずれにしても朝食は1日のうちで最も少ないのが望ましい。

③毎日、決まった時刻に食事をする

  間食をぜず、夜食も摂らないようにします。しっかり消化されないまま眠ってしまうと、アーマ(未消化物)がすぐに蓄積されます。

④食事は一人で食べるか、本当に好きな人と食べる

 自分の感情であれ、料理をする人の感情であれ、周囲の感情であれ、家族の感情であれ、否定的な感情は消化を悪くしてしまいます。

⑤自然が私たちにもたらしてくれる食物という無限の贈り物に感謝する

 自分に対して、自然の恩恵に対して敬意を抱きましょう。

アーユルヴェーダでは、食べ物の栄養や種類だけでなく、環境や感情なども消化に大きく影響していると説かれています。

何回、何百回同じことを聞いても本当にその通りだと思います。

食事の内容だけにこだわらず、こんなこともチラッと(笑)意識しだすと、本当の意味で身体と心を作る食事ができるのかも知れません。

今日は、食べたくない気分だったので1日酵素ドリンクだけで過ごしました。

これ(4本)と、とろろ昆布の味噌汁以上。

アルコールもお休み(笑)

そろそろ家飲みを減らしていこうかと思ってます。思ってるだけですが(笑)

では!

近況

ここ数日、バタバタ過ぎてブログを書けずにいました。

昨日、東京から仙台へ車で移動。

途中、栃木は東京では終わってしまった桜がとてもキレイでした。

上河内インターだったかな?

トイレ休憩に立ち寄ったインターで。

東京ー仙台の車移動は、おかげさまで慣れました。都内を走るのは、いまだにドキドキですが東北道と首都高はドキドキしなくなりましたよ(笑)

今日は、1日朝から走りまわり気づいたら、また朝から何も食べてない。

最近多いんですよねー

で、今ここ↓

生まれ育った土地。

何年振りだろう・・・

何もかもが様変わりしていて、私が知る札幌ではなくなっていましたが、それでもなぜか懐かしい。

今回は、仕事で来ていますが近い将来ゆっくりと再訪したいと思っています。

故郷って。自分との波動が共鳴する土地なのかも知れませんね。

では!

ファスティングの楽しみ方

3回連続ファスティング終了後のデータ

東京の桜は、ほぼ満開になりました。

桜のある風景は、本当に美しいですね。

仙台の桜開花予想は、4月6日だそうです。

さて、今日のお題はファスティング。

最上部の写真は、リリースカッターの施術をサロンで受けながら、ファスティングを3回取り入れて下さったお客様のデータです。

2か月半のこの変化!素晴らしくないですか?

何が素晴らしいかと言いますと。

体重は約3kg減とそこまでの落ちではないものの、体脂肪率が7.4%減!そして、そして。

筋肉量が1.7kg増えてる!!!

脂肪が減って、筋肉が増加しているので体重は3㎏減止まりと言う訳です。

ご本人も、こんなに落ちるとは思ってなかった♡腰回りとか超スッキリで嬉しい♡とお喜びでした♪

3回のファスティングも大きな効果を上げましたが、私たちがさせて頂いているお食事のアドバイスも、しっかり取り入れて頂きました。

2か月半前とは、食事の内容が別人?と思えるほど大きく変化していて。

こうなると、多少の戻りがあったとしてもリバウンドはないんです。

そもそもの食事の摂り方が変化しているので、戻りようがありません。

1回目が終了して、2回目をご提案させて頂いたときに「えーっもうできる気がしない・・」と拒絶したものの、せっかく1回したんだし・・・やろっかな?と奮起され2回目に突入。途中こんなLINEをくれたり↓

色々ありましたが、3回目のファスティングは楽々だったそうです。

ファスティングでの身体の反応は、個々全く違います。

人のことは、全く参考にならないし。同じような症状が出たとしても、その症状が出ている意味も原因も全く違ったりします。

ファスティング中、お腹空かなかったり、お腹空いたり、頭痛がでたり、眠たくなったり、胸焼けしたり、吐き気が出たり、身体に湿疹出たり、痒くなったり、便秘になったり、下痢になったり、胃が痛くなったり。色々あったりなかったり、人それぞれですが、全部身体からのサインなんですよね。

この、サインにフォーカスして「何で食べないだけなのに、こんな症状が出るんだろ?」あれかな?これかな?と、普段の生活習慣を振り返ってみたり。上のLINEのようにお腹が空く方が正常なんだと認識したり。

身体と対話することができれば、ファスティングはとても楽しいものになります♡

まずは、身体の症状を受け入れてみましょう。

不快な症状にイライラして、身体を責めたり、不快な症状の辛さだけにフォーカスして薬に頼ろうとしてしまうと、そもそものファスティングの意味が無くなり無駄になってしまいます。

辛そうにファスティングをしていると、家族も不安になりますよね。

まずは、身体との対話を楽しむこと。

そして、身体の良い変化に気が付いてあげること。

ぜひ。ファスティング楽しんでください♡

とはいえ。素人が我流でファスティングをするのは危険を伴う場合もあります。望んだ結果が出ずに、残念な結果に終わってしまう場合も多くお聞きしています。

ファスティング期間だけではなく、ぞの前後もきちんとアドバイスしてくれるプロのアドバイスを受けながらファスティングの素晴らしさを体験してみて下さいねー

ちなみに。ルナスーリヤのスタッフは全員ファスティングカウンセラー♡

ファスティング♪いいですよー

では!また。

おうちでよもぎ蒸しのススメ♡

2022年3月25日
2022年3月26日

お題に全く関係ない画像ですが(笑)

東京の桜は1日で満開に近づきました。今日は風が春の風です。

1年に1度きり楽しめる桜。ぜひ、今年の桜も楽しんでくださいね。

さて。今日の本題はこちら↓

よもぎ蒸しのススメ♡多くの人は聞いたことがあると思います。韓国発祥で蒸したよもぎの蒸気を陰部や肛門から経皮吸収させるという民間療法です。

ルナスーリヤがよもぎ蒸しを取り入れたのが2020年7月ですから、約1年半くらい前からメニューに取り入れています。

きっかけは、アーユルヴェーダのオイルマッサージに変わり、リリースカッターのコースが主流になったことにあります。

アーユルヴェーダでは、オイルマッサージの後にスヴェダナと言って発汗をすることが一般的。オイルマッサージで動いたアーマ(未消化物)を汗で出すという考え方です。アーユルヴェーダのオイルでマッサージした後に、発汗ででる汗の量は大量でその効果は明らかでした。

私がリリースカッターの施術でいつも足りない・・・と思っていたのが発汗。日常生活で汗をかく機会が減っていることが、身体の中に余計なもの(有害ミネラルや有害金属など)を溜め込み、身体の不具合につながっている方たちもたくさん見てきました。

リリースカッターの施術後に、ヒートマットで包み発汗を試みた時もあったんですが、アーユルヴェーダのオイルほど発汗させることができずに断念しました。

そこで、前から気になっていたよもぎ蒸しの講習を受けて導入。アーユルヴェーダでも、薬草で蒸すスチームバスがあるので何の違和感もなく、昔から身近にある「よもぎ」には、むしろ親近感がありました。

導入してから、やっぱり汗をかくことは大切なことなんだと再認識させられましたし、血流改善やヒートショックプロテインの増加など「ただ蒸されるだけ」なのに(笑)リリースカッターの施術もさらに効果的になっています。

サロンでボディの施術前に、よもぎ蒸しを入れて頂くのももちろん効果的ですが、随分前からよもぎ蒸しをご家族で取り入れて欲しいなーと思うようになりました。

特に女子のお子様がいらっしゃるご家庭には、親子でおうちでよもぎ蒸しを体験して欲しい・・・

先日も、子どもの薬服用について書きましたが、とにかく今、薬で身体を何とかしようというケースが多くなっています。

生理痛、生理不順、無月経、不妊、更年期、頭痛、肌荒れ、ニキビ、アレルギー、身体に現れる湿疹など・・・他にもお父さん世代の人たちが「座りすぎ」による血行不良で腰痛を引き起こしたり。

薬で身体からのサインを無視する前にまずは、身体の中から温め、血行を良くして、発汗でいらないものを出すという身体本来の機能を満足させる「よもぎ蒸し」を取り入れて欲しいなーと思うのです。

よもぎ蒸しが韓国でも日本でも人気が絶えない理由はこんなこと↓

ストレスの緩和

よもぎの香りによるリラクゼーション効果と温熱療法による体質改善によって、精神も肉体もリセットできること。

冷え性による不眠改善

平均体温が低い、なかなか眠れない、寝起きが悪いなどお悩みの方から高い評価を受けています。

生理痛の緩和

​冷え性の方は内臓を温めることで、毎月訪れる生理現象を緩和することができるというご評価が多く人気です。

​妊活対策

女性器や卵巣に近い部位を温め、本来の自然治癒力を改善。不妊に悩む女性の方からも自宅でできる対策として大変人気です。

産後ケア

産後の膣ケアやストレスの解消に効果的です。よもぎ食品やよもぎでできたオーガニック化粧品によるメンテナンスも人気です​。

​更年期障害予防

体内から身体全体に温熱効果をもたらすとして女性のホルモンバランスを整える効果があるとして人気です。

SEXライフ

​膣の乾きに対し潤いを与えるとともに、感度も上昇します。フェムテックと呼ばれる新産業との親和性も高く注目されています。

​化学薬品への抵抗感

よもぎはもちろん、座椅子やガウンなど蒸気で融解してしまう可能性のある化学薬品に心配な方への道具に対する選定基準も高いご評価を頂いております。

最新医療のまえにすべきこと

低用量ピルや高額な医療などに踏み切る前にお試しみたい民間療法としてお選び頂いております。

よもぎ蒸し温熱セラピー協会のHPからお借りしました。

おうちでよもぎ蒸しができれば、家族中で習慣化できて子どもたちも興味が湧くと思います。

大人になってから、不都合がでて身体に興味を持つのではなく、思春期から身体に不都合のでない身体づくりをして欲しいと切に願っています。

ただ、陰部からのものの吸収は皮膚に比べ40倍~50倍と言われていますから、よもぎ蒸しに使うよもぎはもちろんのこと、使う道具をまで安全性を重視する必要があります。

ルナスーリヤが、使用、販売するよもぎ蒸しセットは原産国、産地、環境に加え、有害物質を徹底排除した製造工程まで、安全で安心できる製品のみで構成されています。

使う土鍋も、1つ1つ職人が手作りした日本製です。

スペースもお風呂場の脱衣場で充分。広いスペースは必要ありません。

ルナスーリヤのお客様に「おうちでよもぎ蒸し♡」どんどん増えています。

あまりにも「おうちでよもぎ蒸し」の評判が良すぎて(笑)今日からシークレットオンラインショップにも仲間入り。

特に難しいことは何もないですが、もちろんLINEやメッセンジャーでごアドバイスさせて頂きます。

シークレットオンラインショップはパスワードが必要なので、まだ利用されたことのない方は公式LINEからメッセージお待ちしています↓

今の日本は、年中同じ温度で過ごすことが可能。一見いいことのようですが、汗を出すために備わっている汗腺は、仕事を忘れ機能をしなくなってしまいます。

そうすると、温度調整がへたくそな身体になってしまい熱中症なんかを引き起こしてしまうんですよね・・・

おうちでよもぎ蒸し♡ぜひ。ご家族で習慣化することオススメです!

お風呂で毎日お水を取り替えることを考えたら経済的にもいいかもです。

今日はよもぎ蒸し推しのブログでしたが。

明日はファスティングについて書きますね!

では、また明日!

◎ルナスーリヤ表参道店スタッフ募集

◎ルナスーリヤ仙台店スタッフ募集

子どもの脳に攻撃的な情報はいらない

あまり難しく書く気も語る気もありませんが。

ロシアがウクライナを攻撃し始めて、数日が経ちました。

逐一、報道される情報。

皆さんはどんな風に受け止められていますか?

日本に住まう民族は、現実的に戦争を想像できません。

なぜなら。多くの日本国民の脳に「戦争」というリアルな体験はないからです。

現実ではなく。TVやネット情報から仮想の世界で今のウクライナの情勢を見て、様々なことを思いながらも日常の生活を、多くの日本人が送っています。

もちろん。私もその1人。

連日、報道される、もはや「戦争」の情報。

世界情勢から目を背けて欲しいとは思いませんが、爆破の映像や、戦場の悲惨さ、逃げ惑う人々の姿。泣きながら戦争を非難する人々の映像、焼け焦げた建物や車の映像。

こんなものを、子どもたちの目に触れさせて欲しくないと私は、考えています。

なぜなら。アーユルヴェーダの教えの中に、暴力的な記憶は有害であり、その記憶はいずれ、子どもたちの脳に刻まれることとなり。

攻撃的かつ短絡的に争いを、選択する人格を作る可能性があると説いてくれているからです。

子どもの頃に、種として植えられた「有害な記憶」はいずれ、無意識にフィルターを通した自分の世界で物事を判断するようになります。

子どもにも今の現実を教えることは、大切だと思いますが目から入ってくるネガティブな情報は、なるべく子どもたちに見せないことをオススメします。

同じ意味で。

格闘技や闘鶏など「戦う」という目からの情報は、記憶がどんどん蓄積される0歳~7歳は、見ることを避けた良いかも知れません。

戦争にメリットなどないと、ほとんどの人間は考えています。

なのに、なぜ。戦争は起きるのか?

なぜ。こんなにも子どもの世界や人間関係で「いじめ」が起きるのか?

色々、見方も意見もありますが。

人間という動物は、優劣を作りたがり、権力に目がくらむ生き物のようです。

子どもたちの脳に。

有害な記憶を、残さないようにしていきたいですね。

地球上に戦争など必要ない。

なるべく早くに争いが終息することを、願って止みません。

先ほど、仙台から東京に戻ってきました。

やっぱり。東京は暖かい♡

では、また明日!

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

春は「鬱滞」の季節。春野菜を食べよう!

今日から3月。

暑さ寒さも彼岸までというくらいですから、3月の声を聞くと春を感じます。

今日の東京は18度まで気温が上がったそうでして、4月並みに暖かく、まさに春を感じる陽気だったようです。

今日は、仙台にいましてまだ春を感じる・・・という暖かさではありませんでしたが、それでもわずかにお目見えした日差しからは、少しだけ春を感じました。

さて今日のお題について。

アーユルヴェーダでは、体質や時間、年齢などありとあらゆるものがヴァータ(風・空)ピッタ(火・水)カパ(水・土)に分類されていて、生活に取り入れるべきこと、取り入れない方がいいことなどを詳しく教えてくれています。

季節も、それぞれ特徴があり春は「カパ」の季節です。

誰でも自分の中にあるカパが増加して蓄積する季節です。これは春になって気温が上がってくると「消化力」が一気に下がることによっておきます。

気温の低いときは消化力が高く、気温が高いときは消化力は下がります。

冬から徐々に気温が上がってくる春に消化力は一気にさがるわけです。

消化力が下がることで、身体の中に未消化物(アーマ)が増えカパを増悪させます。

これにより引き起こされるのが「鬱滞」

身体が重く感じられ、食欲が低下して気分も落ち気味・・・そして、花粉症が体表的なアレルギー症状も春に現れる人が多いのは「消化力」と関係しています。

消化力と関係しているということは、カパの増悪や蓄積は食事と大きく関係してきます。

アーユルヴェーダでは、春の食事について以下のアドバイスをしています↓

◎ほかの季節より軽くて油が少ない食事にする

◎消化に重い乳製品(チーズ・ヨーグルト・アイスクリーム)は避ける

◎なるべく温かい食事や飲み物を摂る

◎辛・苦・渋の味を多くし、甘・酸・塩の味を少なくする。

3月から6月くらいまでは、意識してみることをおすすめします。

特に、意識して欲しいのが辛味・苦味・渋味の摂取。

これがぜーんぶ含まれている食材が「山菜」です。

たけのこ・ふきのとう・こごみ・わらび・うど・ふき・・・たくさんありますよね。

山菜ごはんやお浸し、胡麻和え、てんぷらなんかにすると、おいしくて大好きです♡

上に載せた写真は、去年4月25日に夫が山形から買ってきてくれた採れたて山菜を、菜種油で揚げててんぷらにしてくれた写真です。

この時は、珍しい山菜「山人参」も買ってきてくれて、胡麻和えで頂きました。

お初の山人参↓

こごみ↓

毎年、春になると山形や秋田、新潟いろんなところで山菜買ってきてくれて、春の食卓が楽しみでした。

そして、もう1つ春のアドバイス。

ヌルヌル、ネバネバの食べ物も春は控えた方がいいのです。山芋やめかぶ、納豆など。

特に花粉症含むアレルギーの方は、お気をつけください。カパの増悪に拍車がかかります。

そして、そして。

春はファスティングに一番向く季節。なんせ消化力下がってますから。空腹を感じづらい・・・はず(笑)

今年は3月から6月まで月1ファスティングする「つもり」です。

一緒に挑戦したーいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしてます!

こんなスケジュールです↓

3月は中旬以降にする予定です♪

ではー3月もよろしくお願いします♡

◎ルナスーリヤ表参道店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店のご予約はこちら

◎ルナスーリヤ表参道店の求人はこちら

◎ルナスーリヤ仙台店の求人はこちら

18年目の空

毎週、仙台に帰っているのですがいつも時間に追われ、やることパンパン(笑)

この度の仙台もそんな感じのスケジュールでしたが、ちと用がありルナスーリヤ仙台店に立ち寄りましたら、なんともまぁ素晴らしい景色。

澄んだ青空が、ちょっとくらい見ていきなよ。と誘われるまま10分ほど景色を眺めていました。

どのくらいぶりだろう。

ここからの景色を10分かけてちゃんと見るのは。

そう思って、空を見上げたら。

このビルに、引越してきた14年前の記憶がどんどん思い起こされました。

ルナスーリヤが誕生したのは18年前、2004年の4月。

夫の転勤についてきて仙台という土地を初めて知りました。

もともと、札幌で育った私にとって仙台は、食文化、温泉、自然、気候すべてが受け入れやすく、仙台が好きになるのに時間はかかりませんでした。

仙台で生活を始めると決めた時点で、勤めるという選択肢は私にはなく、自宅で細々とサロンワークをしようと決めていました。

右も左もわからず、土地勘もなく、知ってる人は夫だけ。そんな環境でしたが、不思議と不安や恐れはなく、むしろ楽しかった記憶の方が今も鮮明に残っています。

自宅から一軒家、そして現在の店舗へと少しずつ環境は変わっていきましたが、ご提供させて頂くことは「健康」と「美」そして「幸福感」と今も全く変わっていません。

ご提供する「技術」「理論」「手法」は、18年のうちに変化は遂げました。

ハンドからマシンを使うようになり。

アーユルヴェーダ以外の理論も取り入れ。

インナービューティとアウタービューティ両方からの働きかけが、今は普通となりました。

この18年間で、自分のやるべきこと。やりたいことは鮮明になり、人の身体と心の構造が見え、また違う形からのアプローチができるような気がしています。

次のステージに向かうことを決めた今。

澄んだ青い空を、見ながら心にどんどん湧き出したのは18年間仙台にルナスーリヤを存続させてくださったお客様への感謝の気持ち。

今、自分の存在やアイデンティティを認められるのは、すべて仙台のお客様がいてくれたから。

河原町のめっちゃ不便な住宅街にルナスーリヤがあった時から、ずーっとお通い頂いているお客様お一人お一人のお顔が、真っ青な空に浮かびました。

10分間、ルナスーリヤからの景色を見ながら、こんなことを考えていました。

今は、ほぼ表参道店に時間を費やしていますが。

表参道を守ってくれる強靭なチームを、なるべく早くに作り上げて、また仙台でお客様と、大笑いしたいと思っています。

その時は、幽霊見たようなリアクションではなく(笑)

優しく迎えてください(笑)

10分でしたが、この時間がとれたことは、今後とても大きな意味を持つような気がしています。

ルナスーリヤ仙台店

ルナスーリヤ表参道店

にお通いくださっている皆さま♡

今後とも、何卒宜しくお願い致します!

◎ボディインタープリテーション

仙台店未経験者応募フォーム

仙台店経験者応募フォーム

表参道店未経験者応募フォーム

表参道店経験者応募フォーム

他にもWebやSNSでお手伝い頂ける方。スクール運営の経験がある方。

通販を盛り上げたい方など。

こんなことできます!みたいな方がいらっしゃったら↓までDMください♡

お問い合わせお待ちしております!

過敏性腸症候群とFODMAP

先日、SMART STORAGE!主催で行われたZOOM講座「ママに知って欲しい。食と腸内環境のあれこれ」の中で頂いた質問の中で「過敏性腸症候群」についての質問がいくつかありました。

この過敏性腸症候群について少し、触れてみたいと思います。

過敏性腸症候群とは、どんな症状をいうのか?

下痢や、便秘、お腹の痛みや膨満感。腸の不具合は、あるけれどもしっかりとした原因(炎症や潰瘍のような)が分からないときに、この病名が付けられることが多いように思います。

原因は、よくわかっていないようですが、腸の脆弱化や食べ物、ストレスなんかが引き金になっていることが多いようです。

ストレスに関しては「腸脳相関」について、書く時に詳しくお伝えしたいと思いますが、腸は心を如実に反映してしまう臓器。

不安や、恐怖、怒りなどの感情を長期に渡り感じることによって、腸はダメージを受けてしまいます。

腸の調子が変だな?と思う時は心もチェックしてみて下さい。

そして食べ物。

腸は消化器官なので、食べ物は大きく影響します。

食べたものを消化吸収して、私たちの体を形成していく大きな役割を果たしているのが腸です。

民族によって、腸内細菌の種類が違うので消化できやすいもの、消化できにくいものに違いがあり、日本人はそもそも乳製品や小麦などの欧米食は、消化しづらい傾向があります。

ただ、食材って難しい・・・人によって合う合わないもあるし。

腸に良かれと思って摂っていても、逆に腸のの負担になってしまったりとか・・・

これも、人によりってことは否めませんが、1つの食材選択の手段として参考になるかも?っていうのがFODMAP(フォドマップ)

FODMAP(フォドマップ)は2014年にオーストラリアの大学を中心に行われた試験で証明され、論文となり、世界中で大きな話題となった食品群。

小腸内で消化吸収されにくい糖類を分類したもの。

Fーfermentable→発酵性の糖質

Oーoligosaccharides→オリゴ糖

Dーdisaccharides→二糖類

Mーmonosaccharides→単糖類

And

Pーpolyols

で、FODMAPだそうです。

どんな分類か?といいますと

多分・・・今まで、私の話やブログをご覧頂いた方は、混乱必須(汗)だと思います。

あくまでも。

これは「糖質の消化」だけにフォーカスして分類されています。

ベーコンやハムやマーガリンやポテトチップスが腸に良いわけありゃしません。

なのになぜ?これを掲載したかといいますと。

腸が弱かったり、過敏性腸症候群だったりする方で、高FODMAPに分類されているもの中にあるもので常食しているものがあったら、最低2週間くらい避けてみる価値があるなーと思ったからです。

あとは。

情報の見方についても勉強になるかと。

情報って、どの角度から見るかによって全く異なったものになるということです。

糖質の消化という方向から見るとFODMAPは役に立ちます。

しかしですよ?

添加物やトランス脂肪酸や、過酸化脂質や、遺伝子組み換えや、白砂糖やアクリルアミドとかの方向から見たら・・・

残念な分類でしかありません(涙)

情報を受け取って取り入れるときは、何に期待して取り入れるかを自分自身で考える必要があります。

情報は、鵜呑みにせず精査して利用するか?自分が信用できる筋(笑)の情報をしっかり探すことをお勧めします。

腸は奥深い臓器で健康の要。だからこそ研究はされていますが、未知の部分が多い臓器でもあります。

私の個人的見解ですが、腸内環境を良くしたいと思うなら。

まずは「消化力」にフォーカスするのが近道だと思います。

顔のつくりと同じくらい。腸には個性がありますよ♪

では、今日はこの辺で♡

◎ボディインタープリテーション

仙台店未経験者応募フォーム

仙台店経験者応募フォーム

表参道店未経験者応募フォーム

表参道店経験者応募フォーム

他にもWebやSNSでお手伝い頂ける方。スクール運営の経験がある方。

通販を盛り上げたい方など。

こんなことできます!みたいな方がいらっしゃったら↓までDMください♡

お問い合わせお待ちしております!

何を軸に健康を考えるか?

2月が始まりましたね!2月のスタートは仙台から♡ということで。

仙台市内を一望できる場所に位置する、愛宕神社へお朔日参りへ行ってきました。

今年は、毎年行っている初詣やご祈祷をしなかったので2022年初のご挨拶となりました。

先月、無事に過ごせたことのお礼と、今月の色々をお願いして。

しばらく、景色を眺めていました。

いつ見ても、美しい風景。私が育った札幌も中心部に大きな川が流れています。

仙台は広瀬川。札幌は豊平川。川のある風景が好きなんですよね。川フェチです(笑)

もちろん。昨日のリベンジでおみくじひきました。結果は「小吉」少しランクアップ(笑)内容は、なるほどーっていうことだったので心の隅に置いておきたいと思います。

さて、今日のお題。「何を軸に健康を考えるか?」

私が、発信する内容ももちろんですが。これだけ健康や美容に関する情報に溢れていると。

もはや、なんのこっちゃ的に振り回されそうになりますよね?

乳製品OK?NG?

加工肉OK?NG?

糖質制限OK?NG?

書いたらキリがありませんが、情報に振り回されて健康情報ジプシーになってしまうのは、仕方のないことなのかも知れません。

この星の数ほどある情報を、何を根拠に採用し皆さんにお伝えしていくのか?

私の場合。人間が動物であるということであったり。人類が進化の過程で取り入れてきたことだったり。現実、今ってどーなん?ってことだったりします。

アーユルヴェーダは、人間が動物であるということを前提にしている教えが多いので、私的にはしっくりきます。

例えば糖質制限。これは以前からしっくりこない。

なぜか?

取り入れている人で、健康的な人…見たことない。

あっ。ここでいう、糖質制限は炭水化物制限。特に米制限のことです。砂糖制限は…ぜひ取り入れてください(笑)

玄米でなくても、白米でも。私はお米を食べて欲しいと思っています。米食べない人の殆どが筋肉痩せて便秘です。

特に、日本人は米を食べた方が健康な根拠がたくさんあるんですよ♪

日本人って唾液に含まれててデンプンを分解する「アミラーゼ遺伝子」が、炭水化物をあまり食べない民族に比べて構造上、4個以上多い。米の糖質をうまくエネルギーに変えて、食物繊維も取り入れて筋肉量も腸内環境もコントロールしてるんです。

江戸時代。日本人の筋肉量と体力に欧米人が驚愕したという記述もあちこちに残されています。

他にも、日本人はお米の甘味を感じられる舌の感覚を持っていて、デンプンで脳が満足するとか、いろんな角度から「日本人は米を食べる」方が健康的な民族なのだと思います。

糖質制限が、正しい健康法なら。

糖尿病も生活習慣病も癌も、減っていて当然ですが。

みなさんご存じの通り。

糖尿病も、生活習慣病も、癌もアレルギーも、原因不明な病いも。

罹患する数は悲しいかな…右肩上がりです。

あと4年で100年前が昭和になる時代。

100年前は、電子レンジも冷食も加工食品も。

無かった時代。

医学が進歩した現代よりも、奇病は少なかったようです。

ついでにいうなら。

30代以下の自殺も今より少ないというのが現実です。

今、持っている軸。

大切にしたいと思います。

本日の我が家の夕食。

◉グリンピースご飯

◉豚汁

◉カンパチとマコガレイのお刺身

◉ほうれん草の胡麻和え

◉大根と人参、干し柿のなます

ごちそうさまでした!

では!

◎ボディインタープリテーション

仙台店未経験者応募フォーム

仙台店経験者応募フォーム

表参道店未経験者応募フォーム

表参道店経験者応募フォーム

他にもWebやSNSでお手伝い頂ける方。スクール運営の経験がある方。

通販を盛り上げたい方など。

こんなことできます!みたいな方がいらっしゃったら↓までDMください♡

お問い合わせお待ちしております!

サットヴァ的な人

今日で1月終了。2022年12分の1が終わりましたね。

皆さんにとって1月はどんな月でしたか?

私は、苦しい月でしたね。何だか八方塞がり的な感じでした。八方がふさがってるなら九方にきっと光が射しているはず(笑)と思って1月のお礼参りに行った豊川稲荷で今年初のおみくじ引いたら・・・凶でした(笑)

明日は、仙台の愛宕神社にお朔日参りに行こうと思ってるので、おみおくじリベンジ(笑)しようと思ってます。

さて、今日は昨日の続き。

欲望の源「サットヴァ」について。

私が、自分で起こした会社の名前を「サットヴァの実」と名付けました。

アーユルヴェーダによると、サットヴァ的な人の持つ特性は「健康への欲求を自然に抱くことができる」そして、心のアーマと戦う純粋な力だということを学んだからです。

そして、サットヴァの性質は「幸福」「温和」「平和」「満足」「平等」なので、こんな感情が木の実がなるように、たわわに実られるような会社にしようと思い名付けました。

アーユルヴェーダの健康の定義は、たくさんありますが、サットヴァを増やし心のアーマ(心の未消化物)を最小限に食い止めることこそが、健康に導かれる方法だと説かれています。

サットヴァを増やす生き方は「人間らしく生きること」

純粋な水を飲み、純粋な食事を摂り、十分な睡眠をとる。自然と調和し、森や山の中、海、湖、小川のほとりを歩き、風の音、鳥の声、季節を感じ感性を研ぎ澄ませて、自然の源に帰ることを取り入れましょう・・・ここまで読んで・・・

無理(笑)って感じる方も多いかと。

特に、都会の中で生活していると難しいですよね。

たまーに。1年に数回は、こんな環境で過ごすのもオススメです。

その他にも、サットヴァの増やし方♪ご紹介しますね。

◎衝動的、思い付きで行動するのではなく、計画的に考えて行動する。衝動的な行動はラジャスを増大させる。

◎自分が正しいと思っても、怒ったり、批判したりするのは控える。

◎遊び、笑い、良き仲間に1日少しでも時間を使う。

◎胃にもたれない食事(気持ちが落ち着き、消化しやすい。新鮮な材料、6つの味が全て含まれている等)

◎人に思いやりを持つ

サットヴァ的な人の特徴は「すべての人間関係に与える」こと。

人への思いやりや信頼が本当に自分の根っこになれば、人生に恐れるものは何も無くなり、人生においてあらゆるものを受け取れるようになるのだそうです。

きびしー(笑)わかっちゃいるけどね?っていう感じですよね。

私が、これを記事にしたのは、皆さんにサットヴァ的な人になって欲しいとか、無理な努力をして欲しいと思っているからでもありません。

私自身が日々突っ走りすぎてるときに、こんな事が頭の片隅にあるだけで、暴走をストップさせたり、ザワザワした心に落ち着きを取り戻せたりするから。

私にとって、アーユルヴェーダの教えは「守るべきもの」ではなく、「我に帰ることができる知恵」なんです。

だから、発信を続けていこうと思います。

アーユルヴェーダの教えを守ろうなんて、はなから思ってませんし。

思ってたら、酒やめて山にこもってます(笑)

そんな、不純な動機での発信ですからみなさんも、なんと―なーくそーなんだねーくらいに参考にしてくれると嬉しいです♡

お店でアドバイスさせて頂くときも、こうなんだ!ではなく。そーかもねーくらいに感じてくださいね。とお伝えしています。

ことによっては、手厳しいですけどね(笑)

そんなことで明日から2月。

1月は1日だけブログの更新怠りましたが(尚ちゃんとのインスタライブの日 笑)2月は、ちょいちょい更新していきますねー

では!また明日♡

◎ボディインタープリテーション

仙台店未経験者応募フォーム

仙台店経験者応募フォーム

表参道店未経験者応募フォーム

表参道店経験者応募フォーム

他にもWebやSNSでお手伝い頂ける方。スクール運営の経験がある方。

通販を盛り上げたい方など。

こんなことできます!みたいな方がいらっしゃったら↓までDMください♡

お問い合わせお待ちしております!

自然と調和して生きる

お客様がインスタに投稿をUPしてくださいました♡

ありがとうございました♡

予言者(笑)予言をする能力はありませんが。

身体からのメッセージを、正しく、正直すぎるほど正直に(笑)お伝えすることはできるかなかと。

身体と意識のコミュニケーション大事です♡

今日は、そんなお話を。

今日のお題。「自然と調和して生きる」

アーユルヴェーダでは、この言葉に特別な意味が込められています。

「あなたが抱く健全な欲求が、実際に自分が必要としているものと一致すること」

これ。手厳しいですよね(笑)

私の意識は、泡やワインやビールを欲してるけど。身体を作っている37兆個の細胞はきっと欲していない。欲してると言いたいけど(笑)

私たちの、心や身体が欲しているものって日々違います。

今の季節のように寒い気温が続く時。身体が欲しているものは、温かいもの、筋肉をつけるもの、寒さをしのげるもののはず。

な・の・に

意識は、冷たい飲み物や食べ物を欲しいと囁く・・・

本来であれば、身体は必要とするものを教えてくれますがこの声は「間違えた欲望や欲求」に簡単にかき消されてしまします。

「間違えた欲望や欲求」ではなく。

正しい身体の声を聞くなんて、難しいと思いますよね?

私も、そう思います(苦笑)

しかし、アーユルヴェーダでは。

自分の最も深い層に存在する本質に耳を傾けさえすれば、「正しい欲望や欲求は簡単に知ることができる」と言っています。

その方法とは?

不健全な欲求にとらわれて、間違った選択と格闘するよりも、自分の欲望の源そのものに触れさせること・・・だそうです。(←難しい・・・)

具体的に、欲望、欲求についてアーユルヴェーダでは「グナ」という性質で説明されています。

この3つのグナが、どんな状態でも常に何を優先して行動するのか?を選択しています。

サットヴァが優先されると進化、前進、進歩しようとする

タマスが優先されると現状維持を選択し、時には後退を選択させる

ラジャスが優先されると自分の欲望、欲求を満たそうとする選択をさせる

私たち人間は、本来。

本能を満たせば多分…充分幸せに生きられるのだと思います。

本能って。

命を繋ぐ最小限のことだったりします。

必要な栄養素

必要な睡眠

必要な運動

そして、安心できる環境と愛♡

アーユルヴェーダではサットヴァが本能的に優先されるもの。

タマスとラジャスは、本能ではなく。

欲望なのだそうです。

まぁ人間は欲望があるから、進化が早い側面もありますが。

本能と欲望はバランスが大事なようです。

明日は「欲望の源」=「本能」のサットヴァについて書きますねー

では、おやすみなさい!

性格は作られる

自分が落ち着ける場所。

私の場合。景色が重要。上の写真は仙台の自宅からの今の景色。

ラグジュアリーでなくても、ゴージャスでなくても。

私には、景色が大切です。

ルナスーリヤ仙台店も景色が気に入って、即決した場所。

一面ガラス張りのウェイティングは私が大好きな場所です。

4階のUtataneの景色も最高です。

もともと。人工的な物より自然なものが好きです。

さて。

今日のお題。「性格は作られる」

アーユルヴェーダの教えに、こんな教えがあります。

生まれてから3歳までは「神のように」

3歳から16歳までは「召使のように」

16歳からは「友人のように」

先日。生きづらさっていう記事書きましたが。私たち人間が健康を損ない、病気になるのは、全てここに原因があるのかも?って今更ながら思っています。

生まれてから3歳までは神のように。

これを分かりやすく解釈すると。神をあがめるように子育てしてねだと思います。

3歳までの間に、自分がこの世に存在しても良いんだ、この世界は安心できる世界だという認識が無いとその後の何十年も色んな定義を作り人生を送る時に色んなトラブルが生じます。

全ての子どもは、無条件に愛される必要があります。

それには、親の愛に頼っていいという安心感が必要です。

子どもが、愛されること安心することは、当たり前で健全な欲求です。

これが満たされないと、大人になる過程、大人になってから「自分らしさ」の感覚が育たない。

自己愛(自己肯定感)が、欠乏していると決して満たされないのです。

今さら・・・そんなこといわれてもね?って感じになる人も多いかと。

もちろん、こう書いている以上、幼少期の問題であることは確かです。

ただ、大人と言われる歳になってからは、あなたが自分で自分に向きあう必要があるんです。

大人になってから、色んなことがうまくいかないことを親のせいにしていても。

辛いのも、うまくいかないのも親の人生ではなくはなく、あなたの人生。

こんな考えだから、こんな性格だからしかたない。いつもこうなってしまうのだから、生きづらいのは仕方ない。と諦めてしまえば生きづらいまま人生を終えることになります。

生きづらさは、紛れもない「ストレス」です。

ストレスは、身体を蝕みます。

まずは、自分が何がストレスで、どう生きづらいのか?

書き出してみるといいかもですね。

特に、身体に不調がある方はお試しください。

3歳から16歳は、召使のように様々なことを経験してください。

親は、経験させてください。アーユルヴェーダって5000年前の知識ですが・・・

最近、様々なことと繋がりすぎて。

びっくらこいてます(笑)

こんなこともインスタライブとかで、雑談方式で話してみようかな?

ご要望がある方はコメント下さ—い。

いっぱいコメント来たら考えます(笑)

ではー

新しい仲間募集中です!

◎ボディインタープリテーション

仙台店未経験者応募フォーム

仙台店経験者応募フォーム

表参道店未経験者応募フォーム

表参道店経験者応募フォーム

他にもWebやSNSでお手伝い頂ける方。スクール運営の経験がある方。

通販を盛り上げたい方など。

こんなことできます!みたいな方がいらっしゃったら↓までDMください♡

よろしくお願いします!

生きづらさ

ルナスーリヤ仙台店今週のお花

今日は、珍しく1日中座りっぱなし。

HPの修正原稿を作ったり、ルナスーリヤの価格改定に計算機とにらめっこしたり。その甲斐あって、1月25日から現コースの価格が下がります!仙台と表参道の価格を少し変えようかな?とも思いましたが、結局同じにすることにしました。

HPも順次情報を変えていきますが、25日までには間に合わないかも?なので、これからルナスーリヤのご利用をお考えの方は、来週クーポンをチェックしてみて下さい♡

☽ルナスーリヤ表参道店

☽ルナスーリヤ仙台店

スクールのカリキュラム作ったり、新しいセミナーの内容考えたり。最近は、頭脳労働が増えました。

増えれば、増えるほどデスクチェアーって、とても大事だと思います。仙台にいるときは、そこそこの環境でデスクワークできるんですが、表参道店にいるときは施術室でデスクワークという、ちょっときっつい環境。お店作る時にデスク―ワークできる部屋・・・作り忘れた(笑)

お客様にも、こんなに広いのに自分の部屋作り忘れたんですねーと爆笑されてます(笑)

今後も、テレワークが続くみなさま♡デスクチェアー見直してみて下さいね。

さて。昨日の投稿に色んなメッセージを頂きました。どんな、メッセージでもアクションしてくれることは、素直に嬉しいです。

メッセージをくださったみなさま♡ありがとうございました!

53歳のこの時まで、たくさんの本を読み、セミナーや講座を受講し今、私なりの考え方が1つに纏まろうとしています。

もともと。1つの理論や考え方に啓蒙するのは危険だと思っていますし、どんな理論も技術も商品もマシーンも。私にとっては、ただの道具でしかない。

多くの人が、健康で楽しく毎日を過ごすことができて、健康寿命を全うする。

このお手伝いをするための「道具」が、理論だったり、技術や商品やマシーンだと考えています。

だから、どれにも固執してません。絶対こうだよね?とか現代医学がNGで東洋医学がOKだとも思ってない。状況に合わせて使えばいいだけ。

その時、その状況で「選ぶべきもの」は変化します。

ただ・・・色んなことを学んできて。

最近、やっぱりそうなんだなーと実感したり、再認識しているのが、心と身体の関係。

ストレスの根本は「生きづらさ」

そして、この生きづらさの根本は「親子関係」と「家族」「幼少期」「生まれ育った環境」にあるということ。

アーユルヴェーダを含めですが、何を勉強しても必ずここに行きつく。もう降参な感じです(笑)

昨日メッセージ頂いた中にもあったんですが、親が悪いと言いたいわけではありません。ただ、何があっても親が正しいと思うことが(無意識の場合が多いですが)、自分を苦しめているなら。

手放したらいいと思います。

でもですね。親が「原因」だという位置づけはしない方が良かったりします。

原因があるから、結果が導かれるとなると原因を直さないと解決しなくなってしまいますからね。

あくまでも。「きっかけ」だと考えるといいようです。

私のことも少しずつ吐露しながら(笑)また、お伝えしていきますね。

ところで。

ルナスーリヤではスタッフ急募してます!日本全国からの応募が可能です。

勤務先は東京・表参道または仙台。

ここ以外の土地からの応募も歓迎です。少しでも興味のある方♡メッセージお待ちしてます!

待遇はこちらをご覧ください♪未経験の方も歓迎しています!

お客様の変化が何よりも楽しい仕事です♡勉強もしなくちゃだし、練習もしなくちゃだけど(←こんなこと書くからいかんのかしら?(笑))結局全部自分の財産。

お子さんが、ある程度大きくなって自分の人生に再チャレンジしたい!って方も歓迎です。

あなたのアドバイスが。技術が。

1人の人の人生を大きく変えるきっかけになるかも知れません。

質問や、不安のある方は、私に直接メッセージください。

LINEID  seedofsattva

LINEQR

Facebook

インスタQR

新しい仲間が増えることを楽しみにしています!

自己肯定感

自己肯定感ー自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する語。自己否定の感情と対をなす感情とされる。-Weblio辞書-

先日のブログで紹介したお客様から。

こんなLINEを頂きました。

自分は苦しいんだ・・・ということになんとなーくでも気が付いて頂けたようでよかったです。

頂いたLINEの中にもある「自己肯定感」

一種の流行りとまでは言いませんが「自分を愛せないと人は愛せない」とか「あなたが自分を好きでなければ他人に愛されるわけがない」「自己肯定感を高めよう!」とか。

SNSでも、自己肯定感があると幸せになれまっせ(笑)的なことを文字や動画で訴えている投稿が数多くUPされています。

そもそも。なぜ?自己肯定感が低いということが問題になるのか?自己肯定感が低いと苦しくなるのか?

自己肯定感の低さは、自己完結できる問題ではないという現実が置き去りにされいます。

「肯定」の反対語は「否定」

自己肯定感が低いということは「誰かに否定された」という記憶がない限り、起こらない感情なのです。

「誰か」の存在が記憶にある限り、それは自己完結では解決できないわけです。

なのに、自己肯定感が低い自分を何とか認められるようにならなくちゃ。

そして、頂いたLINEにもあるように「自己肯定感を高める子育て」をしなくちゃ。

と、自分を否定した誰かの存在を知ることなく、なぜ自己肯定感が高まらないんだろう?なんで、いつもこんなに頑張ってしまうんだろう?

なんで、いつも何かに責められている気がするんだろう?

それは、自分自身の自己肯定感が低いからだと、天井のない頑張りをいつもいつも強いられてしまえば、グルグル回り続けて、いつもしんどく苦しくなってしまうのは当然のことだと思います。

アーユルヴェーダの中では、この類のことを有害な記憶に支配されていると表現されています。

有害な記憶の根源は「インナーペアレンツ(内なる親)」

インナーチャイルドという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。これは自分のなかに存在する内なる子ども。

インナーペアレンツもそのまんま。

自分の中にいる(棲みついている)親。

乳児期から幼少期にかけて、親のもっともっとに応えようと一生懸命頑張ってきた天井のない頑張り。

自分が頑張っている姿を見せることで親が喜んでくれるという喜び。

親の期待に応えた時の自分を受け入れてくれる安心感。

何をやっても、頑張っても認めてもらえないという喪失感。

こんな、感情が記憶を支配しているのに。

自己肯定感なんて自分で生み出せるわけないんです。

いまでこそ、随分よくなったという自覚がありますが、私自身自己肯定感なんてかけらもなかった(笑)

母親が、買い物した荷物を重そうに持っているからと誕生日にショッピングカートをプレゼントしたら「もっと働けってこと?」

妹と吹雪の中、ロングブーツを買いにいってプレゼントしたら「足が太くて入らない」(笑)

こんな日常で自己肯定感育ったら奇跡(笑)

ここ数年で、私が自己肯定感を持てるようになったのは、記憶より現実を優先したから。

現実だけをみた時に「結構頑張れてるよ?」と自分で自分を認められたから。

もちろん、頑張れてない部分もありますよー。ギリギリになんないとやらない自分とか(笑)でもまずは。できてる自分を自分自身が発見してあげること。

誰かに認めてもらわなくても、まずは自分自身が現実を見てできてること。

これから、できるようになりたいことをちゃんと分けてみること。

できてないと思うなら、やればいいだけ。

親との関係で構築された記憶に支配される必要なんてないんです。

現実を見て、あっ私頑張れてない・・・と思ったら低いハードルからできることを増やしてみて下さい。

坂道を駆け上がるのではなく、階段を一段一段上ってくださいね!

ではー

心のアーマ(未消化物)

今日は、ほんと寒かった。写真は夕方の仙台。軽く吹雪のような時間がありました。そこまで長くは続かなかったので良かったんですが、夜はあちこちで大渋滞でしたね。道路ツルツル💦

明朝は路面凍結必至(汗)みなさまお気をつけくださいね。

さて。今日は心の消化不良について少し。

消化不良といって、皆さんが思い浮かべるのは「食べ物の消化」だと思います。消化力大事とお伝えしているは、紛れもなく食べ物のことです。

しかし、アーユルヴェーダでは心にも消化不良があると伝えています。

心も、胃腸も「消化不良」を起こすとアーマ(未消化物)という消化されなかった毒素的なものが、健康を蝕むという訳です。

この、構造については心のグナというものが大きく影響しているんですが、これについては、また今度。

心の消化不良が起こる原因は、こんなことがあげられています。

◎否定的な感情→怒り、恐れ、自己批判(自虐)、恨み、嫉妬、依存、枯渇

◎心理的なストレス→家庭、家族の問題、仕事の緊張、失業、離婚、家族の死、財産の喪失

◎無気力、正しい達成感の皆無、怠惰、快楽の追求、精神の不活発

◎不健全な環境

◎他人の否定に接すること→悪口、陰口、攻撃

◎粗野で暴力的、衝撃的な映像、暴力的な映像

◎快楽を満たすだけの娯楽

こんな心の状態は、感情の未消化になりアーマを蓄積させます。

では、なぜ?こんな感情に支配されたり、人生に多々紆余曲折が起きるのか?

ここ最近。

私たちの健康を左右しているのは、間違いなく。

心なのだと強く、強く思います。

心は、乳児期、幼少期に形成されます。これもまた最近確信に変わりました。

なぜなら。私自身がとてつもない闇の中にいたと気付けたから。

そして。この闇に気づけて自分で払拭することができれば。

完全自己完結の自由な世界があると、最近確信できたから。

心からの指令に、私たちの細胞や臓器、各所に存在する菌(腸内細菌、口腔内細菌、常在菌などなど)は従順です。

また、掘り下げて構造をお伝えしますねー

では、また!