大使館のでのレセプションが終了して10日

こんにちは。
ソウルツリーオーガニックの日本上陸レセプションを開催してから
早10日が経とうとしています。
気がつけば「師走」びっくりです
レセプションには多くの方に足をお運び頂き感謝の限りです。
ご来館頂いた皆様には、改めてお礼を申し上げます。
本当に有難うございました
今回のレセプションにはインドからソウルツリーの創業者Vishalと
広報を担当しているVishalの奥様Swatiが来日。
そして私とソウルツリーを結びつけてくれた通訳のRumyも来日してくれました。
(写真が整理できていなくて・・・整理できたら写真もUPしますね)
VishalとSwatiは初めての日本。Rumyは11歳まで日本で育ちましたが
なんと!東京は初めてとの事。
今回は日本を好きになってもらおう!をテーマにお迎えしました
来日した日は箱根の温泉に宿泊温泉
最初は熱海にしようと思っていましたが、熱海の旅館にはベジタリアンに対応してくれる
旅館が見つからず、箱根に宿泊しました。
インドには「温泉」がなく(きちんと調べた訳ではありませんが3人からヒアリングした結果は
ない。ということでした)また、国民性的にも裸で他人とお風呂に入るなーんて絶対に
有り得ない事。(宗教上の理由もありますね)
と、いう訳で露天風呂付きのお部屋に宿泊してもらいました。
温泉はとーっても気に入って頂けたようです
箱根で1泊した後は東京へ。
東京の百貨店やセレクトショップで日本のコスメティック事情を
見学してもらいました。
香りや・手触り・パッケージ等VishalとSwatiはとても勉強熱心に見学して
くれました。そこで日本人とインド人の香りに対する認識の差が明らかに
日本のシャンプーやボディソープには「ミント系」の香り多いですよね?
なんかスッキリした感じしますし・・・好きな日本人は多いと思います。が
インド的にはNGだそうですインド人には逆に「嫌われる香」だそう。
そういえば・・・インドでミントの香りといえば・・・化粧品というより殺虫剤の印象が
あります。これには驚きでした。でもVishalは臆することなく日本への製品は
香りを変更する。と・・・実は現在、輸入を開始している製品も日本向けに内容を
一部変更してもらっています。こうしたフレキシブルな思考は実はインド人には
珍しいんです。ただVishalいわく香りに重点を置くのは危険だと。ソウルツリーの製品の
香りはもちろん天然のエッセンシャルオイルなどですが、それでも配合に気を
付けなければアレルギーのを引き起こす事もあるから慎重に考慮すると。
頼もしい限りです
そして・・・11月22日金曜日レセプション当日。
Vishalは企業理念について。Swatiは製品コンセプトにていて。
とても素晴らしいスピーチを披露してくれました。
思わず主催者である私も聞き惚れてしまい・・・好
(素晴らしいスピーチの全文はこの後、掲載しますね)
本当に、この人達とこの製品に出会えてよかったキャハハとウルッとしちゃいました涙
お客様にはインドのカレーも堪能して頂き、無事にレセプションを
終えることができました。色んな方々の力を借りて今の自分が
立てている事を改めて実感した今回のレセプションでした。
インド大使館の方にも本当にお世話になりましたおじぎ
レセプションが終了した日の夜は居酒屋へ・・・Vishalは日本酒が
大変気に入ったようでお酒結局ジャパニーズカジュアルレストランの
居酒屋が1番リラックスできたようです。
帰国の日は浅草寺とリクエストにより100均(ダイソー)とスーパーへ。
リクエストしたのはRumy日本に長く住んでいたからインドの家族からも
たくさんのリクエストを預かってきた模様。
ダイソーで山ほどお土産を買い、スーパーではびっくりするほどの
マヨネーズ(キューピー限定笑)10本・ふりかけ30個・ラムネ10個そして!なんと
ハウスバーモントカレーだよ~おんぷのビックサイズを10個・・・ねーあなたインド人で
インドに帰るんだよねRumyいわく・・・こんなに美味しいカレーは
インドに無い。と・・・でも・・あなたベジタリアンだよね?この中には・・・聞いてない・・・
まっいいか(後でちゃんと説明しました。許容のようです笑
という訳であれよあれよと時間は過ぎ・・・3人はインドへの帰国の途へ。
無事に帰国し、帰国後は日本に対する知識も深まって色んな提案を
貰っています。これからソウルツリーの製品を日本中に広げるべく頑張ります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。