お久しぶりです

サットヴァの実
 
ルナスーリヤ仙台店
 
ルナスーリヤ仙台店キャリさぽ求人情報
 
ルナスーリヤ表参道店キャリサポ求人情報
 
一般財団法人 内面美容医学財団
 
リリースカッター
 
ボディセラプロ


ブログを新しく一新してから、まったく更新していないという
このありさま・・・
にも、かかわらずご訪問くださりありがとうございます。

最後に更新したのが6月って。
自分でも怠慢さに驚きます 笑
何度目の正直宣言かわかりませんが・・・

なるべく週に3回は更新したいと思います。
↑もう誰も信用しないと思うけど・・・笑

アメブロから、卒業したのはいいんですが
今一つ使い方が不明。

ぼちぼち覚えていきたいと思います。

さて。
昨日のこの時間は、仙台も大変な暴風雨でした。
今回の台風19号で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

甚大な被害を出しながら日本列島を縦断していった19号
川がこんなに荷も氾濫するなんて。
いつもはこんなに↓穏やかな広瀬川
台風が過ぎ去った今朝の広瀬川↓
自然はいろんな顔を持ち
私たちに色んな表情をみせてくれます。

アーユルヴェーダで台風はヴァータ(風・空)のエネルギーを増大させます。
台風の上陸と聞くと、ソワソワした気分になったり、緊張したりするのは
このヴァータのエネルギーが増大するから。

ヴァータを鎮めるためには、身体を温かく保つために、ゆっくりお風呂につかったり
温かく少し甘みのある飲み物(砂糖とかじゃなくて素材の甘さ、例えば豆乳を温めてとか)
を、摂ったりすることで心は落ち着きます。

アーユルヴェーダは生活全般、生きるすべてのことへの教科書みたいなもので
台風の時は、台風の時の過ごし方があったり。
季節によっても、過ごし方のレシピが違ったりします。

これから、まさしくヴァータの季節
消化力が上がってくる季節なので、食欲が出たり重めの食事を欲するようになります。
外気温が下がると消化力は上がってきます。

1年中暖かい国の人は、そもそも消化力が低いのでスパイスに消化を
助けてもらっています。
だからスパイスを多用する料理が多い。

日本でも「食欲の秋」は、理にかなっているというわけです。

秋から晩秋は温かく、適度に油を含んだ料理がおすすめ。
例えば、お蕎麦ならかけそばより天ぷらそばがおすすめです。

甘味、酸味、塩味を多めに摂り、苦味、渋味、辛味は控えめに。

そしてアーユルヴェーダ的には、この季節。
サラダはNG
また、ドライフルーツなどの乾燥した食べ物も避けたほうが無難です。

おすすめは「お鍋」
旬の野菜やお肉や魚介類をバランスよくとれる
日本が誇るべき料理です。

一番気にして欲しいのは、自分の体質とリンクしてる季節の食事レシピ。

ヴァータは晩秋~冬
ピッタは夏
カパは春

ドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)については
萩島由紀子さんのアーユルヴェーダ総合サイト
で、勉強してくださいね。

これからも、よろしくお願いいたします!