情報で頭をパンパンにするより。まずは自分を知る

サットヴァの実公式HP

 
ルナスーリヤHP
 
外見革命HP
 

サットヴァの実開催セミナー情報

http://sattva.co.jp/cms/seminar/

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今年も。

ソメイヨシノよりも一足早く。

仙台駄菓子のお店「石橋屋」さんの枝垂れ桜が

キレイに咲きだしました。

 

こちらの桜は京都から移植された桜だそうです。

毎年。この季節。この界隈では「ここだけ」にぎわっています 笑

 

最近。

新しい試みとして

ガス診断&毛細血管画像診断

なるものを始めてみました。

 

おかげ様で大好評で。

毎日、ご新規のお客様にご来店頂いております。

下腹部のガスの状態や毛細血管の状態を知り。

自分の事を知る第一歩です。

 

最初にカウンセリングをさせて頂くのですが

健康に関して。

みなさま。本当にたくさんの情報をお持ちです。

 

TVでは

雑誌では

ラジオでは

チラシでは

友達が

親が

兄弟が

近所の人が

 

情報源は多々あるようです。

 

この情報を全て実践しようとしていたら。

大変です・・・

食事、睡眠、運動、日常生活

すべて。

情報に従おうとしてしまうので。

疲れてしまします。

 

おまけに。

 

真面目な方ほど「情報」に

忠実に従おうとされます。

 

そして。

 

情報通りに続けていて。

結果が伴わなければ

「怒り」が湧いてきます。

 

時間を割き、ひと手間かけ

情報を信じたのに。

 

効果が分からない・・・

 

これも、またストレスとなり。

 

結局。

健康になりたくて始めたのに。

 

ストレスだらけで。

不健康まっしぐら・・・

なんてこともあるようです。

 

先日も。

左手だけが異常なまでに冷えるので

血液検査や諸々検査をされたようですが。

診断は。

 

異常なし。

 

本当は喜ぶべき事なのですが。

冷えがおさまらないので。

 

不安と疑念がミックスされて。

 

ストレス

 

手の冷えは肩や首の張りからや

血液の汚れなどからも来るんですよ。

と、アドバイスさせて頂いたところ

病気以外にも原因あるんですね。

と、安心されたようでした。

 

あまりにも無頓着に無意識に。

身体を放置するのも健康でいたいと思うなら

問題だと思いますが。

 

健康でありたいために。

病気をしたくない。と思うあまり。

(ただ、何のために健康でいたいのか?が

不明瞭な場合が多いので一度、健康な肉体を手に入れたら

何をしたいのか?を考えてみると健康への近道となります。)

 

不安症

 

になってしまうと。

 

逆に健康は遠のいていきます。

 

バランスが必要なのです。

 

では。

バランスを取るためにはどうしたら

いいのか?

 

自分の事をよく知り。

正しい知識を持つ。

 

人間は全員が同じ構造をしているわけでは

ありませんし。その人特有の体質とか、住んでる場所や

生まれた場所とか、年齢とか、生活環境などで酵素の分泌の種類や

ホルモンの分泌量だって変わってきます。

 

100人いたら。

100通りです。

 

まずは。

自分の事をよく知れば。

必要な情報と不必要な情報を

分けることができます。

 

ここで。役に立つのがアーユルヴェーダの

体質論。

・ヴァ―タ(風)・ピッタ体質(火)・カパ体質(水)

の分量を判断して自分に何が必要なのか?

何が不必要なのか?を判断できます。

 

例えば。

 

運動って身体にいいんでしょ?

と、いうことに間違いはないのですが。

 

体質別に自分にあう運動。というものがあります。

 

ヴァ―タ体質の人が毎日激しい運動をしていたら

関節を壊しやすくなりますし。

カパ体質の人がお散歩10分くらいでは運動には

なりません。

ピッタ体質の人がホットヨガなんて習慣に

しようものなら。

肝臓や、胆嚢などにダメージがあるかも?

知れません。

&nb
sp;

と、いう具合に。

 

自分の事をきちんと知れば。

 

自分が健康でいられる方法を選択する。

事が出来るのです。

 

人の情報に従う。

自分で方法を選ぶ。

 

実は。ちょっとした違いに感じるかもしれませんが。

思考的には大違いなのです。

 

人の情報を鵜呑みにする→依存

自分で方法を選ぶ→選択

 

依存の場合は結果が出なかった時に

ストレスが生まれますが。

選択の場合はなぜ?結果が出なかったか?

が、わかるので。

ストレスは生まれにくいのです。

 

そして。

その後の健康に対するプロセスが変わってくるのです。

 

大量の情報を実践しようとして

健康ジプシーになるより。

 

まずは自分を知り、正しい情報を得る。

 

ぜひ。

お試しあれ!