春にお勧めの生活習慣

 
アーユルヴェーダサロン「ルナスーリヤ」の求人はこちら↓
http://www.lunasurya.com/news/detail.cgi?reqno=24

サットヴァの実が開催する講座スケジュールはこちら↓
http://www.lunasurya.com/news/detail.cgi?reqno=25

フラクタル心理カウンセラーによる無料個人セッションの
お申込はこちら↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/5e5596a893478

アーユルヴェーダ講座開催します!
あなたの体質は何か?を解説し、
体質別の身体的特徴や精神的特徴、行動面での特徴。
食べ物のチョイスの仕方や、体質別生活習慣、季節の過ごし方など。
明日から使える生活習慣をレクチャーします。

日時  2016年4月25日月曜日 10時~16時※休憩1時間含む
場所  仙台市若林区河原町(お申込後詳細をご連絡します)
受講料 16,200円(税込)
講師  小倉侑子
お申込 https://pro.form-mailer.jp/fms/b5af989393944

=================================
今日は1日。
は~るよこい♪
 は~やくこい♪
って歌いたくなるくらい風が冷たい1日でした。

が。

おてんとさまの日差しは確実に
春を感じることがでしました。

もう春がそこまで来ているのを実感したので。

今日はアーユルヴェーダ的
「春のお勧め生活習慣」

春はカパ(水・土)のエネルギーが強くなり
アレルギーが出やすくなったり、
やる気が起きなかったり。
眠くなったりしやすい季節でもあります。

早くも花粉を感知している方にも
勧めの生活習慣です。

カパの性質は
重い・冷たい・湿性・遅い・油性・粘り・安定
と、いうような特質を持っています。

こんな性質が上昇しやすいので
この性質を下げるような生活習慣がお勧めなのです。

まずは。
なんと言っても。

食べ過ぎない。
この習慣は年中いえることですが特に春の食べ過ぎは
アレルギーや痰、倦怠感、眠気などにつながります。

自分の手を握ってグーを作ってみてください。
そのグーがあなたの胃の大きさです。

そして。

重い食事をしない。
油を多く使った食事はなるべく控えるようにしましょう。
乳製品も重い食材ですから避けるようにします。
(チーズ・ヨーグルト・アイスクリーム・牛乳)

なるべく冷たい物は避けて温かい食べ物や飲み物にする。
(冷たい水→お白湯 生野菜→温野菜ってな感じです)

夜遅い食事を避ける。(20時以降)

摂って欲しい味は
辛い・苦い・渋い
避けて欲しい味は
甘い・酸っぱい・しよっぱいです。

この季節。
なんて言ってもお勧めの食材は
「山菜」
苦味と渋味の宝庫です。

以外にお勧めなのは
「はちみつ」
アーユルヴェーダ的にはちみつの
味は。
苦いと渋いにあたります。
(ただし、はちみつは加熱NGです)

朝寝坊もカパを上昇させます。
花粉症の方は早起きして、朝から体を
動かすことをお勧めします。
朝、マッタリしていると、症状がひどくなりますからね。

あとは・・・

洗った髪を乾かさないで長時間過ごすこと。
も、避けて欲しいですね。

朝のコーヒーはお勧めです。
(できれば挽きたてを♡)
身体に水分を溜めておきたくない季節なので
利尿作用があるものもお勧めです。
その点でコーヒーは利尿作用があり
苦味も渋味もあるのでお勧めなのです。

簡単にできることを紹介してみました。

春が苦手な方は、ぜひお試しくださいね。

4月25日に開催する
アーユルヴェーダセミナーは
こんな生活習慣からあなたの体質についてなどを
もっと詳しくお話しさせて頂きます。

自分の体質を知ることは
自分自身の身体に興味を持ち
いたわることにも繋がります。

自分をもっと知ってみたい!とお考えの方は。
ぜひ。ご参加ください。

お申込は↓こちらまで。
https://pro.form-mailer.jp/fms/b5af989393944

では。

また。