目的はどこ?達成感はどこ?

8月~9月の各種講座情報はこちら

こんばんは。

今日の仙台。
かなり、まとまった雨になっています。
そして。涼しい。

これからは。
一雨ごとに秋に近づいて行くんでしょうね。

さて。
今日のお題。

目的はどこ?達成感はどこ?

いまさら?何?
かも知れませんが。
少しお付き合い頂けると嬉しいです。

プライベートでも。家庭でも。仕事でも。
今、○○をやっている。
目的って何にでもあると思います。

例えば。

トイレに行くってことに。
目的は人それぞれ。だと思います。
排尿、排便が目的な人もいれば。
本を読んだり、新聞読んだり、休息したり、泣いたり。
最近では。大学や高校の個室トイレでご飯食べちゃう人も
いるらしいですから。
トイレは排尿、排便するところ。
というのは。もはや、通用しない「思い込み」に
過ぎないかもしれませんね。

話は脱線しましたが。

ここに書いたように。
トイレで何をするんでも「トイレに行く」ことには
その先の。本当の目的がある。
と、いうことを書きたいのですが
わかりづらいですかね?

トイレに行くということが「目的」なのではなく。
それは。
ただ単に「通過点」「経過」にしか
過ぎないってことです。

当たり前でしょ?
と、言いたくなるようなことだと思うのですが。
実は。
脳はこのことを「当たり前」として認識して
おりません。

昨日の出来事。

スタッフが施術の練習をしておりまして。
アイモデルで受けていたスタッフに
「雑なので丁寧にして欲しい」
と、アドバイスを受けました。

このスタッフは。
いつも。「雑」ということがキーワードになっていましたので。
昨日の夜。
「国語辞典で丁寧を調べて、それを紙に何回か書いてごらん。」
と、アドバイスしました。
脳に丁寧をインプットさせたかったのです。

で。
朝。「丁寧。調べてみた?」と聞いたところ。
調べたらしいが、書いたノートも手元になく
意味もすっぽり抜けておりまして。

これじゃあ。
意味がない。わけなのです。

でも。でもですね。
これって。こう書くと
それって意味なくね?と思うかもですが。

脳の中では。
言われた通り辞書で調べた→言われた通り書いた→言われた通り反復した
→私は言われたことをやったので努力した!
に、なっております。
(言われたことをやった!にも問題があります)

しかーし!
これを何度繰り返しても「達成感は味わえない」
わけなのです。

目的は丁寧の意味を書いたり、反復したりすることではなく。
施術が「丁寧だね」「上手になったね」とアイモデルの
スタッフではなくて。
(アイモデルのスタッフに言ってもらえたとしても。それは
 通過点。経過です)

お客様

に、言って頂くことが最終目的なので。

そこに到達して。
やっと。ゾクッとするような達成感を味わえるわけです。

通過点や経過をやり続けているのに。
私は頑張っている。
努力している。
と、セルフイメージを作り上げてしまうと。
努力しているのにできない。
私には向いてないのかも。
と、なってしまうわけです。

今朝。
私にそのことを指摘されたスタッフは。
自主的に。自分のロッカーに丁寧の意味を張り。
何度も見て、反復した結果。
さきほど。
アイモデルのスタッフから
「今日は丁寧!」と言われたようです。

この通過点。
を、抜けて。本当の目的を
達成して。ぜひ。
ゾクッとするような達成感。
味わってほしいですね。

頑張っているのに結果が出ない。
なんてことはありません。
だとしたら。
経過や通過点をやりすぎているのかも?
知れません。

雨・・・・・すごいよ。

これから。
ご帰宅の方は。気をつけて。
家路についてくださいね。

では。

また。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です