脳にある事を言語化できないともったいない。

こんばんは。

本日。セミナールームが稼働を始めました。

外部の会議室を借りるより。
落ち着いて。のびのび講座が進んでいたような
気がします。
セミナールームを作って良かった。
と、感じさせてくれた受講生の皆様に
感謝です。

さて。
今日のお題は

脳にあることを言語化できないともったいない

簡単にいうと。

思っていることを自分が伝えた。と。
思っていることが。
相手に伝わっていない場合。

悲劇が起こります 笑

聞いてない!
言った!
イヤ。聞いてない。
イヤ。言った。

エンドレスです。笑

自分では伝えた「つもり」なんですね。
ただ。相手には伝わっていない。

こんなことは。
多々。日常生活で起こっています。

では。
なぜ?こんなことがおこるのか?

人に自分の意思を伝えるためには。
順序建てて。きちんと主語を伝える必要があります。

脳にあることを言語化できなくてトラブルを
招きやすいのは。

思ったことを、思った時点で。
一部しか相手に伝えていないのに。

全部伝えた。

と。勘違いしてしまうことにあります。

なぜ?このような事が起きるのか?

それは。
自分が思ったことの一部しか言わなかったとしても。
「あなたが、理解するべきでしょ?」
「理解できないんだったら、理解できるように質問してよ」

そう。

あなたの言った事を理解するために。

聞いている側が。努力しなさいよ!
と。言いたいのです。

いままで。
まわりの人が。あなたの言っていることを
理解するために。
たくさん質問し。
あなたの言っていることを理解しようと
勤めてくれていたのです。

だから。
自分が脳を言語化できなくても。
へっちゃら!だったわけです。

だた。
このへっちゃらは。
長く続きません。

あなたが。
社会に出たとき。
自分のステージをあげようと思ったとき。
欲しい物が定まり。それを手に入れたい。と思ったとき。

ようは。

自分が変化を求めた時に。

あなたの話を理解するために質問をしてくれる人ばかりじゃない。
ってことです。

夫婦関係でも。
今までと。違う自分になりたくて。
新しい事にチャレンジしたりする時に。
パートナーにその決意や、自分の気持ちをちゃんと説明
できないと。
誤解が生じます。

そして。結局。
新しい事にチャレンジしよう!と決めた自分を。
諦めてしまうのです。

そして。
諦めることを決めたのは自分なのに。

私は新しい事にチャレンジすることを
阻止された。

と。あらぬ被害者意識を持ち始めるわけです。

脳を言語化するのは。
簡単です。

なんだか。自分の言っていることが相手に伝わって
いない気がする。ということを認め。
相手に伝わるにはどうしたらいいのだろう?
と、意識を持つことです。

脳の言語化ができる。できないは。
意識と習慣化だけのことです。

できないと。
落ち込む必要はありません。

落ち込むより。
行動です。

脳の言語化。

できるようになるだけで。
ことがスムーズに進むようになり。

トラブル回避になります。

どうぞ。

お試しあれ。

では。

今日はこの辺で。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です