感情のジェットコースタ-から降りるには

こんばんは。

昨日。
ブタのぬいぐるみを抱っこして眠る
チャンド(チワワ♂)の写真を
フェイスブックに投稿したら。

大人気♡

このブログにも載せたいのですが。
iPhoneで撮った写真をここに掲載しようと
すると・・・なぜか?
横向きにしか載せられない。

解決方法をご存知の方。
教えて下さい♡

もっと楽しめる。
ブログに変身します  笑

さて。
今日のお題。

感情のジェットコースターから降りるには

昨日のブログの続きのような
感じになっているので。
昨日のブログを読んでいない方は。

こちらから↓
対象依存に気づかないと。思い通りにならないじゃない!と言いたくなる

この。
感情のジェットコースターから。
降りると実は。
とっても楽になる。というお話。

なぜ?
感情のジェットコースターから降りたほうがいいのか?

答えは単純。

高低差のあるジェットコースターに乗っていると。

苦しいし。疲れるからです。

この。
高低差のある。
ジェットコースターは。

まわりの人や物。状況や境遇、環境によって
自分自身を認知している場合に。
発車します。

自分の軸を。すべて自分以外の何かに
委ねてしまっているということです。

真の自分は行方不明です 笑

人や物。状況や境遇、環境は。
常に変化しています。

変化するものに自分の軸を渡しているわけですから。
感情に高低差を生じるわけです。

例えば。

あなたが。
人の役にたちたい。
という軸を持ったとしましょう。

どんな人と出会っても。
どんな環境でも。
どんな状況でも。
どんな境遇でも。

人の役に立ちたい。という軸が変わらなければ。

環境
状況
境遇
のチョイスミスで人の役にたてない。と
判断したなら。

あなたが変わるのではなく。

環境
状況
境遇を変えればいいのです。
(わがままなエゴ中心はNGです)

そのためには。
自分の魂は何の使命感を持って
この世に存在しているのか?
を、知らなければなりません。

私が認識している「自分」ではなく。
魂が求める方向へいく「自分」

ここを知ることができると。
本当に。
日常に迷いがなくなり。

対象依存ではなく。
自己完結ができるようになります。

それに便利な道具が瞑想です。

真の自分が何を求めどこに行きたいのか?
ここが魂と一致すると。

何が起きても。
感情の振れ幅が本当に少ない。

これには。
どんな意味があるのだろう?
と、考えていると必ず答えが見つかります。

昨日。私に起きた。
出来事の答えは。

今朝の瞑想中にきましたよ。

な~るほど。
でした。スタッフには話しましたが。

鳥肌もの  笑
だったようです。

そんなわけで。
苦しい、疲れる。
ジェットコースターに乗車中のあなた。

3月14日瞑想会のキャンセル待ちを
お申込みください  笑

では。
今日はこのへんで。
おやすみなさい

まだ。お店だけどね~ 笑


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村br>