なりたい自分にしかなれない

2014年9月30日

あなたに与えられた

チャンスは時を選びやってくる。

 

 

そのチャンスに気づく事が

 

なければ、もちろんつかむ事が
できない。

 

 

あなたがチャンス!

 

だと、思えない最大の
原因は「やらされている感」の
「被害者意識」

 

 

もちろんチャンスは逃げていく。

 

 

 

逃したのは「あなた」

 

 

 

もったいない。

 

 

 

チャンスをつかむ最大の

 

有効的な行動は
「脳に使われる」のではなく
「脳を使うこと」

 

 

あなたが本当に欲しい人生は?

 

 

 

脳を使いこなして手に入れよう。

 

{E0D8AE4A-7C11-4159-BFB2-A2A06BEF3CD5:01}
注)去年の写真です♪

 

おまけ

2014年9月29日

1人(1匹)だけ参加してないのは

どーだろう?という
主人のリクエストで…

{3FD5D572-3C7E-4D93-A44E-CF804D40B1CE:01}
参加^ ^

 

 

癒されますか?

 

今日はおやすみ

{26A3F762-81A4-49DB-9271-63BF0782A3B5:01}

今日は昨日の続きを

書く「予定」でしたが…

 

 

結構、メンタルズタズタで。

 

 

 

明日にさせて頂きます。

 

 

 

代わりと言ってはなんですが

 

癒されください^ ^

 

 

{6FB070D1-E0F3-4D5E-AB81-6AF9EEA731D3:01}

 

{54E52A4A-816C-4CF1-AEE7-261787851F6C:01}

 

{FCD233D1-DD21-482D-ADC8-3E3E7688F671:01}

では。

 

明日(´-`).。oO(
 

性格はいつ作られる?

2014年9月28日

性格だから仕方ない。

この発言の裏側は「性格は変えられないもの」と
いう定義(条件付)があります。

親から与えられたもの、遺伝、環境。
要するに・・・

「自分の責任ではない」
と、「無意識(深層意識)」のレベルで人は動かされています。

動かしているのは「脳」です。

では、「変えられない性格」と定義づけられている
「変えられない性格」はいつどうやって「構成」されていくのか?

第一段階は1歳までに脳の大脳辺縁系にインプットされます。

両親が1歳までの間、決して我が子を1人ぼっちにせず、
一人で泣かせたままにしないと決めたとします。

まわりのそれをできない親達からは、甘やかしすぎだ。
睡眠不足であなた達がどうにかなってしまう。
と助言をしたりします。

でも。

両親が一度決めた「どんな状況でも1人ぼっちにしない」
と決めたことには大きな意味があるんです。

幼児期は、神経回路の基礎を築く時期にあたります。

もちろん、子どもに明らかな変化が出るのは
数年後になりますから、すぐに他の子と比べて
変化があらわれる訳ではありません。

しかし、1歳までの間に幼児の世界観は作られていきます。

数年後には、喜びや痛みを新たに経験するたびに、
過去の経験と比べて記憶(脳の大脳辺縁系)にインプットして
いきます。

「1歳まで1人ぼっちにしない」と決めた両親の信念には
大きな意味があるのです。

それは、子どもに
不満と放棄と拒絶を記憶させるのではなく、
幸福と安全と、需要を記憶させる事になります。

1歳までの赤ちゃんにとっては両親が全てなんです。
お父さんやお母さんが赤ちゃんよりも自分の満足を
選択してしまったら。
1人では何もできない赤ちゃんは「自分よりも大切な何かが
お父さんやお母さんにはあるんだ」と記憶にインプットされます。

1歳までに「1人ぼっち」という体験をしなかった赤ちゃんは
成長するに従い、世間とは両親のように自分を受け入れ、
育ててくれるものだ。という世界観を心の奥底(深層意識)に
抱くようになります。

世界は固定されていない。

幼少期から経験し、自分の世界観に取り込んだ記憶通りに
世界は存在するのです。

だから、幼少期はできるだけお父さんに稼いでもらって(笑)
お母さんは、せめて3歳までは子どもと一緒にいられるのが
ベストです。
そして、子どもに「お父さんが稼いでくれたから、安心して
お母さんは、あなたと居れたんだよ。」と理解できる。できない。に
関わらず、つぶやいてあげてください。

その子は将来、素敵なパートナーに恵まれるでしょう。
 

 

では、頑固な意識が形成されたときに「意識を押さえ込む典型的な
考え方(思い込み)」は?というと・・・

・私は○○するような人間ではない
・私はじぶんいとって居心地のいい場所にいたい
・これは私を格悪くみせる
・私はどうしてもしたくない。理由など必要ない。
・誰かほかの人にさせておこう
・自分は何を考えているのかわかっている(本当はわかってない)
・私のほうがあなたよりも良く知っている
・私は不十分だ
・これは、私には役不足だ
・人生長く、まだまだこれからだ。

こんな考え方に共通しているのは・・・

「無意識」を好んでる。ということです。

こんな考え方をしていると

思考の現実化という人生のプロジェクトを前進させるかわりに
、安心感を覚える馴染みの古い現実を強化する事になるんです。

要するに、古い記憶に支配され、欲しい自分の未来は
手に入りにくい。ということ。

自分では何に支配されているか?わからないので
なんで自分の思い通りに人生が進まないのか?と
思います。

それは、幼少期の頃の脳へのインプットが
問題なんです。

しかし、脳のインプットは変えられます。

まずは!

上記にある九つの項目が
自分にないか?

チェックをしてみてくださいね。

では、また明日。

 

あなたは「幸せ」のレールに必ず乗れる

2014年9月27日

 

 

え~っ。
今日は宣伝から失礼します。

実はわたくし。

アーユルヴェーダセラピスト、化粧品輸入、会社経営と
色んな事をしていますが・・・

マインドセラピスト。
も、やってます(笑)

ぱっ!と見るとなんだか一貫性が無いように
感じるかも知れませんが

「一貫性大アリです」

最初の始まりはエステティシャン。
スキルを積んで「根本」をよく考えた。

人は健康(心身ともに)じゃないと美しくならない。
が、結論。

アーユルヴェーダを学び、仙台でアーユルヴェーダサロン
「ルナスーリヤ」をOPENさせた。

それが今から11年前。

サロンを初めて2年ほど過ぎた頃
1つの確信を持った。

「人の身体や病気は思考から作られている。」

心理学を学んだ。

全てが線と点でつながった。

自分の足元にあったアーユルヴェーダは
とてつもなく凄いものだった!学んだ心理学の
根本は全てアーユルヴェーダに集約されていました。

その衝撃たるものや、今も続いています。

もちろんサロンや個人セッションなどで
これでもか~っというくらい活用していますが
(と、いうより以前はわからなかったことも、よくわかるようになった)

どーもサロンや個人セッションは敷居が高いようで・・・
というか・・・特別な人が行くところ。すご~く困っている人が
受けるもの。という目に見えないハードルをぶち壊したくて(笑)

女性のみなさんが、学んだら明日からでも使える知恵と
思考改革をミックスさせた講座を作りたいな~と思ったので

作っちゃいました(笑)

その名も「プラクリティ塾」
プラクリティの意味やこの塾の趣旨
開催日程や料金などをUPしたFacebookのページを
作りました。
https://www.facebook.com/prakritimind/timeline

アクセスして頂き、清き「いいね!」をお願い致しまする。
仙台近郊の方!ぜひ!会場でお会いしましょう!

さて、今日は宣伝が長くなったので手短に。

 

 

 

 

 

幸せのレールに乗るためには「意識」が
とても大切。

実は「意識」には3つの状態があります。

「無意識」「意識」「自己認識」

厄介なのが「無意識」
日々の生活でなんと無意識で行動していることが
多いことか。

これは「脳」で自分なりの「パターン」や
「定義」を作っていることから起こります。

例えば・・・

朝、いつも歯磨き粉を置いている場所に誰かが
同じような大きさの「洗顔フォーム」を置いたとします。
かなりの割合で歯ブラシに洗顔フォームを付けるでしょう。

身体。
猫背や足の使い方、座り方や噛みぐせ、食べ方、喋り方
他にもたくさんありますが・・・

思考。
幸せは苦労しないと手に入らない。
愛は与えてくれるもの。
○○はこうあるべきだ。

これ。無意識ですよね。

「無意識」でしていることが長期間にわたり
習慣化する事で「トラブル」や「病気」につながります。

と、いうことは「無意識」を減らして、「意識的」な状態や
「自己認識できる状態」を増やせば良いいうこと。

では、「意識的」「自己認識出来る状態」を
作るヒントをご紹介。

・自分の行動や発言に責任を持つ
・自分についても、他人についても、いつも通りの反応を
 疑ってかかってみる。
・古い条件づけを見直してみる。条件づけ(定義)は
 無意識の行動を招く。
・自分の感情に敏感になること。
 自分の感情がどこから来るのか観察する。
・現実のどの部分が気にくわないのか?自問してみる。
 まわりがそれに対してどう思っているのかも、ためらわず
 尋ねてみよう。そのうえで、他の人たちに見えているものを
 尊重する。
・他人の目線を通して世界を体験できるように、普段から
 共感をする事に慣れること。

ちょっと難しいかも知れませんが常に頭の中で
これを反復していると意識的な状態を作ることができます。

こんな感じです。

「私は怒っている」
と、思うのは自分の感情に「意識的」だということ。
急に怒り出して自制心を失うのは「無意識的」な行動。

「自己を認識できる状態」は
その怒りがどこから来ているのか、理解し
理論的にその怒りが原因で、過去にうまくいかなかった
事実に思い至たったら自制できるようになり現実は
変わっていく。

「自己認識」ができていれば、客観的に
自分がみれるというわけです。

「自分の中のにもう一人の自分を作る」

幸せのレールに1番早く乗れる方法の1つです。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体は思考に作られている

2014年9月26日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば・・・とーっても美人さんなんだけど
ちょっと雰囲気が暗く見える人。

顔の造作は普通なんだけどキラキラして
見える人。

人は外見だけではなく、その人の全体を見て
「こんな人」と判断していることが多いですね。

と、いうことは「見た目」はどうやって作られるのか?

不思議じゃありませんか?

実はアーユルヴェーダにはその答えが
はっきりとあるんです。

「思考は物質的な形をとって現れる」

どういうことかというと・・・

私たち人間の想念(思考)は実は全て
化学物質に変換されて60兆個の細胞に
指令を出しています。

幸せだな~と感じる時は、脳の化学物質が全身を
駆け巡って、すべての細胞に幸せだよ~~と
と、知らせてくれます。
それを、受け取った細胞も幸せになる。
幸せなんだ!と思った細胞はいつもよりちゃんと
機能し「キラキラ感」を放ってくれるわけです。

逆に・・・悲しみや恐れ、空虚感や、認めてもらえてない感、
自分を自虐するような思考は・・・

もうお分かりですね?

身体にいろんなトラブルを引き起こします。

特に気をつけたいのが「心臓」の不具合。
痛みや不整脈、などが起こりやすい。

そして、免疫機能の働きも弱くなります。

私は20年以上女性の身体に触らせて頂く事を
生業にしていますが、身体からは実に多くのサインが
発せられています。

被害者意識や、やらされている感が強いと体の皮膚に
年齢よりも進んだ「緩み」がみられます。
(たるみとも言う)

怒りに満ちている人はお尻や背中にブツブツが出やすい。
汗もかきやすいし、肝臓付近が固くなっています。
また、色んなところで「炎症」が起きています。
下痢や軟便も多いですね。

感情に蓋をする事に慣れている人は
トリートメント中どんなに痛くても
「痛い」という事を言葉おろか、表情にも
態度にも表しません。

我慢する事になれている人は汗も出づらいし
便秘がち。

せっかちなひとは心臓の鼓動が早く
食べ物の消化も早い。お腹にガスも溜まりやすい。
ゆっくりな人は鼓動もゆっくりで
食べ物の消化も遅い。

悩みを抱えやすい人
頭痛・不眠・生理痛などが起きやすい。

イライラしやすい人はニキビや吹き出物
胸焼けや胃酸過多。むらがある赤ら顔

動きたくない。な~にもしたくない。という人は
慢性鼻炎や体重の増加、喘息やむくみが出やすい。

という風に・・・

色んなサインを読み取ることができます。

そして、このサインを見つけたら生活習慣とともに
見直してもらいたい。のが想念(思考)です。

だって・・・そんなふうに考えてるつもりはない。
そんなこと考えてない。
逆にいつもこのパターンで失敗する。
積極的に開放的になれない。
人の目が気になって仕方がない。
人に認めて欲しいという欲求が強い。
どうしてもポジティブになれない。
ネガティブな方が安心する・・・
あげればキリがありませんが、こんな想念(思考)が
60兆個の細胞にも届けられているわけなのです。

思い当たりませんか?

こんな思いが長く続くと身体は確実に
蝕まれていきます。

もちろん。

そっか!じゃあ明日からかえよ~っと。

と、

すぐには変えられないかも知れませんが、
そんな自分に気がついたら。

ダメよ~ダメダメ♡

と、言えるもうひとりの自分を作って
「無意識」から「意識できる」に変えて行きましょう。

あなたの60兆個の細胞が喜ぶこと
間違いなし!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院は嫌い!は危険です。

2014年9月23日

 

 

 

 

東洋医学や代替医療に興味を持って
「予防医学」に賛同される方に

「病院や薬は嫌いです!」と
断言される方がいらっしゃいます。

薬を身体に入れたくないんです。
病院で病気は治らない。と考えています。

う~ん・・・・。

この言葉の裏側には必ず背景があります。

薬の副作用でひどい目にあった。
家族の死に疑問がある。
医師を信用できない。
病院は人間ではなく病気のデータを見てる
木を見て森を見ず。のような気がする。

分からなくはありません。

私もアーユルヴェーダという東洋医学を
啓蒙している人間ですから。

ただ、私はバランスが必要だと思うのですよ。

 

 

 

現代医学の医師の中にも「「東洋医学」マガイモノ。と
批判する人もいれば、東洋医学や代替医療に従事
する人の中には「現代医学は人間を見ていない」と
非難する人もいます。

でも、考えてみてください。

どちらの医学も「人を救いたい、助けたい」が
基本。
根っこは同じなんですね。

お互いがお互いのいいところを認め合い
協力できれば、きっと最高のケア。ができるはずなんです。

なかなか難しそうですけどね。

しかし、それよりも何よりも1番は「身体の宿主が
自分の命の責任を持つ。」ということ。

自分の命ですから、自分が真剣にならないで
人に丸投げするのは、いかがなものでしょう?
って話です。

自分が自分の命や身体に責任を持つ。ということです。

そこが、理解できていれば明らかにいつも身体が
違う。と思えば病院に行き医師の診察が受けられるはず。

要するに病院をただの「検査機関」と思えばいいんです。

なぜ?そう思えず病院や医師を毛嫌いするのか?

この、行動の裏側は「病院に行って診断をくだされたら
医師や病院に従わなければならないでしょ?」です。

そんなことはありません。そう決めているのは
紛れもない「あなた」です。

よく医師の話を聞き、自分の身体や病に対して
真摯に向き合いそして・・・猛勉強して下さい。

そうしたら、医師の言っていることが十分理解できるし
医師と対等に話ができます。

そして、医師の考え方と自分の生き方が合致しない。と
思ったら、セカンドでもサードでも病院と縁を切るんでも
何でも選択OKなのです。

高齢の方のご家族の場合には家族が猛勉強して
自分が後悔しない。事をオススメします。

現代医学ほど自分の身体をビジュアルで診れる医学は
他にありません。

明らかに異常があったら検査や説明はちゃんと受けて
その診断に対し「何を選択したらいいのか?」を自分で決められる
情報や死生観と覚悟を持っていれば、病院は信用ならん(怒)と
言う話にはならないはず。

病院嫌いの原因はズバリ!!

「無知」です。

東洋医学も現代医学も「根っこは一緒」

何を選ぶか?自分が最終的にどんな選択をしたいかは
あなたの自由で縛りはありません。

その身体や命の宿主はあなたなのですから。

人の意見や巷の情報よりも確かなのは・・・

自分がどうしたいのか?(あくまでも自分ですよ~)という
正直な方向です。

その選択の中で「東洋医学」や「代替医療」は
もちろんアリです。

「予防」ならなおのことアリです。

自分の命や身体。

ぜひ、向き合ってみてくださいね。

 

あなたのお部屋(家)にいらないものは溜まっていませんか?

2014年9月22日

 

 

「老廃物」「毒素」「不要なもの」・・・・・

こんなキーワードからどんなものを想像しますか?

はい。

身体の中に溜まったもの。を、イメージする人が多いと思います。
(もちろんイメージですから、違ってもいいんです)

そう。今日は「いらない物の捨て方」

最近「断捨離」という言葉が定着しているので
いらないものは「捨てたほうが良いのよね?」と
思っている方も多いはず。

あなたのお部屋(家)や職場、自分のデスクのまわり・・・

いかがですか?

何ヶ月も触ってない書類、いつか使えるかも?と思っていて
忘れていた期限切れのクーポン券。車の中にずーっと触らず
何本も溜まった傘。

何年も着ていない服、何年も履いていない靴、ヨレヨレになった下着や
靴下。台所の奥にしまい込んだ賞味期限切れの調味料、
冷蔵庫の中でシワシワになった大根やにんじん・・・
(リアルでしょ?脳にないものは出てこない?(笑))

こんな物で溢れていませんか?

実は、部屋や家と自分の身体は相似形(フラクタル)です。(相似形(フラクタル)についてはこちら)

部屋(家)にいらない物がたくさん溜まっている
あなた。

身体にも感情にもいらない物が溜まっている可能性「大」です。

家の中やオフィスに溜まった「いらないもの」はゴミの日に出す。
粗大ゴミに出す。と「出す方法」はみなさんお分かりのはず。

では、身体や心に溜まった老廃物や感情はどうするの?
なかなか、ここが分からなくて体調不良に陥る方。

多いです。

身体にも心にも「いらないもの」を溜めて置くのは
間違いなく身体を蝕みます。
では「出し方」をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、大便、小便は我慢せず出す
  (
便秘の方は食生活、時間の使い方の見直しを。ヒントは!毎日このブログに
    アクセスしてください(笑)ヒントが必ずみつかります)
2、汗を出す
  
(仕事で出せるのが日常化するのでいいですが、難しい人は動いて出してください。
    最初はでなくても必ず出るようになります。汗腺がありますから(笑)
    出るようになるまでは半身浴などで出やすい身体にしてあげるのもいいですね)

3、酸素を吸ったら出し切る
  (これは普段の自分の呼吸が浅くなっていないか観察することが第一歩。
   自分の呼吸をよく観察したら浅くならないように意識してください。
   そして夜寝る前に、薄暗くした部屋の中で自分の心を感じながら
   鼻から大きく息を吸います。そして、また自分の心を感じながら
   息をなるべくゆっくり吐ききります。自分が心地いいと思うくらい
   続けてください)
4、お白湯を飲む(アーユルヴェーダでは浄化法です)
  
(お白湯には作り方があるのでご紹介します。これはアーユルヴェーダで言うところの
   風(ヴァータ)・火(ピッタ)・水(カファ)のエネルギーが全て得られている
   身体に軽いお白湯です。1、新鮮な水(水道水でも可)をやかんに入れる。
   2、やかんの蓋をせずににかける。オール電化の方は
   簡易コンロがおすすめ。を使うことは
   必須です(でも・・・やらないよりはポットのお湯でもやないよりは・・・
   いいです。でも、こだわりたいところではあります。)
   3、ブクブクと沸騰してきたら中火にして15分位ブクブクさせておく。
   4、火を止める。
   5、やけどをしないように、なるべく熱いうちにマグカップ3分の2くらい
     飲む。朝にまず1杯。食後ではなく食前に。このお白湯を1日かけて
     1L~800cc位、摂取して下さい。職場にも持っていければなお可です
     1L以上は飲まないように気をつけて下さい。消化力を落とす可能性が
     あります。
5、号泣する
  読んで字のごとく。
  泣いてください。涙も老廃物を排泄しています。
  特に「感情」の老廃物。
  直近で「号泣」しましたか?
  今や東京では「号泣の集い」があるそうで・・・
  開催時には満員御礼だそうです。
  映画を観る。感動する。など人によって泣けるツボは違うはず。
  ・両親のことを考えると涙が出る
  ・父親または母親の事を考えると涙が出る
  ・子どもの事を考えると涙がでる
  ・動物の事を考えると涙が出る
  ・死について考えると涙がでる
  自分にあった感情でいいのですが・・・
  なるべく「恨み」「悔しさ」「怒り」などは避けたほうが無難です。
  
 あ~いつの間に涙さえ忘れて
 あ~泣きながら生まれてきたはずなのに~~~♪
 いつの間に泣くことを忘れて
 あ~いつの間に叫ぶ声も失って~~~♪
 あ~いつの間に涙さえ忘れて人はみな泣きながら生まれるのに~~~♪
 By DREAMS COME TRUE「いつのまに」
 
 泣くことは恥ずかしい事ではありません。
 職場で泣きすぎるのは状況を考えて♡

部屋や家のいらないもの。
身体や感情のいらないものは、なるべく早く
適切に。

処分しちゃいましょう!

  

   

    

 

濃い2日間でした^ ^

2014年9月21日

昨日の朝から1泊2日で東京に出張

してきました^ ^

 

 

今回の目的は「学び」

 

 

 

20日は10時30分から

 

17時まで。こちらの講義↓
{9FB083AF-6F8B-48F3-946F-B0A05712C70A:01}

ディーパック・チョプラ博士は

元々アーユルヴェーダドクター

 

 

今は、世界のリーダー達の

 

メンタルトレーナーや真のリーダーの
育成にあたっていらっしゃいますが
その根底は「アーユルヴェーダ」と
「脳構造論」

 

 

今回の講義でも、所々に

 

アーユルヴェーダの叡智を
感じる事が出来ました。

 

 

かなり重要なヒントや

 

目からウロコの内容で
「あっ!」と言う間に
終了。内容は整理しながら
少しずつUPしていきます。

 

 

ざっくりいうと

 

「ボディ・マインド・スピリット」
の構造を理解し、脳のに使われるのでは
無く、脳を使う。ことで人の思いや
願望は叶う。ということ。
少しずつUPしますので、
お楽しみに。

 

 

そして、今日は、こちら↓

 

 

 

{5A81B876-62FA-4E20-AC27-CA95CBC1DEB9:01}

へ。こちらにもチョプラ博士が登場

 

していらっしゃいましたが…

 

 

今日はこちら↓

 

{ECED152A-DCCF-4D14-8F0C-36E0D6E4BE4D:01}

と…

 

 

ホリスティック医学の

 

重鎮でいらっしゃる

 

 

{DC6A80AE-3ED1-47F0-A771-A92AC3FA5AB9:01}

帯津良一先生の講義を

 

拝聴してきました。

 

 

「病気は自分で治せる」

 

なぜ?「病気になるのか?」を
わかりやすく解説して頂きました。

 

 

こちらも「あっ!」と言う間に

 

時間が過ぎ…

 

 

気づけば夕暮れ。

 

 

 

明日からのブログで

 

自分の経験と知識も織り交ぜながら
ドンドンお伝えしていきます。

 

 

20年の経験と知識は

 

間違いなかったと
実感して、自信をもらった
2日間でした^ ^

 

 

でも…まだまだ満足していませんよ~

 

 

 

多くの人々に「奉仕」できる

 

「形」を作っていきます🎶

 

 

お楽しみに!

 

 

 

その症状は…身体は思考の代弁者

2014年9月19日

身体にな~んの不具合もないんです!

と…いう方は少ないのが現実。
 
・肩や首が凝る
・腰が重く痛い
・胃腸の調子が…
・身体が重い
・むくみが…
と、あげたらキリがありません。
 
この数々の不快。
 
全て、身体があなたに「気づいて欲しい」と
語りかけている症状です。
 
自分を大切にしてますか?
 
自分を大切にできない人は自分以外の人も大切にすることはできません。
 
自分を責めている人は自分以外の人も責めています。
 
自分の事を「嫌い」な人は自分以外の人も
「嫌い」です。
 
ここで使う法則は
「脳は主語を理解していない」です。
 
つまり…「自分」という主語を脳は認識して
いません。
 
だから、自分を大切にできない人は、まわりに対して「毒」を放っている。という事をお忘れ無く(笑)
 
{840D1311-E262-42D8-B59B-42BC0D35120F:01}

  

 
では、自分を大切にする。とは?
 
食事、睡眠、身体への扱いが「丁寧」であるかがポイント。
 
あなたがあなたの意思で口に入れるものに
何が含まれて(添加)いるか?理解した上で
口に運んでいますか?
 
コンビニで買うおにぎりやサンドイッチを
3日間放置して見てください。
3日後。買った時と変わらない姿で
あなたに「食べて♡」と訴えてきます。
勇気のある方はぜひ食べて見てください。
「あら…結構いける♡」と思うかもしれません。
 
不自然だとは思いませんか?
 
この不自然な食べ物が、口から入り
あなたの60兆個の細胞に影響を与えるのです。
 
仕方なく、コンビニで食べてものを買うとき。
原材料を確認することをしてみてください。
家庭で作る「おにぎり」は、ごはん、海苔、塩、梅干し。のたった4つの材料でできています。これ以外のものは全て「不要」なものです。サンドイッチも同じ。
 
と、いうことはコンビニ生活は「自分を大切にしていない」にあたります。
 
次に睡眠。
 
人間は動物です。
 
体内時計が生まれながらにセットされています。本来22時~2時は寝ていなければならない時間です。
この4時間。
神秘の時間です(笑)
・新陳代謝
・自律神経の安定
・ホルモンの分泌
この時間に眠っていなければ
副交感神経が充分安定せず若さを保つ
3つの働きをしないまま過ごす事になります。
「老化加速」間違い無しです。
 
せめて12時~2時は眠っていることが
「自分を大切にする」にあたります。
「そ~んなの無理です(キッパリ)」と
いうあなたは「自分を大切にしていない」
にあたります。
 
夜中の過ごし方まで、選択肢が増えた
今。楽しいこと。したいこと。
いつもと違う感覚が身体にある時。
 
自分を大切にしてる?
 
って自分自身に問いかけてみてください。
 
自分を大切すれば、自然とまわりも大切に
できますよ。

足元を見つめてみたら・・・

2014年9月18日

約1ヶ月前。

「色んなことがうまくいかなくて・・・」
と、意気消沈されていたお客様。

今日、お会いしたらとても嬉しい数々の事を
ご報告頂きました。

細かく内容はお伝えできませんが、ご家族の
問題と、ご自分のお仕事のことで八方七塞がり状態だった
先月・・・個人セッションをさせて頂きました。

こちらのお客様は立派にご家族があり、
手に職をつけられた素敵な方です。

問題の大きな原因になっていたのは深層意識で
・主婦業を見下していた(もちろん深層意識ですからご本人のはわかっていませんでした)
・色んな事の責任をとってこなかった。
と、いうことでした。

いろんな事をお話し、最終的に1つの事を決断し
動き始めました。

そうしたら数々の変化(もちろん良い変化です)があらわれて
びっくりしています!と。

全部、お聞きしましたが「とびっきり」を(笑)

20年間コミニュケーションが取れなかった
同居しているお義父さん、お義母さんと
コミニュケーションが取れるようになって・・・
本当に驚いています!とおっしゃっていました。

 
ここで使った法則は
「360度自分」
 
理論と感情が整理されて
前に進んでいるので
「今までは嫌々やっていた」
事が楽しいそうですよ。
 
特別なこと、大きな夢、なりたい自分。
追い求めることは時に必要だと思い
ますが、まずは足元を見て見ませんか?
 
毎日の事が精一杯できていなければ
なりたい自分へ続く道も精一杯には
できないはず。
 
自分は精一杯のつもり…では無く
精一杯やってたら、自分もまわりも
変わってた。と言える精一杯が良いですね。
 
まわりに精一杯やって無いんじゃない?
って思われる。って事は、あなたに能力がある。ってまわりが思っている。ということです。
「まわりは正しい」
と、思って見てくださいね^ ^
 
きっと今抱えている事は
解決に向かいます。
 
 

 

私の元気の源♡

2014年9月17日
手抜きブログです^ ^
 
1泊で茨城へ行き
22時頃、帰宅。
癒される材料いっぱいの
我が家に感謝♡
 
{7126510A-EADE-4849-852B-F8CD8D6E664E:01}

 

 

{2B50F723-6D56-4192-AF8A-A27B0FB2CFA8:01}

 

 

 

{9A775627-A36D-4BEA-B6E8-57D557F21C6F:01}

 

死生観で思うこと

2014年9月16日

 

 

 

 

今日の朝の始まりはいつもと同じ
日常が訪れ、いつものように出勤し
いつもと同じ、仕事の準備をし・・・

何も変わらない日常。

ただ、1つ。

いつもと違った出来事は
何よりも普段、自分が何よりも重きをおいている
「仕事」よりも優先すべき。
と、判断して主人の故郷、茨城へ向かったこと。

状況も、驚くほど私を後押しするように
茨城へ向かう環境を整えてくれた。

私は「死生観」について多くの人とちょっと違う感覚を
持っている事を自覚している。

そもそも「死」はタブーで「生きること」が賞賛に値するのか?

もちろん、自分から選択する「死」はあってはならない。
これは、与えられた課題を途中で放棄すること。

生老病死は自然の流れの必然だということは誰でも
「理論」では理解しているが「感情」では理解できていない事が
多い。

もちろん「感情」が納得できるまでは時間がかかって良いし
人によって長い、短いがあって当然。

 

 

 

一つの指針は「健康な人が身体や魂をズタズタにしないこと」

ズタズタにしないためには普段から自分なりの
自分が納得できる腑に落とせる「死生観」を身につけておくことが大切だと
思っています。

長寿を全うしての「死」は大いに賞賛に値し、「お疲れ様でした」と
見送る事が生きている者の責務である。

「生きたい」「まだやり残したことがある」と魂が語りかけるうちは
人は絶対にこの世から去ることはない。

その、魂が語りかける力を信じて今日は、仙台に
帰ってきました。

この世に「生」を受けた時に「死」は約束されています。

「死」をタブーにしないで「生きること」「死ぬこと」を大切な人と
少しずつ話してみませんか?

悲壮感漂わせず(笑)明るくね。

 

自分の身体に意識を向ける

2014年9月15日

昨日の続き。

自分の「身体」「心」「思考」「魂」が
何を求めているのか?

自分の「感情」や「嗜好」が求めているものとは
ギャップが大きいことがあります。

「感情」や「嗜好」が求めているものではなく
「身体」や「思考」「魂」が求めているものに気付く。

その大きなヒントになるのは。

「自分の身体に意識を向けてみる」と、いうことです。

私たちは自分の事を自分で「分かっている」と思いがちです。

しかし、残念ながら自分の身体のことなのに、ほとんど分かって
いない。というのが現実。

日々、施術をしていて「冷えてますね」「ガスが溜まっています」
「身体に力が入っています」「胃が硬いですね」という問いかけに
ほどんどの方が「気づかなかった」とおっしゃいます。

それくらい「自分の身体の状態」には意識が向いていない。
と、いうこと。

目の前にある「何か」に意識は奪われています。

しかし、あなたの身体の「宿主」はあなた以外にいないのです。

ですから、あなたが身体の声をスルーしたら
誰も、気づくことがありません。
(私は、そこをお知らせするのがセラピストの使命だと思っています)

身体に意識が向けば「身体が欲しているものに気付く」事ができます。

では、どうやったら自分の身体の声に気付く事ができるのか?


誰にも邪魔されずに一人で静かに座れる場所を確保して下さい。
意識が他に向かない空間と環境です。
そんな空間と環境にいれる時間を、朝晩20分確保して下さい。

携帯電話は電源を「切ります」マナーモードではいけません。

最初の5分間は、何もせずただ目を閉じて、自然に呼吸を
落ち着かせます。

頭の中に色々な思考が飛び交うでしょうが、それに反応しては
いけません。

思考や感情をそのままの状態にしておきます。

次に、あなたの意識をそっと胸の中心に向け、呼吸を観察します。
息を吐くたびに身体全体から息が解き放たれるように感じてください。

息を吸うたびにあなたの身体全体に息が広がっていくように
感じてみてください。

自分の呼吸のテンポを意識的に変えないで自然の状態で呼吸
して下さい。

時間が経つにつれ、呼吸が微細で精錬されたものになるよう
青写真を描いてください。

肉体に痛みや不快感はないか?
内臓に不具合、不快感はないか?
食べたものは消化できているか?
その、食べたものはあなたの1つ1つの細胞に行き渡っているか?
どんな感情が湧いてくるか?

など、湧き出てくる肉体と感情の声を聞いて下さい。

15分ほど自分の肉体、思考、感情、魂を観察して下さい。

寝てしまっても構いません。
それは、あなたに休息が必要なことを意味しています。

こんな風に自分を様々な角度から観察します。

こんなことが習慣付いてくると、今日食べたものが
あなたの身体に必要だったものか?
感情が欲して口に運んだのか?を感じることができるように
なります。

要するに・・・

宿主であるあなたが、気づけるようになって欲しいと
いうこと。

宿主がほかの事に意識が向き
身体を「ないがしろ」にしたら、それは「自虐」にあたります。

「自分を大切にしていない」ということ。

自虐をしている人は、自分のまわりの人も責めています。

まずは自分を知り、自分を大切にする。

それが、心や魂の声を感じ取れる方法の1つです。

「朝晩20分なんてムリ~~!」(笑)と決めつけず
1日一回でも実践してみませんか?

積み重ねれば、必ず聞けるようになります。

だって・・・その肉体の宿主は紛れもない
「あなた」ですから。

サットヴァを増やす食材

2014年9月14日

昨日の続き。

サットヴァは昨日、お伝えした思考の傾向や
生活習慣はとても大切。

食材もサットヴァ・ラジャス・タマスを増やす物が
あります。

「ラジャス」攻撃性を含む感情をコントロールしていますが・・・

食品添加物や質の悪い油はラジャスを増悪させます。

いわゆる「ジャンクフード」は攻撃性を増やす。

と、いうことです。

・すぐ切れる
・イライラする
・攻撃が病みつきになる

こんな思考傾向を作り上げます。

子供にはジャンクフードや冷凍食品。
避けて頂きたいと思います。

純粋性や思いやり、進化を促進させる力、心の明晰さを
構築したい時は・・・以下の食材が
手助けをしてくれます。


・マンゴー・ココナッツ・イチジク・桃・米・タピオカ
・ベビーコーン・さつまいも・レタス・パセリ・もやし・かぼちゃ
・そらまめ・自家製ヨーグルト(冷たいのはNG)

肉類は実に・・・無しです

いつもお伝えしていますが・・・

食事は「お腹を満たす行為」ではありません。

肉体、思考、心、魂を作り上げる行為です。

その影響は、食べている時の心の状態、作っている人の
愛情のかけ方まで、影響してきます。

あなたの脳が「美味しい」と感じるものと
身体や心、魂が「喜ぶ」ものにギャップがあるかも
知れません。

自分の身体や心、思考、魂が何を求めているか?

明日はそれを見るヒントをお教えします。