記憶の犠牲者

心の底でざわついている罪悪感、心配、恨み、願望、幻想、満たされない願望、ぼんやりした夢。こうした思考が文字通り私たちをコントロールしていることがはっきりわかる。私たちはみな、記憶の犠牲者なのだ。このことは、何千年も前からアーユルヴェーダの達人たちにはわかっていたことだった。

 
今日は独学の日。

 

 

理解しながら、読み進めているので

 

思ったより進まず汗

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です