何の為に学ぶのか?

学ぶこと。

とても大切なことですね。
特に義務教育を終えてからは、自分の意思で
学ぶことを選択しなければ、学びの場を得ることはできません。
 
選んだ会社や職種によっては
学ばなければ、成り立たないものもありますが。
 
どんなことを学んでも、いくら学ぶことに
一生懸命になって積み重ねたとしても
「学ぶこと」で満足していては、その学びは、エネルギーと時間の無駄遣いにしかならないと思うのですよ。
 
学んだエネルギーを社会に放出したときに
その学びは初めて役に立つ場を与えられます。「学び」は「経験」という形に姿を変えて。
 
もちろん最初からうまくいくはずはありません。
うまく行かないから、失敗を糧に次を工夫するから経験は必要なのです。
 
経験なくして、学びを深める事はできません。
また、その経験で「お金」を得ることが
最高の学びにつながり、自分の生業として
芯のあるものになっていくのですよ。
 
高額の授業料を支払って学んで、その学んだ時間や期間の数倍かけても、授業料を回収できていないとき。
 
自分は経験することにブレーキを
かけている。
学ぶことに一生懸命にはなれても、経験する事にエネルギーを出せているのか?
 
見直して見るべき。かも。
 
高額の授業料で得た知識や技術を
安売りするのは「自分には価値がありません」と宣伝しているようなもの。
 
頂いた金額に見合うものを提供したい!
と、思うから得た知識や技術をさらに深め
る為にさらに努力し進化させ、失敗を心から反省し、次のステージに上がれるように
積み重ねていくのです。
 
いくら学んでも収益をあげられないなら、
自分のやり方(パターン)を見直してみましょう。
 
このパターンを見直す
お手伝いをしています。
 
http://www.lunasurya.com/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です