目は温めないで!

近頃、目を酷使する環境や仕事内容が多いせいか・・・
の不調を訴える方がとても多いんです。

PCパソコンやスマホIS03を筆頭にには大変つらい環境が
多い。

そこで、みなさんついついご愛用なのが
「目を温めるシートなるもの?

実はこれ、アーユルヴェーダ的にです

目はピッタ=火のエネルギーが強い場所。
温めるのは逆効果で冷やす
氷のが正解
目が疲れてきた時に「熱い」感覚があるのを感じる人も
多いはず。
アーユルヴェーダの目の施術といえば・・・これ
           
コチラ      
      

       ネトラタルパナ(ちなみにルナスーリヤの今のネトラはガラス製のアイカップ使用です)
小麦粉の土手の中に、目専用の薬草オイルを入れて目を
開いて頂きグルグル
ぐるぐるおめめしたりパチパチパチパチ♪したりして
オイルを目の隅々まで行き渡らせます。
人肌位に温かいオイルを入れるのですが、オイルは「ギー(冷性)で冷性の
ハーブを煮込んだものを漉した」オイルなので、温かくても
冷性で冷やす効果があるんですね

ようするに・・・

目は冷やして頂きたい んです・・・

おうちでは水で濡らして絞ったタオルを目にあてる。
冷やした、こんにゃくをあてる。
短時間なら小さいアイスノンをあててもOKです。
温めるより格段に目が楽になりますよ。

ただ一番良いのは目を休める。ことです。
せめて待って寝室に・・・枕元に携帯を置いて寝るまで見るのを止める
だけでも違いますよ

ちなみに・・・
頭=冷やす
首=温める
鼻=温める
口、喉=温める
が効果的です