食べすぎ注意の季節です

仙台にもようやく春の兆しが見えてきた今日この頃

桜前線も東北に上陸し、福島の桜が咲きだしたそうです桜

去年は震災で桜をゆっくり見る気分ではなかったので

今年の桜は格別、楽しみです音譜

さて、さむ~い冬が終わり季節は春。

心ウキウキラブラブのはずなのに、どうも身体が重い・・・眠い・・・気分が

上向きにならない・・・アレルギーがひどくて・・・などの症状が出てくるのも春。

実はこれ、アーユルヴェ-ダ的には春は「カファ」の季節だからなんです。

カファ(水・土)の性質は、重い・遅い・冷たい・安定性・油性

消化力も冬に比べたらグ~ンと落ちダウン消化に重たいものを食べたり、食べすぎたりすると

てきめんに「ダルさ」が出てきます。

ちなみに・・・食べる量は、どのくらいが適量かというと・・・

アーユルヴェ-ダで食後の胃の中身は、1/3は個体・1/3は液体・1/3は空間となっています。

つまり、食べ物は胃の1/3と言う事になります。

また、「お腹が空いた」と感じてから食べる事も大切。

今の日本人は「頭」で食べている人が多い。

時間が来たから。朝が来たから。夜が来たから・・・

食べる前に「お腹空いてる?」と自分の胃に聞いてみる事も大切。

空腹感を感じなければ、特にこの時期は食事を抜いてみる事をお薦めします。

そして、更にお薦めなのがプチ断食。

消化力(アグニ)がこの時期でも、燃え盛っている方メラメラにはお薦めできませんが・・・

~週末プチ断食~

  ~金曜日の夜~

     消化に軽いもの(おかゆ・おじや・油物の入っていないうどんやそば)を

     1人前の半分くらいの量を摂る。

  ~土曜の朝から土曜の夜~

     白湯・人参とリンゴのジュース・人参や大根等の野菜スープ(具は×)・味噌汁の具無し

     などの液体だけで過ごす。

  ~日曜の朝~

     土曜日と一緒

  ~日曜日のお昼~

     おかゆ等の消化に軽い物をお茶碗半分程度と豆腐などの消化に軽い

     具材のお味噌汁

   ~日曜の夜~

      普通食をいつもの半分位の量で(但し消化に重い油物等は×)

   

   ~月曜の朝から~

      普通食で徐々に量を戻していって下さい。

身体がだるい・食欲がわかない・空腹感が無い・アレルギーがひどい等の症状がある方は

ぜひ、お試しください!!

しかし!5日以上の断食は個人の判断でされない事をお薦めします。

(体質によっては病気を招く場合があるので)